お知らせ8月1日更新【新型コロナウイルスのパース発最新情報まとめ】

オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

2021年8月1日更新 【新型コロナウイルスのパース発最新情報まとめ】

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

ここでは、西オーストラリア州政府や在パース主要メディアから発表された新型コロナウイルスについての最新情報をまとめてお届けします。

更新日:2021年8月1日(日)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者239人
▶ブリスベンの新たな市中感染者9人、ブリスベン周辺地域の3日間ロックダウンの1日目

8月1日(日曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者は2人、1038人が回復している。これまでの累計感染者数は1057人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,509,026人。

シドニーの新たな市中感染者は210人。現在222人が入院中、54人が集中治療室で治療中。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで4週間延長し、さらに自宅から5km以内の移動制限やマスク着用義務違反の罰金は200ドルから500ドルに引き上げるなど、厳しい規制強化を発表している。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

ブリスベンの新たな市中感染者は9人。クイーンズランド州ブリスベン周辺地域の3日間ロックダウンの1日目。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/8月1日)
 

更新日:2021年7月31日(土)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者210人
▶クイーンズランド州政府ブリスベン周辺地域の3日間ロックダウン発表

7月31日(土曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は3人、1036人が回復している。これまでの累計感染者数は1057人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,509,026人。

シドニーの新たな市中感染者は210人。今回のデルタ株の市中感染者は、合わせて3190人となっている。60代の男性が死亡、現在203人が入院中、53人が集中治療室で治療中、27人が人工呼吸器を使用している。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで4週間延長し、さらに自宅から5km以内の移動制限やマスク着用義務違反の罰金は200ドルから500ドルに引き上げるなど、厳しい規制強化を発表している。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

ブリスベンではデルタ株による新たな市中感染者6人が確認され、クイーンズランド州政府は、本日午後4時よりブリスベン周辺地域の3日間ロックダウンを発表した。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月31日)
 

更新日:2021年7月30日(金)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者170人

7月30日(金曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は15人、入院者は3人、1033人が回復している。これまでの累計感染者数は1057人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,509,026人。

シドニーの新たな市中感染者は170人。このうち42人が感染力のある時期に市中に出ていたとされる。現在、187人が入院中、58人が集中治療室で治療中、24人が人工呼吸器を使用している。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで4週間延長し、さらに自宅から5km以内の移動制限やマスク着用義務違反の罰金は200ドルから500ドルに引き上げるなど、厳しい規制強化を発表している。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月30日)
 

更新日:2021年7月29日(木)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者239人、過去最多

7月29日(木曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は、昨日発表されたフリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員6人。コミュニティへのリスクを回避するため、下船させずに船内にとどまったまま、必要に応じて医療支援を行っていく方針。

西オーストラリア州の現在の感染者数は16人、入院者は3人、1032人が回復している。これまでの累計感染者数は1057人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,505,327人。

シドニーの新たな市中感染者は239人、過去最多を記録。このうち66人が感染力のある時期に市中に出ていたとされる。80代の男性が死亡、今回のデルタ株による死亡者は12人となった。現在、182人が入院中、54人が集中治療室で治療中、22人が人工呼吸器を使用している。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで4週間延長し、さらに自宅から5km以内の移動制限やマスク着用義務違反の罰金は200ドルから500ドルに引き上げるなど、厳しい規制強化を発表した。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月29日)
 

更新日:2021年7月28日(水)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶フリーマントル港の貨物船乗組員さらに6人も陽性
▶シドニーの新たな市中感染者177人、シドニーのロックダウンさらに4週間延長を発表

7月28日(水曜日)パースの新たな市中感染者なし。フリーマントル港に入港しているインドネシアからの貨物船で、さらに6人の乗組員が陽性であることが確認された(感染者数としては明日の数字にカウントされる)。この6人の乗組員は下船させず、船内に留まったまま、必要に応じて医療支援を行っていく方針。

西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者は3人、1032人が回復している。これまでの累計感染者数は1051人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,501,084人。

シドニーの新たな市中感染者は177人。このうち46人が感染力のある時期に市中に出ていたとされる。90代の女性が死亡、今回のデルタ株による死亡者は11人となった。現在、164人が入院中、56人が集中治療室で治療中。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで、さらに4週間延長すると発表した。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月28日)
 

更新日:2021年7月27日(火)
▶パースの新たな感染者は貨物船の乗組員3人、病院へ搬送。移送中に2人の病院スタッフが接触し14日間のホテル検疫へ
▶シドニーの新たな市中感染者172人、シドニーのロックダウンさらに4週間の延長を明日発表予定
▶メルボルンの新たな市中感染者10人、ビクトリア州のロックダウン解除へ
▶南オーストラリア州のロックダウンも予定通り解除へ

7月27日(火曜日)パースの新たな市中感染者なし。フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員3人。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は3人、1030人が回復している。これまでの累計感染者数は1051人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,500,634人。

昨日、フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員20人のうち、3人に新型コロナウイルス感染の重篤な症状があるとして、フィオナスタンリー病院に搬送され、その後この3人の陽性が確認された。そして、病院内での移送中にエレベーターの不具合が生じたことから、2人の病院スタッフが接触してしまうという違反が発覚し、ワクチン未接種の2人の病院スタッフは14日間のホテル検疫で隔離されることになった。

シドニーの新たな市中感染者は172人。このうち60人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。現在、169人が入院中、46人が集中治療室で治療中、19人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。依然として、シドニーの感染者数は増加傾向にあり、ロックダウンをさらに4週間延長するということが明日発表されると報じられている。

メルボルンの新たな市中感染者は10人。ビクトリア州政府はロックダウンを予定通り本日深夜解除すると発表した。

アデレードの新たな市中感染者はなし。南オーストラリア州政府はロックダウンを予定通り本日深夜解除すると発表した。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月27日)
 

更新日:2021年7月26日(月)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者145人、80代女性が2人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者11人

7月26日(月曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1030人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,495,951人。

シドニーの新たな市中感染者は145人、このうち51人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。80代の女性2人が死亡、今回のデルタ株による死亡者は10人となった。現在、156人が入院中、44人が集中治療室で治療中、18人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は11人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は1人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月26日)
 

更新日:2021年7月25日(日)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者141人、30代と70代の女性が死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者11人

7月25日(日曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1030人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,484,641人。

シドニーの新たな市中感染者は141人、このうち38人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。30代と70代の女性が死亡、今回のデルタ株による死亡者は8人となった。現在、141人が入院中、43人が集中治療室で治療中、18人が人工呼吸器を使用している。集中治療室の43人の内訳は、10代1人、20代7人、30代3人、50代14人、60代12人、70代6人。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は11人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は2人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月25日)
 

更新日:2021年7月24日(土)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者163人
▶メルボルンの新たな市中感染者12人

7月24日(土曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1030人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,484,641人。

シドニーの新たな市中感染者は163人、このうち45人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。現在、139人が入院中、37人が集中治療室で治療中、17人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は12人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は1人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月24日)
 

更新日:2021年7月23日(金)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者136人
▶メルボルンの新たな市中感染者14人

7月23日(金曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は14人、入院者はなし、1025人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,484,641人。

シドニーの新たな市中感染者は136人、このうち53人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。86才男性が1人死亡、現在、137人が入院中、32人が集中治療室で治療中、14人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は14人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は1人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月23日)
 

更新日:2021年7月22日(木)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶西豪州政府、新たなワクチン接種計画を発表
▶シドニーの新たな市中感染者124人
▶メルボルンの新たな市中感染者26人
▶アデレードの新たな市中感染者2人、西豪州政府、本日正午よりSA州との州境閉鎖を発表

7月22日(木曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は15人、入院者はなし、1024人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,480,747人。

マーク・マガウワン西豪州首相は、新型コロナワクチン接種について、新たに2ヶ所のワクチン接種クリニックを開設し、週に1万回の追加予約を行える計画を発表した。8月16日にはパース市街中心部のConvention and Exhibition Centreに、9月16日にはMidlandに開設される。Claremont show groundsの接種クリニックは、40ブースから60ブースに拡張され、毎日2400回の追加投与が可能になる。また9月に開催予定のパースロイヤルショーでは、予約なしでワクチン接種を受けられるコーナーも開設される予定。西オーストラリア州は国内の州、準州の中で最も低いワクチン接種率で、7月20日現在の全国の接種率14.5%と比較して、パースの接種率は11.8%となっている。

シドニーの新たな市中感染者は124人、このうち87人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。現在、118人が入院中、28人が集中治療室で治療中、14人が人工呼吸器を使用しており、入院患者のうち35歳未満が15人となっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は26人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は2人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。西オーストラリア州政府は、本日正午より南オーストラリア州との州境閉鎖を発表。州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月22日)
 

更新日:2021年7月21日(水)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶フリーマントル港の貨物船乗組員の陰性3人は検疫ホテルへ移動
▶シドニーの新たな市中感染者110人
▶メルボルンの新たな市中感染者22人
▶アデレードの新たな市中感染者6人

7月21日(水曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は16人(昨日発表の貨物船乗組員2人を含む)、入院者は1人、1023人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,473,668人。

フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員14人のうち、陽性の10人は下船させずに船内に留まったまま、必要に応じて医療支援を行っていく。残る4人は陰性の結果が出ていることから、3人は検疫ホテルに移動させて保護し、1人はエンジニアとして船内に留まる必要があるため陽性者とは隔離して船内に残る。

シドニーの新たな市中感染者は110人。現在、106人が入院中、23人が集中治療室で治療している。ロックダウン地域では、さらに厳しく規制が強化され、感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は22人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は6人。合わせて12人に拡大している。南オーストラリア州は昨日から7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、南オーストラリアとオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月21日)
 

更新日:2021年7月20日(火)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶フリーマントル港の貨物船乗組員さらに2人陽性、下船せず乗船したまま医療支援
▶シドニーの新たな市中感染者78人
▶メルボルンの新たな市中感染者13人、VIC州のロックダウン7日間延長を発表
▶アデレードも7日間のロックダウン発表、西豪州政府はSA州との州境規制を発表

7月20日(火曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は、フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員8人(今日発表の2人は明日の数字にカウントされる)。この貨物船の乗組員14人のうち10人が陽性と確認されている。州政府としてはコミュニティへのリスクを回避するため、下船させずに船内にとどまったまま、必要に応じて医療支援を行っていく方針。

西オーストラリア州の現在の感染者数は15人、入院者は1人、1022人が回復している。これまでの累計感染者数は1046人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,466,545人。

シドニーの新たな市中感染者は78人。50代女性が自宅で死亡しているのが確認され、今回のデルタ株による5人目の死亡者となった。現在、82人が入院中、24人が集中治療室で治療している。ロックダウン地域では、さらに厳しく規制が強化され、感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は13人。ビクトリア州は5日間ロックダウンの5日目。ビクトリア州政府は、さらに1週間のロックダウン延長を発表した。

また、アデレードのデルタ株の市中感染は5人に拡大し、南オーストラリア州政府は本日午後6時より7日間のロックダウンを行うと発表。西オーストラリア州政府は南オーストラリア州からの入州規制を強化し、南オーストラリア州から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要と発表した。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、南オーストラリアとオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月20日)
 

更新日:2021年7月19日(月)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶フリーマントル港に入港した貨物船乗組員8人が陽性、下船せず乗船したまま医療支援
▶シドニーの新たな市中感染者98人
▶メルボルンの新たな市中感染者13人
▶アデレードでも3人の市中感染者を確認

7月19日(月曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は7人、入院者は1人、1022人が回復している。これまでの累計感染者数は1038人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,462,553人。

本日、フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員14人のうち、8人に新型コロナウイルス感染の症状があり、検査を行ったところ陽性と判明した。残る6人の乗組員もPCR検査と抗体検査を行う予定。州政府としてはコミュニティへのリスクを回避するため、下船させずに船内にとどまったまま、必要に応じて医療支援を行っていく方針。この貨物船は、7月11日にインドネシアを出港し、ニューサウスウェールズ州のニューキャッスル港に向かう途中、クイナナ港に停泊する予定だった。マーク・マガウワン西豪州首相は、「この貨物船は乗組員の発症後すぐにインドネシアに戻ることが望ましかったが、乗船している乗組員の数と発症している乗組員の数を考えると、不可能だと判断した。西オーストラリア州のコミュニティへのリスクを回避するため、最大限のことを行っていく」と述べている。

シドニーの新たな市中感染者は98人。50代女性が自宅で死亡しているのが確認され、今回のデルタ株による5人目の死亡者となった。現在、82人が入院中、24人が集中治療室で治療している。ロックダウン地域では、さらに厳しく規制が強化され、感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は13人。ビクトリア州は5日間ロックダウンの4日目。ビクトリア州政府は、依然として感染者が増加していることから、ロックダウンを予定通り終了することはできず、延長しなければならないと伝えており、延長される期間などの詳細は明日発表される。

また、アデレードでも3人の市中感染者が確認された。西オーストラリア州政府は、南オーストラリア州の感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月19日)
 

更新日:2021年7月18日(日)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者105人
▶メルボルンの新たな市中感染者17人
▶明日フリーマントル港に入港予定の貨物船乗組員7人が感染症状

7月18日(日曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は7人、入院者は1人、1021人が回復している。これまでの累計感染者数は1037人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,449,908人。

西オーストラリア州政府は会見を行い、インドネシアからの貨物船の乗組員が新型コロナウイルスの感染症状を示しているため、検査を行うために明日フリーマントル港に入港すると発表した。州政府としてはコミュニティへのリスクを回避するため、陽性者の離陸を拒む姿勢でいるが、この貨物船の乗組員14人のうち半数の7人が発症しているとのことから、深刻な事態が懸念される可能性もあることを伝えた。この貨物船は、7月11日にインドネシアを出港し、ニューサウスウェールズ州のニューキャッスル港に向かう途中、クイナナ港に停泊する予定だった。

シドニーの新たな市中感染者は105人。90代女性が死亡、現在、76人が入院中、18人が集中治療室で治療中。ロックダウン地域では、さらに厳しい規制強化を発表し、感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

また、メルボルンの新たな市中感染者は17人。メルボルンから車で約6時間の地方都市Milduraで30代の男性1人の陽性が確認された。この男性はMCGでのAFL観戦での感染に起因していると考えられている。ビクトリア州は5日間ロックダウンの3日目。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月18日)
 

更新日:2021年7月17日(土)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者111人、規制強化を発表
▶メルボルンの新たな市中感染者19人

7月17日(土曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は7人、入院者は1人、1021人が回復している。これまでの累計感染者数は1037人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,449,908人。

シドニーの新たな市中感染者は111人。ニューサウスウェールズ州政府は、ロックダウン地域でさらに厳しい規制強化を発表し、本日深夜より感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなる。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

また、メルボルンの新たな市中感染者は19人。ビクトリア州は5日間ロックダウンの2日目。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月17日)
 

更新日:2021年7月16日(金)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者97人
▶メルボルンの市中感染者24人に
▶西豪州政府、本日深夜よりVic州との州境閉鎖を発表

7月16日(金曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は6人、入院者は1人、1021人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,449,908人。

シドニーの新たな市中感染者は97人、以前としてコミュニティ内での感染が懸念されており、州首相はより厳しい制限が必要になる可能性もあるとのコメントを発表している。現在、75人が入院中、18人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

また、メルボルンでは新たな市中感染者が6人確認され、合わせて24人となった。ビクトリア州は5日間ロックダウンの1日目。西オーストラリア州政府は、本日深夜よりVic州との州境閉鎖を発表。州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

クイーンズランド州では1人の新たな市中感染者が確認されている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州とオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月16日)
 

更新日:2021年7月15日(木)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者65人
▶メルボルンの市中感染者18人に拡大、5日間ロックダウンを発表

7月15日(木曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は7人、入院者は2人、1020人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,444,307人。

シドニーの新たな市中感染者は65人。現在、73人が入院中、19人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。集中治療室の20人の内訳は、20代1人、30代1人、40代2人、50代5人、60代6人、70代3人、80代1人。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

また、メルボルンでは新たな市中感染者が2人確認され、合わせて18人となった。ビクトリア州政府は、本日深夜より5日間のロックダウンを発表。西オーストラリア州政府はビクトリア州からの入州規制を強化しており、ビクトリア州から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要と発表。すでに入州している人も感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

クイーンズランド州でも3人の新たな市中感染者が確認されている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州とオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月15日)
 

更新日:2021年7月14日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者97人、ロックダウンさらに2週間延長発表
▶メルボルンでも市中感染者11人、西豪州政府はVic州との州境規制を発表

7月14日(水曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者は2人、1018人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,440,807人。

シドニーの新たな市中感染者は97人。現在、71人が入院中、20人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。集中治療室の20人の内訳は、20代1人、30代2人、40代2人、50代5人、60代5人、70代3人、80代2人。NSW州政府は、引き続きステイホームを呼び掛けており、シドニー周辺地域のロックダウンをさらに7月30日まで2週間延長することを発表した。

また、メルボルンでも11人の市中感染者の発表があり、西オーストラリア州政府はビクトリア州からの入州規制を強化し、ビクトリア州から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要と発表。すでに入州している人も感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州とオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月14日)
 

更新日:2021年7月13日(火)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者89人

7月13日(火曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者は2人、1018人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,435,858人。

シドニーの新たな市中感染者は89人、シドニーから200km離れた地域でも陽性者が確認された。70代男性が死亡、現在、65人が入院中、21人が集中治療室で治療中。シドニー周辺地域では、7月17日までロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月13日)
 

更新日:2021年7月12日(月)
▶パースの移行規制のマスク着用義務など解除
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者112人、さらに増加

7月12日(月曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、40代女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は2人、1015人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,430,735人。

シドニーの新たな市中感染者は112人、陽性者はさらに増加している。現在、63人が入院中、18人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域では、7月17日までロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月12日)
 

更新日:2021年7月11日(日)
▶予定通り本日深夜よりパースの移行規制のマスク着用義務など解除
▶パースの新たな感染者は帰国者2人
▶シドニーの新たな市中感染者77人、さらに増加

7月11日(日曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、30代女性と9才の子ども、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は2人、1014人が回復している。これまでの累計感染者数は1035人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,414,856人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後のマスク着用義務などの移行規制は、予定通り本日深夜7月12日午前0時01分で解除される。

シドニーの新たな市中感染者は77人、過去14ヶ月で最大となった昨日を上回った。90代女性の死亡が発表され、現在、52人が入院中、15人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域では、7月17日までロックダウンを行っている。

西オーストラリア州政府は、7月12日(月)よりノーザンテリトリー準州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月11日)
 

更新日:2021年7月10日(土)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者50人
▶西豪州政府、7月12日(月)よりNT準州との州境規制緩和発表

7月10日(土曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者は1人、1014人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,414,856人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は50人、過去14ヶ月で最大となった昨日を上回った。
現在、47人が入院中で、10代1人を含む16人が集中治療室で治療している。シドニー周辺地域では、7月17日までロックダウンを行っている。

西オーストラリア州政府は、7月12日(月)よりノーザンテリトリー準州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月10日)
 

更新日:2021年7月9日(金)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者44人

7月9日(金曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は11人、入院者は1人、1013人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,414,856人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は44人、過去14ヶ月で最大となった昨日を上回った。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っているが、7月17日までさらに1週間延長することを発表した。

西オーストラリア州政府は、本日7月9日(金)よりビクトリア州との州境規制を緩和、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月9日)
 

更新日:2021年7月8日(木)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者38人、過去14ヶ月で最大

7月8日(木曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は11人、入院者は1人、1013人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,409,965人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は38人、過去14ヶ月で最大となっている。現在、40人が入院中で、11人が集中治療室で治療しており、3人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っているが、7月17日までさらに1週間延長することを発表した。

西オーストラリア州政府は、7月9日(金)よりビクトリア州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月8日)
 

更新日:2021年7月7日(水)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者27人
▶シドニー周辺地域のロックダウン1週間延長を発表

7月7日(水曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は1人、1012人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,403,144人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は27人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っているが、本日さらに1週間延長することを発表した。また、ブリスベンでも新たな市中感染者が1人確認されている。

西オーストラリア州政府は、7月9日(金)よりビクトリア州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月7日)
 

更新日:2021年7月6日(火)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶西豪州政府、7月9日(金)よりVic州との州境規制緩和発表
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者18人
▶ブリスベンの新たな市中感染者1人

7月6日(火曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人(30代男性と男児)と貨物船乗組員1人(ジェラルトン沖の貨物船にて発症)、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は1人、1012人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は97人。検査結果合計数は1,393,390人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は18人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、ブリスベンでも新たな市中感染者が1人確認されている。

西オーストラリア州政府は、7月9日(金)よりビクトリア州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月6日)
 

更新日:2021年7月5日(月)
▶本日深夜よりパース4日間ロックダウン解除後の第二段階の規制へ、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者35人
▶ブリスベンの新たな市中感染者4人

7月5日(月曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1030人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は97人。検査結果合計数は1,386,359人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウンが解除され、予定通り本日深夜より第二段階の規制へ移行する。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は35人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、ブリスベンでも新たな市中感染者が4人確認されている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月5日)
 

更新日:2021年7月4日(日)
▶パース4日間ロックダウン解除後の移行規制、7月12日までマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者1人
▶シドニーの新たな市中感染者16人
▶ブリスベンの新たな市中感染者1人

7月4日(日曜日)パースで6人目となる新たな市中感染者1人。すでに感染が確認されているJoondalupのジムに通っていた女性のパートナーの30代男性。この男性は濃厚接触者として自主隔離しており、接触者は少ないと考えられている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1030人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は97人。検査結果合計数は1,359,242人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウンが解除されたが、7月12日まで段階的な移行制限措置が実施されている。マスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は16人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、ブリスベンでも新たな市中感染者が1人確認されている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月4日)
 

更新日:2021年7月3日(金)
▶パース4日間ロックダウン解除後の移行規制、7月12日までマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者35人
▶ブリスベンの新たな市中感染者5人

7月3日(金曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウンが解除されたが、7月12日まで段階的な移行制限措置が実施されている。マスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

パースで新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1029人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は97人。検査結果合計数は1,359,242人。

シドニーの新たな市中感染者は35人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、クイーンズランド州でも新たな市中感染者が5人確認されており、ブリスベン周辺地域のロックダウンは本日午後6時に解除されるが、マスク着用義務や集会制限など引き続き移行制限措置が発表された。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月3日)
 

更新日:2021年7月2日(金)
▶パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン予定通り解除へ
▶パースの新たな市中感染者1人
▶シドニーの新たな市中感染者31人

7月2日(金曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン4日目。パースで5人目の新たな市中感染者1人。すでに感染が確認されているIndian Ocean Breweryで働いていた男性のパートナーの21才女性。この女性は濃厚接触者として自主隔離しており、接触者は少ないと考えられている。
そして、本日深夜までのパース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウンは予定通り解除をすると発表。しかし、マスク着用義務や集会制限など、今後3日間さらに6日間と段階的に移行制限措置を行っていく。今後3日間、さらに6日間と段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1029人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,359,242人。

シドニーの新たな市中感染者は31人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、クイーンズランド州でも新たな市中感染者が3人確認されており、ブリスベン周辺地域のロックダウンは一部のブリスベン地域でさらに24時間のロックダウン延長が発表された。ノーザンテリトリー準州のダーウィン周辺地域、アリススプリングスもロックダウンは予定通り解除された。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月2日)
 

更新日:2021年7月1日(木)
▶パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン3日目
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者24人

7月1日(木曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン3日目。パースの新たな市中感染者はなし。昨日は一日で1万5,809件の検査が行われた。

西オーストラリア州の現在の感染者数は8人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1028人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,341,319人。

シドニーのボンダイクラスターの新たな市中感染者は24人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、クイーンズランド州のブリスベン周辺地域、ノーザンテリトリー準州のダーウィン周辺地域、アリススプリングスもロックダウン中。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月1日)
 

更新日:2021年6月30日(水)
▶パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン2日目
▶パースで4人目の新たな市中感染者1人
▶QLD州首相、WA州首相、40代未満はアストラゼネカ製ワクチンの接種を推奨しないと連邦政府とは異なる見解
▶シドニーの新たな市中感染者22人

6月30日(水曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン2日目。パース北部で4人目となる市中感染者1人が新たに確認された。これまで非常に感染力の強いデルタ株の感染者が確認されているJoondalupのジムに通っていた37才の男性。この男性は最初の感染者が発覚してすぐに検査を受け結果は陰性だったが、その後も自主隔離をしており、症状を発症したことから昨日2回目の検査を受けたところ陽性の結果が確認された。この男性は自主隔離を行っていたため、接触者は少ないと考えられている。昨日パースでは、一日の検査数としてこれまでで一番多い1万8,255件の検査が行われた。

西オーストラリア州の新たな感染者は、海外からの帰国者3人(10代女性、50代女性、50代男性がパース市内のホテルで隔離検疫中)も加わり、現在の感染者数は7人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1028人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,322,731人。

また、6月28日(月)スコット・モリソン豪首相は、40才未満の成人はだれでもGPでアストラゼネカ製のワクチンを接種することが可能だと発表していたが、マーク・マガウワン西豪州首相は、専門家のアドバイスに基づいて40代未満はアストラゼネカ製のワクチンを接種するべきではないと述べ、アナスタシア・パラシェイQLD州首相と同様のコメントを述べた。アンドリュー・ロバートソン西豪州チーフヘルスオフィサーは60歳未満の人にはアストラゼネカ製を推奨しないと述べている。

シドニーのボンダイクラスターの新たな市中感染者は22人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、クイーンズランド州のブリスベン周辺地域、ノーザンテリトリー準州のダーウィン周辺地域に加えアリススプリングスもロックダウンを発表。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月30日)
 

更新日:2021年6月29日(火)
▶パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン初日
▶パースの新たな市中感染者なし
▶QLD州ブリスベン周辺地域も3日間ロックダウン発表
▶西豪州政府、QLD州との州境閉鎖
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者149人に

6月29日(火曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン初日、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は5人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1024人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,307,429人。

また、クイーンズランド州でも非常に感染力の強いデルタ株の市中感染者が確認されており、ブリスベン周辺地域で本日午後6時より3日間のロックダウンが発表された。西オーストラリア州政府は、クイーンズランド州との州境を閉鎖することを発表、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

シドニーのボンダイクラスターの新たな市中感染者は19人、合わせて149人。非常に感染力の強いデルタ株が確認されており、シドニー周辺地域の範囲を広げ14日間のロックダウンを行っている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月29日)
 

更新日:2021年6月28日(月)
▶速報!3人目の市中感染者確認でパース4日間のロックダウンに!

6月28日(月曜日)午後8時、西オーストラリア州政府は3人目の市中感染者の発表と共に4日間のロックダウンを発表した。3人目の市中感染者は、30代の男性で最初の市中感染者の50代女性が6月22日に訪れていたIndian Ocean Breweryで働き、食事をしていたとされる。

6月29日(火)午前0時から7月3日(土)午前0時までの4日間ロックダウンに関する制限概要の詳細はこちら。
(情報元:西オーストラリア州首相会見録/西オーストラリア州保健省/ABC News/6月28日)
 

更新日:2021年6月28日(月)
▶パース北部地域で新たな市中感染者1人
▶パース都市圏、ピール地方にて3日間のマスク着用義務、集会制限などの規制中
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者130人に

6月28日(月曜日)午前11時政府発表で、パース北部で新たに市中感染者1人を確認。昨日発表された女性と同じジムに通う32才の女性、しかしこの2人の間には最小限の接触しかなかったとされ、感染力の強いデルタ株によりさらに感染が広がっている懸念があり、州政府は今後24時間~48時間が重要であるとし、ロックダウンに踏み切るかどうかの検討がなされる。

州政府は、感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)を公表し、同場所を同時刻に訪れた人は新型コロナウイルス検査を受け、自主隔離するよう呼び掛けている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。随時更新されている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は3人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1022人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,294,879人。(本日発表の市中感染者1人は明日の感染者数にカウントされる)

シドニーのボンダイクラスターの感染者は、合わせて130人に拡大している。非常に感染力の強い変異株のデルタ株が確認されており、シドニー周辺地域の範囲を広げ14日間のロックダウンを行っている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

また、このデルタ株が各州へと市中感染が拡大しており、西オーストラリア州政府は、ビクトリア州、クイーンズランド州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月28日)
 

更新日:2021年6月27日(日)
▶パースでも新たな市中感染者1人。3日間のマスク着用義務、集会制限などの規制発表
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者110人に
▶NT準州ダーウィン周辺地域も48時間ロックダウン発表
▶西豪州政府発表、本日午後6時よりQLD州、NT準州、ACT首都特別地域からも入州規制

6月27日(日曜日)パースでも市中感染者1人確認。6月15日から6月20日までニューサウスウェールズ州を訪れていた50代の女性が、規則に従い帰宅後に新型コロナウイルス検査を受け、6月21日に陰性結果を受け取ったため日常生活に戻っていたとみられる。その後、昨日6月26日、この女性はシドニーの感染拡大と共に発表された感染接触場所を訪れていたことから、再度検査を受けたところ陽性が確認された。州保健省は、この女性は州の定める規則に従っていたと発表している。

州政府は、感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)を公表し、同場所を同時刻に訪れた人は新型コロナウイルス検査を受け、自主隔離するよう呼び掛けている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。随時更新されている。

西オーストラリア州政府は、本日午後12時よりパース都市圏、ピール地方にて3日間、集会制限やマスク着用義務(小学生以下は不要)などの規制を発表。

西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1021人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,282,606人。(本日発表の市中感染者1人は明日の感染者数にカウントされる)

シドニーのボンダイクラスターの感染者は新たに30人が確認され、合わせて110人に拡大している。非常に感染力の強い変異株のデルタ株が確認されており、シドニー周辺地域の範囲を広げ14日間のロックダウンを行っている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

ノーザンテリトリー準州でも昨日市中感染者が1人確認され、本日さらに4人確認。これを受けノーザンテリトリー準州の州都、ダーウィン周辺地域の48時間ロックダウンを発表。

また、このデルタ株が各州へと市中感染が拡大しており、西オーストラリア州政府は、ビクトリア州に加えて、本日午後6時よりクイーンズランド州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人も、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要と発表した。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月27日)
 

更新日:2021年6月26日(土)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者80人に
▶シドニー周辺地域の範囲を拡大して2週間のロックダウンへ

6月26日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1021人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,282,606人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は合わせて80人に拡大しており、新たな陽性者は昨日ロックダウンを発表した地域外で確認されていることから、ニューサウスウェールズ州政府は、本日さらにシドニー周辺地域の範囲を広げ、ロックダウンを14日間にするとの発表を行った。非常に感染力の強い変異株のデルタ株が確認されており、今後数日間でさらに多くの感染者が予測されると懸念されている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月26日)
 

更新日:2021年6月25日(金)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者65人に
▶シドニー首都圏の4地域で1週間のロックダウン

6月25日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1021人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,282,606人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は合わせて65人に拡大し、シドニー首都圏の4つの地域で1週間のロックダウンが発表された。非常に感染力の強い変異株のデルタ株が確認されており、今後数日間でさらに多くの感染者が予測されると懸念されている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月25日)
 

更新日:2021年6月24日(木)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者36人に

6月24日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は3人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1021人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は95人。検査結果合計数は1,278,137人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は合わせて36人が確認されている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月24日)
 

更新日:2021年6月23日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者31人に
▶西豪州政府、NSW州との州境閉鎖

6月23日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は95人。検査結果合計数は1,274,200人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は合わせて31人が確認されている。西オーストラリア州政府は、本日午前11時よりニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖すると発表し、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月23日)
 

更新日:2021年6月22日(火)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者21人に拡大

6月22日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は95人。検査結果合計数は1,270,194人。

西オーストラリア州政府は、6月23日(水)0時01分より規制緩和の第5段階へ移行することを発表した。これにより2平方メートルルール、集会人数制限が撤廃され、すべての会場における収容人数は100%可能になる。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は、新たに10人の感染者が確認され、合わせて21人となっている。西オーストラリア州政府は、ニューサスウェールズ州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用を要請している。また感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

また、クイーンズランド州ブリスベンの感染の可能性のある場所として公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月22日)
 

更新日:2021年6月21日(月)
▶パースの新たな感染者はなし
▶西豪州政府、規制緩和の第5段階へ移行発表
▶シドニーのボンダイクラスターの感染者11人に

6月21日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は94人。検査結果合計数は1,265,435人。

西オーストラリア州政府は、6月23日(水)0時01分より規制緩和の第5段階へ移行することを発表した。これにより2平方メートルルール、集会人数制限が撤廃され、すべての会場における収容人数は100%可能になる。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は、合わせて11人となっている。西オーストラリア州政府は、ニューサスウェールズ州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用を要請している。また感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

西オーストラリア州政府は、クイーンズランド州ブリスベンの感染の可能性のある場所として公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月21日)
 

更新日:2021年6月20日(日)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーのボンダイクラスターの感染者9人に
▶ブリスベンで検疫完了後に陽性1人

6月20日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,254,589人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は、合わせて9人となっている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用を要請している。また感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

また、クイーンズランド州ブリスベンでも30代のフライト乗務員の女性がホテルでの検疫隔離完了後に陽性が発覚したとの発表があり、西オーストラリア州政府はクイーンズランド州の感染の可能性のある場所として公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月20日)
 

更新日:2021年6月19日(土)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者は2人
▶シドニーから西豪州への入州規制発表

6月19日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,254,589人。

ニューサウスウェールズ州シドニーの新型コロナウイルスの市中感染は、本日さらに2人の陽性者が確認され、合わせて6人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用を要請している。また感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月19日)
 

更新日:2021年6月18日(金)
▶パースの新たな感染者はなし。
▶シドニーの新たな市中感染者は1人

6月18日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,254,589人。

ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は1人。西オーストラリア州政府は、公表されているシドニー東部地域から入州している場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月18日)
 

更新日:2021年6月17日(木)
▶パースの新たな感染者はなし。
▶50代もファイザー製ワクチンが接種可能に
▶シドニーで新たな市中感染を確認

6月17日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,252,056人。

昨日、ニューサウスウェールズ州で新たな市中感染者が1人発表され、本日もさらに2人の感染が確認されており、感染の拡大が懸念されている。これを受け、西オーストラリア州政府は、公表されているシドニー東部地域から入州している場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月17日)
 

更新日:2021年6月16日(水)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人。

6月16日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,247,137人。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月16日)
 

更新日:2021年6月15日(火)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人。

6月15日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、30代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1019人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,242,607人。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月15日)
 

更新日:2021年6月14日(月)
▶パースの新たな感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数ゼロ

6月14日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は0人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,237,182人。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月14日)
 

更新日:2021年6月13日(日)
▶パースの新たな感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数ゼロ
▶メルボルンの新たな市中感染者1人
▶NSW州、QLD州の新たな市中感染者なし

6月13日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は0人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,231,907人。

メルボルンの新たな市中感染者は1人。ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月13日)
 

更新日:2021年6月12日(土)
▶パースの新たな感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数ゼロ
▶メルボルンの新たな市中感染者1人
▶NSW州、QLD州の新たな市中感染者なし

6月12日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は0人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,231,907人。

メルボルンの新たな市中感染者は1人。ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月12日)
 

更新日:2021年6月11日(金)
▶パースの新たな感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数ゼロ
▶Vic州、QLD州の新たな市中感染者なし
▶Vic州との州境規制緩和発表。本日18時よりメルボルンから西豪州への入州可能になるが、14日間の自主隔離は必要。

6月11日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は0人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,231,907人。

ビクトリア州、クイーンズランド州ともに新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境規制緩和を発表。本日18時より西オーストラリア州への入州が可能になるが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月11日)
 

更新日:2021年6月10日(木)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンのロックダウン規制緩和へ
▶QLD州で陽性判明のメルボルン女性の夫も陽性を確認

6月10日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,227,853人。

ビクトリア州政府は、本日23時59分よりメルボルン都市部のロックダウンも規制緩和を行うと発表した。メルボルンは、ロックダウンの14日目、4人の陽性者が確認された。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。

クイーンズランド州政府は、メルボルンからニューサウスウェールズ州を旅行した後に入州した女性の夫も、新型コロナウイルス感染が確認されたと発表。市中感染が懸念される中、州民に検査を受けに行くよう促している。これを受け、西オーストラリア州政府もニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月10日)
 

更新日:2021年6月9日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンのロックダウン規制緩和へ
▶QLD州でメルボルン女性が陽性、市中感染懸念

6月9日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,224,078人。

ビクトリア州政府は、明日6月10日(木)23時59分よりメルボルン都市部のロックダウンも規制緩和を行うと発表した。メルボルンは、ロックダウンの13日目、1人の陽性者が確認され、合わせて86人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。

クイーンズランド州政府は、メルボルンからニューサウスウェールズ州を旅行した後に入州した女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表し、この女性が訪れた場所を公表、州民に検査を受けに行くよう促している。これを受け、西オーストラリア州政府もニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月9日)
 

更新日:2021年6月8日(火)
▶パースの新たな感染者はなし
▶30才~49才のファイザー製ワクチン接種が可能に
▶メルボルンの市中感染者は85人に

6月8日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,218,539人。

西オーストラリア州政府は、6月10日(木)より30才~49才の州民がファイザー製の新型コロナウイルスのワクチン接種が可能になると発表し、本日より予約が可能となっている。予約電話番号13 268 43、オンライン予約www.rollup.wa.gov.au

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの12日目、2人の陽性者が確認され、合わせて85人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月8日)
 

更新日:2021年6月7日(月)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は83人に

6月7日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,209,203人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの11日目、9人の陽性者が確認され、合わせて83人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月7日)
 

更新日:2021年6月6日(日)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は74人に

6月6日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,209,203人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの10日目、4人の陽性者が確認され、合わせて74人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月6日)
 

更新日:2021年6月5日(土)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は70人に

6月5日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,209,203人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの9日目、5人の陽性者が確認され、合わせて70人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月5日)
 

更新日:2021年6月4日(金)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は65人に

6月4日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,209,203人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの8日目、4人の陽性者が確認され、合わせて65人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月4日)
 

更新日:2021年6月3日(木)
▶パースの新たな感染者はなし
▶ビクトリア州のロックダウン7日間延長を発表。メルボルンの市中感染者は61人に。

6月3日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,205,363人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの7日目、1人の陽性者が確認され、合わせて61人の市中感染者数となっている。ビクトリア州政府は、メルボルン都市部のロックダウンをさらに7日間延長することを発表したが、ビクトリア州の地方では市中感染が確認されていないことから本日深夜よりロックダウンの規制が緩和される。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月3日)
 

更新日:2021年6月2日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶ビクトリア州のロックダウン7日間延長を発表。メルボルンの市中感染者は60人に。

6月2日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,201,329人。(昨日報告された貨物船の乗組員は、陰性結果から船に戻され、過去の既感染者数に含まれることになった。)

また、渡豪禁止解除後初めてインドからパースへのフライトが到着し、約130人の帰国者が14日間の検疫のためにパース市内のホテルに到着した。昨日、検疫中のパンパシフィック・パースのホテル内での感染が発覚したことを受け、西豪州政府はセキュリティーの強化と万全の態勢での受け入れを発表している。

ビクトリア州メルボルンは、7日間のロックダウンの6日目、6人の陽性者が確認され、合わせて60人の市中感染者数となっている。ビクトリア州政府は、ロックダウンをさらに7日間延長することを発表した。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月2日)
 

更新日:2021年6月1日(火)
▶パースの新たな感染者は貨物船乗組員1人
▶メルボルンの市中感染者は54人に。ビクトリア州7日間ロックダウンの5日目

6月1日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は、クイナナ沖に停泊中の貨物船乗組員で20代の男性、パース市内のホテルで隔離されているが、その後の検査で陰性結果が確認されており、船に戻される予定。貨物船の22人の乗組員に症状は出ていない。

現在の感染者数は4人、入院者はなし、1006人が回復している。これまでの累計感染者数は1019人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,196,796人。

ビクトリア州メルボルンは、7日間のロックダウンの5日目、3人の陽性者が確認され、合わせて54人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月1日)
 

更新日:2021年5月31日(月)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶メルボルンの市中感染者は51人に。ビクトリア州7日間ロックダウンの4日目

5月31日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は3人、入院者はなし、1006人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,192,695人。

ビクトリア州メルボルンは、7日間のロックダウンの4日目、11人の陽性者が確認され、合わせて51人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月31日)
 

更新日:2021年5月30日(日)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は40人に。ビクトリア州7日間ロックダウンの3日目

5月30日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は2人、入院者はなし、1006人が回復している。これまでの累計感染者数は1017人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,179,183人。

ビクトリア州メルボルンは、7日間のロックダウンの3日目、5人の陽性者が確認され、合わせて40人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月30日)
 

更新日:2021年5月29日(土)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は35人に。ビクトリア州7日間ロックダウンの2日目

5月29日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は2人、入院者はなし、1006人が回復している。これまでの累計感染者数は1017人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,179,183人。

ビクトリア州メルボルンは、7日間のロックダウンの2日目、5人の陽性者が確認され、合わせて35人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、昨日よりビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月29日)
 

更新日:2021年5月28日(金)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は30人に。ビクトリア州7日間ロックダウンの初日

5月28日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は2人、入院者はなし、1006人が回復している。これまでの累計感染者数は1017人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,179,183人。

ビクトリア州メルボルンは、7日間のロックダウンの初日、4人の陽性者が確認され、合わせて30人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、昨日よりビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月28日)
 

更新日:2021年5月27日(木)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は26人に。ビクトリア州7日間のロックダウンへ
▶西豪州政府、ビクトリア州との州境閉鎖

5月27日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は2人、入院者はなし、1006人が回復している。これまでの累計感染者数は1017人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,169,715人。

ビクトリア州メルボルンの新型コロナウイルスの市中感染は、本日さらに11人の陽性者が確認され、合わせて26人の市中感染者数となり、本日深夜より7日間のロックダウン措置を発表。西オーストラリア州政府は、本日午前10時よりビクトリア州との州境を閉鎖すると発表し、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月27日)
 

更新日:2021年5月26日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は15人に

5月26日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は2人、入院者はなし、1006人が回復している。これまでの累計感染者数は1017人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,165,910人。

ビクトリア州メルボルンの新型コロナウイルスの市中感染は、本日さらに6人の陽性者が確認され、合わせて15人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、昨日午後6時よりビクトリア州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用、公共交通機関の使用を控えるよう要請している。また5月15日以降に入州し、感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月26日)
 

更新日:2021年5月25日(火)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は9人に拡大

5月25日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、1005人が回復している。これまでの累計感染者数は1017人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,162,634人。

昨日、新型コロナウイルスの市中感染者が確認されたビクトリア州メルボルン北部郊外で、本日さらに5人の陽性者が確認され、合わせて9人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、本日午後6時よりビクトリア州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用、公共交通機関の使用を控えるよう要請している。また5月15日以降に入州し、感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月25日)
 

更新日:2021年5月24日(月)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶メルボルンで市中感染者を4人確認

5月24日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は4人、入院者はなし、1004人が回復している。これまでの累計感染者数は1016人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,159,358人。

本日ビクトリア州メルボルン北部郊外で新型コロナウイルスの陽性者が4人確認されたことを受け、西オーストラリア州政府はビクトリア州から入州している人々に、感染場所を訪れている可能性があれば検査を受け、14日間自主隔離をするように呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月24日)
 

更新日:2021年5月23日(日)
▶パースの新たな感染者はなし

5月23日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者は1人、1004人が回復している。これまでの累計感染者数は1016人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,153,720人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月23日)
 

更新日:2021年5月22日(土)
▶パースの新たな感染者はなし

5月22日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は4人、入院者は1人、1003人が回復している。これまでの累計感染者数は1016人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,153,720人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月22日)
 

更新日:2021年5月21日(金)
▶パースの新たな感染者はなし

5月21日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は5人、入院者は1人、1002人が回復している。これまでの累計感染者数は1016人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,153,720人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月21日)
 

更新日:2021年5月20日(木)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人

5月20日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、20代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は7人、入院者は1人、1000人が回復している。これまでの累計感染者数は1016人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,150,843人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月20日)
 

更新日:2021年5月19日(水)
▶パースの新たな感染者はなし

5月19日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は6人、入院者は1人、1000人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,147,930人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月19日)
 

更新日:2021年5月18日(火)
▶パースの新たな感染者はなし

5月18日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は6人、入院者は1人、1000人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,143,613人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月18日)
 

更新日:2021年5月17日(月)
▶パースの新たな感染者はなし

5月17日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は7人、入院者は1人、999人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,141,617人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月17日)
 

更新日:2021年5月16日(日)
▶パースの新たな感染者はなし

5月16日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は7人、入院者は1人、999人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,134,609人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月16日)
 

更新日:2021年5月15日(土)
▶パースの新たな感染者はなし

5月15日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は8人、入院者は1人、998人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,134,609人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月15日)
 

更新日:2021年5月14日(金)
▶パースの新たな感染者はなし
▶本日深夜よりパース都市圏及びピール地方の制限緩和、マスク着用義務解除

5月14日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は11人、入院者は1人、995人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は90人。検査結果合計数は1,134,609人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月14日)
 

更新日:2021年5月13日(木)
▶パースの新たな感染者はなし
▶5月15日(土)0時01分よりパース都市圏及びピール地方の制限緩和、マスク着用義務解除

本日、マーク・マガウワン西豪州首相は会見を行い、5月15日(土)0時01分よりパース都市圏及びピール地方の制限緩和を発表し、マスク着用の義務は解除される。集会制限や病院・施設への訪問制限もなくなり、主要なスタジアムも100%の収容人数が可能になる。

5月13日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は13人、入院者は2人、993人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は88人。検査結果合計数は1,131,460人。
(情報元:西豪州首相会見録/西オーストラリア州保健省/ABC News/5月13日)
 

更新日:2021年5月12日(水)
▶パースの新たな感染者はなし

5月12日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は13人、入院者は2人、993人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は87人。検査結果合計数は1,128,153人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月12日)
 

更新日:2021年5月11日(火)
▶パースの新たな感染者は帰国者2人

5月11日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、50代と60代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は15人、入院者は2人、991人が回復している。これまでの累計感染者数は1015人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は83人。検査結果合計数は1,124,437人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月11日)
 

更新日:2021年5月10日(月)
▶パースの新たな市中感染者はなし

5月10日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は18人、入院者は1人、986人が回復している。これまでの累計感染者数は1013人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は82人。検査結果合計数は1,119,467人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月10日)
 

更新日:2021年5月9日(日)
▶パースの新たな市中感染者はなし

5月9日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は20人、入院者は1人、984人が回復している。これまでの累計感染者数は1013人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は82人。検査結果合計数は1,112,253人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月9日)
 

更新日:2021年5月8日(土)
▶パースの新たな市中感染者はなし

5月8日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は22人、入院者は1人、982人が回復している。これまでの累計感染者数は1013人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は82人。検査結果合計数は1,112,253人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月8日)
 

更新日:2021年5月7日(金)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶本日深夜よりマスク着用義務などの制限緩和

5月7日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は25人、入院者は1人、979人が回復している。これまでの累計感染者数は1013人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は82人。検査結果合計数は1,112,253人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月7日)
 

更新日:2021年5月6日(木)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶パース都市圏及びピール地方の制限緩和を発表

5月6日(木曜日)マーク・マガウワン西豪州首相は会見を行い、確認が行われていた115人の濃厚接触者の結果はすべて陰性であるとし、新たな市中感染も発生していないことから、パース都市圏及びピール地方の制限緩和を発表した。5月8日(土)0時01分から5月15日(土)0時01分まで実施される予定。

【パース都市圏とピール地方の5月8日(土)0時01分から5月15日(土)0時01分までの制限緩和の詳細】

・マスクの着用は、公共交通機関、病院、老人介護施設、障害者介護施設、スタジアム及び1000人以上が集まるイベントでのみ着用義務となる。
・自宅でのプライベートの集会制限は、最大100人まで可能。
・ナイトクラブとカジノも再開可能だが、2平方メートルの収容制限ルール。
・パースの主なスタジアム(Optus Stadium、RAC Arena、HBF Parkなど)は、75%の観客を収容可(マスク着用)。
・病院、老人介護施設、障害者介護施設への訪問は、一日に家族から4人の訪問が可能(マスク着用)。

西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者3人、30代男性2人と子ども、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は28人、入院者は1人、976人が回復している。これまでの累計感染者数は1013人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は81人。検査結果合計数は1,106,513人。
(情報元:西豪州首相会見録/西オーストラリア州保健省/ABC News/5月6日)
 

更新日:2021年5月5日(水)
▶パースの新たな市中感染者はなし

5月5日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は26人、入院者は3人、975人が回復している。これまでの累計感染者数は1010人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は80人。検査結果合計数は1,095,206人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月5日)
 

更新日:2021年5月4日(火)
▶パースの新たな市中感染者はなし

5月4日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は26人、入院者は3人、973人が回復している。これまでの累計感染者数は1008人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は80人。検査結果合計数は1,084,717人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月4日)
 

更新日:2021年5月3日(月)
▶パースの新たな市中感染者はなし

5月3日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者3人、20代と50代の男性、40代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は27人、入院者は3人、972人が回復している。これまでの累計感染者数は1008人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は80人。検査結果合計数は1,081,404人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月3日)
 

更新日:2021年5月2日(日)
▶パースの新たな市中感染者はなし

5月2日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、20代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は26人、入院者は2人、970人が回復している。これまでの累計感染者数は1005人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は79人。検査結果合計数は1,067,992人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/5月2日)
 

更新日:2021年5月1日(土)
▶速報!パースで3人の新たな市中感染者
▶本日6時より、屋内外を問わずマスク着用を義務付け

5月1日(土曜日)本日15時半、マーク・マガウワン西豪州首相は緊急の記者会見を行い、パースのホテル検疫警備員と一緒に住んでいたシェアメイトの2人の新型コロナウイルス感染を確認したことを発表し、本日6時より、屋内外を問わず再びマスク着用を義務とすることを伝えた。

今回確認されたのは、Pan Pacific Hotelの検疫警備員、Nollamara在住の20代男性で、7人のシェアメイトと同居しており、7人のうち2人の同居者が陽性となりホテルの検疫隔離に移動している。残りの5人は現在のところ陰性の結果とのこと。

検疫警備員の20代男性は、感染した可能性が高いとされる日から、今朝陽性の結果を受けるまでの4日間、パース北部地域のショッピングセンターやスーパーマーケット、カフェなどを訪れており、感染の拡大が懸念されている。

現在、濃厚接触者の追跡を早急に行っており、感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)を公表し、同場所を同時刻に訪れた人は新型コロナウイルス検査を受け、自主隔離するよう呼び掛けている。現段階ではロックダウンは見送られているが、今後の状況次第ではロックダウンの可能性もあるとしている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。随時更新されている。

<感染者が利用した場所のリスト>
4月30日(金)1:15pm — 2:00pm Mirrabooka Mosque (Mirrabooka)
4月29日(木)4:30pm — 5:15pm Coles — Northlands Shopping Centre (Balcatta)
4月28日(水)6:50pm — 8:00pm Agha Juice café (Joondanna)
4月28日(水)1:30pm — 3:15pm Smokemart – Northlands Shopping Centre (Balcatta)
4月28日(水)1:30pm — 3:15pm Northlands Fresh — Northlands Shopping Centre (Balcatta)
4月28日(水)1:30am — 2:30am Spudshed (Stirling)
4月27日(火)1:50pm — 2:45pm Swan Taxi Victoria Park (Victoria Park)

西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、パース市内のホテルで隔離検疫中(本日午後発表の市中感染者3人は明日の感染者数にカウントされる)。現在の感染者数は23人、入院者は2人、968人が回復している。これまでの累計感染者数は1000人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は79人。検査結果合計数は1,067,992人。
(情報元:西豪州首相会見録/西オーストラリア州保健省/ABC News/5月1日)
 

更新日:2021年4月30日(金)
▶パースで新たな市中感染者なし
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶3日間ロックダウン解除後の移行規制、5月8日までマスク着用義務など継続

4月30日(金曜日)パースで新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、30代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は28人、入院者は1人、962人が回復している。これまでの累計感染者数は999人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は79人。検査結果合計数は1,067,992人。
3日間ロックダウン解除後の移行制限措置の緩和が発表されたが、引き続きマスク着用義務などの規制は5月8日まで継続して行われる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月30日)
 

更新日:2021年4月29日(木)
▶パースで新たな市中感染者なし
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者4人
▶3日間ロックダウン解除後の移行制限措置の緩和発表、5月8日までマスク着用義務など継続

4月29日(木曜日)パースで新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者4人、30代と40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は28人、入院者は1人、961人が回復している。これまでの累計感染者数は998人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は77人。検査結果合計数は1,063,598人。

3日間ロックダウン解除後の移行制限措置の緩和が発表されたが、引き続きマスク着用義務などの規制は5月8日まで行われる。
【パース都市圏とピール地方の5月8日(土)0時01分までの継続措置の詳細】
・屋内スペースでのマスク着用(公共交通機関や職場など)。
・屋外でも社会的距離が保てない場合のマスク着用(スポーツ観戦、イベントなど)。
・小、中、高校、TAFEに加え、大学も通学が開始される。中学生以上や教員、スタッフはマスク着用(小学生以下はマスク着用しなくてよい)。
・屋内屋外のコミュニティ・スポーツは、観客や見学者も含み再開可。
・パースの主なスタジアム(Optus Stadium、RAC Arena、HBF Parkなど)は、75%の観客を収容可(マスク着用)。
・カフェやレストラン、フードコート、バーなどは、着席サービスにて75%の収容可または2平方メートルの収容制限ルール。
・コミュニティセンター、図書館、博物館、美術館なども再開可(2平方メートルの収容制限ルール)。
・インドアのフィットネス、ジム、ダンススタジオ、美容室なども再開可(2平方メートルの収容制限ルール)。
・コンサートホール、映画館、シアターなど座席が定められている会場は100%の収容可能。
・屋内でのプライベートの集会制限は、最大30人まで(自宅での集まりはマスク必要なし)。
・ナイトクラブも再開可(マスク着用。4平方メートルの収容制限ルール)
・結婚式、葬儀は200人まで。
・待機的手術の再開。病院、老人介護施設、障害者介護施設への訪問は、一日に家族から一人のみ訪問可能。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月29日)
 

更新日:2021年4月28日(水)
▶パースで新たな市中感染者なし
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者4人
▶3日間ロックダウン解除後、5月1日までマスク着用義務などの移行制限措置

4月28日(水曜日)パースで新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者4人、20代の女性と30代~50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は27人、入院者は1人、958人が回復している。これまでの累計感染者数は994人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は77人。検査結果合計数は1,055,453人。

3日間ロックダウンが解除され、5月1日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月28日)
 

更新日:2021年4月27日(火)
▶パースで新たな市中感染者なし
▶西オーストラリア州の新たな感染者はインドからの帰国者4人
▶3日間ロックダウン解除後、5月1日までマスク着用義務などの移行制限措置

4月27日(火曜日)パースで新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者はインドからの帰国者4人、30代の女性と30代~50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。昨日は8,433人が検査を受けている。現在の感染者数は28人、入院者は1人、953人が回復している。これまでの累計感染者数は990人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は77人。検査結果合計数は1,041,740人。

3日間ロックダウンが解除され、5月1日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月27日)
 

更新日:2021年4月26日(月)
▶パース、ピール地方3日間ロックダウン3日目
▶予定通りパースのロックダウン措置は本日深夜27日0時01分で解除発表
▶パースで新たな市中感染者なし

4月26日(月曜日)パースで新たな市中感染者なし。昨日は1万3,027人が検査を受け、354人の濃厚接触者のうち、222人の陰性結果が出ている。現在の感染者数は29人、入院者は1人、948人が回復している。これまでの累計感染者数は986人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は77人。検査結果合計数は999,110人(週末、祝日のため検査結果合計数のアップデートはなし)。

引き続きリストの場所を利用した人や症状がある人は検査を受けに行くよう呼び掛けている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。随時更新されている。

3日間ロックダウンの解除後、5月1日まで移行制限措置が発表されている。マスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月26日)
 

更新日:2021年4月25日(日)
▶パース、ピール地方3日間ロックダウン2日目
▶パースで新たな市中感染者なし

4月25日(日曜日)パースで新たな市中感染者なし。昨日は1万1,859人が検査を受け、359人の濃厚接触者のうち、72人の陰性結果が出ている。感染者が利用した場所のリストに新しく追加された場所もあり、引き続きリストの場所を利用した人や症状がある人は検査を受けに行くよう呼び掛けている。

州保健省は以下7件のレストランは「より高いリスク」のある場所として、同時刻に訪れた人は検査を受け、検査の結果に関わらず14日間の自主隔離をする必要がある。
<「より高いリスク」場所に指定された7件のレストラン>
4月22日(水)6:45pm~8pm ThaiThymes (Joondalup)
4月21日(水)5pm~7pm Kung Fu Kitchen (Morley)
4月20日(火)5pm~8pm City China Garden (Northbridge)
4月19日(月)5pm~8pm Good Fortune Roast Duck House (Northbridge)
4月18日(日)5:30pm~7pm Fortune Five Chinese Restaurant (Northbridge)
4月18日(日)12pm~2pm Kitchen Inn (Kardinya)
4月17日(土)5:30pm~8pm Anything La Corner (East Victoria Park)

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。随時更新されている。

西オーストラリア州の新たな感染者は2人、海外からの帰国者1人と昨日発表の市中感染2人目となる40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は31人、入院者はなし、946人が回復している。これまでの累計感染者数は986人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は76人。検査結果合計数は999,110人(週末のため検査結果合計数のアップデートはなし)。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月25日)
 

更新日:2021年4月24日(土)
▶パース、ピール地方3日間ロックダウン1日目
▶パースで新たな市中感染者1人確認

4月24日(土曜日)12時半に行われたマーク・マガウワン西豪州首相の記者会見では新たな市中感染者はなし、との発表であったが、その後15時過ぎに新たな市中感染者1人が確認された。
新たなに市中感染が確認されたのは、40代の男性でKardinyaのマレーシア料理店「Kitchen Inn」に、これまで陽性が確認された2人(メルボルンの男性と友人の女性)と同時刻に訪れていたことから、検査を受けに行き陽性が確認された。この男性は当局の濃厚接触者追跡チームと緊密に協力し、濃厚接触場所の特定が行われている。

これを受け、州保健省は以下6件のレストランは「より高いリスク」のある場所として、同時刻に訪れた人は検査を受け、検査の結果に関わらず14日間の自主隔離をする必要がある。
<「より高いリスク」場所に指定された6件のレストラン>
4月21日(水)5pm~7pm Kung Fu Kitchen (Morley)
4月20日(火)5pm~8pm City China Garden (Northbridge)
4月19日(月)5pm~8pm Good Fortune Roast Duck House (Northbridge)
4月18日(日)5:30pm~7pm Fortune Five Chinese Restaurant (Northbridge)
4月18日(日)12pm~2pm Kitchen Inn (Kardinya)
4月17日(土)5:30pm~8pm Anything La Corner (East Victoria Park)

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州の新たな感染者は2人、海外からの帰国者1人と昨日発表のパース市内の濃厚接触者の女性(本日午後発表の市中感染者1人は明日の感染者数にカウントされる)。現在の感染者数は29人、入院者はなし、946人が回復している。これまでの累計感染者数は984人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は75人。検査結果合計数は999,110人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月24日)
 

更新日:2021年4月23日(金)
▶本日深夜より3日間ロックダウンへ。本日6時よりマスク着用義務(12歳以上 )。
▶パースで14日間のホテル隔離終了後にメルボルンを訪れた男性の感染が判明し、パース市内の濃厚接触者の女性も陽性を確認。

4月23日(金曜日)パースで14日間のホテル隔離終了後にメルボルンを訪れた男性の感染が判明し、パース市内の濃厚接触者の女性も陽性を確認。マーク・マガウワン西豪州首相は緊急記者会見を行い、本日深夜よりパースとピール地方で3日間のロックダウン措置を行うと発表を行った。
西オーストラリア州の新たな感染者はなし(本日発表の感染者は明日の感染者数にカウントされる)。現在の感染者数は28人、入院者は1人、945人が回復している。これまでの累計感染者数は982人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は75人。検査結果合計数は999,110人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月23日)
 

更新日:2021年4月22日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人。

4月22日(木曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、30代と20代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は29人、入院者は1人、944人が回復している。これまでの累計感染者数は982人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は69人。検査結果合計数は996,552人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月22日)
 

更新日:2021年4月21日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人。

4月21日(水曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、40代と20代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は28人、入院者は1人、943人が回復している。これまでの累計感染者数は980人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は67人。検査結果合計数は993,891人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月21日)
 

更新日:2021年4月20日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者3人。

4月20日(火曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者3人、40代男性と20代、30代女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は27人、入院者は1人、942人が回復している。これまでの累計感染者数は978人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は67人。検査結果合計数は991,554人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月20日)
 

更新日:2021年4月19日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人。
▶本日4月19日より州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月19日(月曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、20代男性と男児、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は25人、入院者は1人、941人が回復している。これまでの累計感染者数は975人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は66人。検査結果合計数は988,693人。
本日4月19日(月)より西オーストラリア州の州境規制が緩和され、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になり、西オーストラリア州への移動が自由に行える。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月19日)
 

更新日:2021年4月18日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は6人。帰国者5人とピルバラ沖に停泊中の貨物船船長1人
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月18日(日曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は6人。海外からの帰国者5人、40代と30代の男性、20代の女性と子ども2人、パース市内のホテルで隔離検疫中。ピルバラ沖に停泊中のばら積み貨物船の船長1人は、ロイヤルパース病院に移送され隔離中。現在の感染者数は23人、入院者は1人、941人が回復している。これまでの累計感染者数は973人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は66人。検査結果合計数は982,480人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月18日)
 

更新日:2021年4月17日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人。
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月17日(土曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、40代女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者はなし、941人が回復している。これまでの累計感染者数は967人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は66人。検査結果合計数は982,480人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月17日)
 

更新日:2021年4月16日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人。
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月16日(金曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、40代女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者はなし、940人が回復している。これまでの累計感染者数は966人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は65人。検査結果合計数は982,480人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月16日)
 

更新日:2021年4月15日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人。
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月15日(木曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、40代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は18人、入院者はなし、938人が回復している。これまでの累計感染者数は965人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は65人。検査結果合計数は980,080人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月15日)
 

更新日:2021年4月14日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者7人。
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月14日(水曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者7人、30代女性と女児、30代~50代の男性5人、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者は1人、938人が回復している。これまでの累計感染者数は964人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は65人。検査結果合計数は977,434人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月14日)
 

更新日:2021年4月13日(火)
▶西オーストラリア州保健省は、オーストラリア国内で2例目となるアストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチン接種後の血栓症の発症が西オーストラリア州の40代女性である、と発表した。

西オーストラリア州の40代女性は、「ワクチン接種から約2週間後に症状が発症し、ロイヤルダーウィン病院(Royal Darwin Hospital)に運ばれ、現在集中治療室で治療を受けているが、容体も安定して回復に向かっている」と報道されているが、血小板減少症候群を伴う血栓症はヨーロッパの症例と類似していると考えられている。

これまでにオーストラリア国内では70万回以上のアストラゼネカ製ワクチン接種が行われている。そのうち3万人が西オーストラリア州で接種されており、1万5,400人が50歳未満(49歳以下)の人への接種とされる。

スコット・モリソン(Scott Morrison)豪首相は会見で、「50歳未満の人はアストラゼネカ製ではなくファイザー(Pfizer)製のワクチンを推奨する」と発表を行っており、西オーストラリア州保健省も「西オーストラリア州のクリニックにおける50歳未満のアストラゼネカ製ワクチンの予約をキャンセルしている」と報じた。近日中にオーストラリアの国家内閣(National Cabinet Meeting)を招集し、国内におけるワクチン接種の混乱についての対策を講じるための話し合いがもたれる予定。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月13日)
関連記事:【新型コロナウイルス関連】1月25日はウイルスが確認され、ワクチンが承認された日
関連記事:【パースの医療現場から】COVID-19予防接種(新型コロナワクチン接種)について
 

更新日:2021年4月13日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は3人。帰国者2人とピルバラ沖に停泊中の貨物船乗組員1人
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月13日(火曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は3人。海外から帰国した20代女性と40代男性の2人は、パース市内のホテルで隔離検疫中。ピルバラ沖に停泊中のばら積み貨物船のフィリピン人乗組員1人は、ロイヤルパース病院に移送され隔離中。
現在の感染者数は11人、入院者は1人、937人が回復している。これまでの累計感染者数は957人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は64人。検査結果合計数は973,942人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月13日)
 

更新日:2021年4月12日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月12日(月曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、30代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は10人、入院者はなし、935人が回復している。これまでの累計感染者数は954人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は63人。検査結果合計数は970,984人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月12日)
 

更新日:2021年4月11日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月11日(日曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は11人、入院者はなし、933人が回復している。これまでの累計感染者数は953人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は63人。検査結果合計数は963,123人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月11日)
 

更新日:2021年4月10日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月10日(土曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は9人、入院者はなし、933人が回復している。これまでの累計感染者数は951人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は63人。検査結果合計数は963,123人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。4月19日(月)よりクイーンズランド州ならびにニュージーランドから、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月10日)
 

更新日:2021年4月9日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし
▶明日より固定席のある特定の屋内外施設の収容人数制限が100%可能に
▶4月19日よりすべての国内州境規制解除、NZからも旅行者受け入れへ

4月9日(金曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は10人、入院者はなし、932人が回復している。これまでの累計感染者数は951人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は63人。検査結果合計数は963,123人。
現在、クイーンズランド州から西オーストラリア州への入州は可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、新型コロナウイルスの検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。

本日、マーク・マガウワン西豪州首相は会見を行い、西オーストラリア州との州境規制に関して、クイーンズランド州ならびにニュージーランドにおいて、このまま感染者が確認されなければ、4月19日(月)より「極めて低リスク」のカテゴリーになり、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になると発表した。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州、そしてニュージーランドから西オーストラリア州への移動が自由に行えることになる。
また、明日4月10日(土)より、固定席のある特定の屋外および屋内の娯楽施設、シアター、コンサートホール、映画館、スタジアムなどの着席収容人数が100%可能になる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月9日)
 

更新日:2021年4月8日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

4月8日(木曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は14人、入院者はなし、928人が回復している。これまでの累計感染者数は951人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は63人。検査結果合計数は960,701人。
西オーストラリア州政府はクイーンズランド州との州境規制の緩和を発表し、西オーストラリア州への入州が可能だが、クイーンズランド州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月8日)
 

更新日:2021年4月7日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶QLD州との州境規制緩和。本日よりブリスベンから西豪州への入州可能になるが、14日間の自主隔離は必要。

4月7日(水曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、20代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は18人、入院者はなし、924人が回復している。これまでの累計感染者数は951人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は62人。検査結果合計数は957,490人。
西オーストラリア州政府は、クイーンズランド州との州境規制の緩和を発表。本日より西オーストラリア州への入州が可能になるが、クイーンズランド州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月7日)
 

更新日:2021年4月6日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶QLD州との州境規制緩和。本日深夜よりブリスベンから西豪州への入州可能になるが、14日間の自主隔離は必要。

4月6日(火曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、20代と30代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は18人、入院者はなし、923人が回復している。これまでの累計感染者数は950人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は62人。検査結果合計数は955,072人。
西オーストラリア州政府は、クイーンズランド州との州境規制の緩和を発表した。本日深夜より西オーストラリア州への入州が可能になるが、クイーンズランド州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月6日)
 

更新日:2021年4月5日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶ブリスベンの新たな市中感染者はなし

4月5日(月曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、30代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者はなし、922人が回復している。これまでの累計感染者数は948人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は62人。検査結果合計数は947,084人。
クイーンズランド州、ブリスベンの新たな市中感染者はなし。
西オーストラリア州では、クイーンズランド州との州境を閉鎖している。州境閉鎖中は、政府関係者や軍人、貨物輸送者など、またクイーンズランド州を訪れていた西オーストラリア州民が戻らなければならない理由があるなど、免除が許可された人に限定される。クイーンズランド州から到着した人は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月5日)
 

更新日:2021年4月4日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者3人
▶ブリスベンの新たな市中感染者はなし

4月4日(日曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者3人、30代男性、40代男性と女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は16人、入院者はなし、922人が回復している。これまでの累計感染者数は947人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は62人。検査結果合計数は947,084人。
クイーンズランド州、ブリスベンの新たな市中感染者はなし。
西オーストラリア州では、クイーンズランド州との州境を閉鎖している。州境閉鎖中は、政府関係者や軍人、貨物輸送者など、またクイーンズランド州を訪れていた西オーストラリア州民が戻らなければならない理由があるなど、免除が許可された人に限定される。クイーンズランド州から到着した人は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月4日)
 

更新日:2021年4月3日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし
▶ブリスベンの新たな市中感染者は1人

4月3日(土曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は14人、入院者はなし、921人が回復している。これまでの累計感染者数は944人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は62人。検査結果合計数は947,084人。
クイーンズランド州、ブリスベンの新たな市中感染者は1人。
西オーストラリア州では、クイーンズランド州との州境を閉鎖している。州境閉鎖中は、政府関係者や軍人、貨物輸送者など、またクイーンズランド州を訪れていた西オーストラリア州民が戻らなければならない理由があるなど、免除が許可された人に限定される。クイーンズランド州から到着した人は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月3日)
 

更新日:2021年4月2日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし
▶ブリスベンの新たな市中感染者はなし

4月2日(金曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は16人、入院者はなし、919人が回復している。これまでの累計感染者数は944人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は61人。検査結果合計数は947,084人。
クイーンズランド州、ブリスベンの新たな市中感染者はなし。
西オーストラリア州では、クイーンズランド州との州境を閉鎖している。州境閉鎖中は、政府関係者や軍人、貨物輸送者など、またクイーンズランド州を訪れていた西オーストラリア州民が戻らなければならない理由があるなど、免除が許可された人に限定される。クイーンズランド州から到着した人は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月2日)
 

更新日:2021年4月1日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶ブリスベンのロックダウン解除

4月1日(木曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、50代男性と11ヶ月の男児、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者はなし、918人が回復している。これまでの累計感染者数は944人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は947,084人。
クイーンズランド州、ブリスベンの新たな市中感染者は1人。ブリスベンでは本日正午にロックダウンが解除され、今後2週間はマスク着用が義務付けられるなどの制限措置は続く。
西オーストラリア州では、クイーンズランド州との州境を閉鎖している。州境閉鎖中は、政府関係者や軍人、貨物輸送者など、またクイーンズランド州を訪れていた西オーストラリア州民が戻らなければならない理由があるなど、免除が許可された人に限定される。クイーンズランド州から到着した人は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/4月1日)
 

更新日:2021年3月31日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者4人
▶ブリスベンの新たな市中感染者は2人

3月31日(水曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者4人、20代女性、40代女性と10代の息子、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は14人、入院者はなし、918人が回復している。これまでの累計感染者数は942人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は944,265人。
クイーンズランド州のブリスベンでは、新たに2人の市中感染が確認され、合計で20人の市中感染者数となっている。ブリスベンでは3日間のロックダウンが行われている。
西オーストラリア州では、クイーンズランド州との州境を閉鎖している。州境閉鎖中は、政府関係者や軍人、貨物輸送者など、またクイーンズランド州を訪れていた西オーストラリア州民が戻らなければならない理由があるなど、免除が許可された人に限定される。クイーンズランド州から到着した人は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月31日)
 

更新日:2021年3月30日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし
▶ブリスベンの新たな市中感染者は8人

3月30日(火曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者はなし。現在の感染者数は11人、入院者はなし、918人が回復している。これまでの累計感染者数は938人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は941,359人。
クイーンズランド州のブリスベンでは、2つのクラスターに関連し新たに8人の感染が確認され、合計で18人の市中感染者数となっている。昨夜よりブリスベンでは3日間のロックダウンが行われている。
西オーストラリア州では、本日よりクイーンズランド州との州境を閉鎖している。州境閉鎖中は、政府関係者や軍人、貨物輸送者など、またクイーンズランド州を訪れていた西オーストラリア州民が戻らなければならない理由があるなど、免除が許可された人に限定される。クイーンズランド州から到着した人は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月30日)
 

更新日:2021年3月29日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者3人
▶ブリスベン3日間ロックダウン。西豪州はQLD州との州境閉鎖へ。

3月29日(月曜日)、西オーストラリア州の感染者は3人、10代と25才の海外からの帰国者でパース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は13人、入院者はなし、916人が回復している。これまでの累計感染者数は938人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は938,011人。
クイーンズランド州のブリスベンでは、新たに4人の感染が確認され、合計で10人の市中感染者数となっており、本日夕方5時よりブリスベンで3日間の封じ込めロックダウンを行うと発表された。
これを受け、西オーストラリア州では、本日深夜よりクイーンズランド州との州境を閉鎖すると発表した。州境閉鎖中は、政府関係者や軍人、貨物輸送者など、またクイーンズランド州を訪れていた西オーストラリア州民が戻らなければならない理由がある場合など、免除が許可された人に限定される。クイーンズランド州から到着した人は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月29日)
 

更新日:2021年3月28日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶ブリスベンの市中感染、新たな感染者は1人。QLD州から到着後14日間の自主隔離が必要に。

3月28日(日曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者でパース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は11人、入院者はなし、915人が回復している。これまでの累計感染者数は935人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は931,175人。
一昨日、クイーンズランド州のブリスベンで新型コロナウイルスの市中感染が発表された。本日新たに濃厚接触者1人の感染が確認され、合計で3人の市中感染者数となった。西オーストラリア州政府は、すべてのクイーンズランド州からの到着者は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要との発表を行っている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月28日)
 

更新日:2021年3月27日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし
▶ブリスベンの市中感染、新たな感染者は1人。QLD州から到着後14日間の自主隔離が必要に。

3月27日(土曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は10人、入院者はなし、915人が回復している。これまでの累計感染者数は934人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は931,175人。
昨日、クイーンズランド州のブリスベンで新型コロナウイルスの陽性者が1人確認され、本日、新たに濃厚接触者1人の感染が確認された。西オーストラリア州政府は、すべてのクイーンズランド州からの到着者は、検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要との発表を行った。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月27日)
 

更新日:2021年3月26日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし
▶ブリスベンで市中感染が発生

3月26日(金曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は10人、入院者はなし、915人が回復している。これまでの累計感染者数は934人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は931,175人。
クイーンズランド州のブリスベンで新型コロナウイルスの陽性者が1人確認され、感染発覚までの詳しい行動履歴も公表されており、濃厚接触の可能性がある場所はロックダウンの措置も取られている。西オーストラリア州政府は、行動履歴に公表された場所を訪れた可能性のあるクイーンズランド州からの到着者は、検査を受けると共に14日間の自主隔離をするよう発表を行った。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月26日)
 

更新日:2021年3月25日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人

3月25日(木曜日)、西オーストラリア州の感染者は2人、海外からの帰国者の40代と50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は10人、入院者はなし、915人が回復している。これまでの累計感染者数は934人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は928,277人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月25日)
 

更新日:2021年3月24日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月24日(水曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者の30代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は10人、入院者はなし、913人が回復している。これまでの累計感染者数は932人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は925,818人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月24日)
 

更新日:2021年3月23日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

3月23日(火曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は10人、入院者はなし、912人が回復している。これまでの累計感染者数は931人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は60人。検査結果合計数は923,448人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月23日)
 

更新日:2021年3月22日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月22日(月曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者の20代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は11人、入院者はなし、911人が回復している。これまでの累計感染者数は931人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は59人。検査結果合計数は921,227人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月22日)
 

更新日:2021年3月21日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

3月21日(日曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は12人、入院者はなし、909人が回復している。これまでの累計感染者数は930人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は58人。検査結果合計数は915,537人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月21日)
 

更新日:2021年3月20日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月20日(土曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者の20代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は13人、入院者はなし、908人が回復している。これまでの累計感染者数は930人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は58人。検査結果合計数は915,537人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月20日)
 

更新日:2021年3月19日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人

3月19日(金曜日)、西オーストラリア州の感染者は2人、海外からの帰国者の30代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は12人、入院者はなし、908人が回復している。これまでの累計感染者数は929人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は58人。検査結果合計数は915,537人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月19日)
 

更新日:2021年3月18日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

3月18日(木曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は10人、入院者はなし、908人が回復している。これまでの累計感染者数は927人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は58人。検査結果合計数は912,734人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月18日)
 

更新日:2021年3月17日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月17日(水曜日)、西オーストラリア州の感染者は、海外からの帰国者の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は11人、入院者はなし、907人が回復している。これまでの累計感染者数は927人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は58人。検査結果合計数は910,259人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月17日)
 

更新日:2021年3月16日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月16日(火曜日)、西オーストラリア州の感染者は、海外からの帰国者の40代女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は10人、入院者はなし、907人が回復している。これまでの累計感染者数は926人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は58人。検査結果合計数は907,365人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月16日)
 

更新日:2021年3月15日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶本日よりすべての国内州境規制解除。自主隔離を必要とせず自由に国内移動が可能に。

3月15日(月曜日)、西オーストラリア州の感染者は、海外からの帰国者の20代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は10人、入院者はなし、906人が回復している。これまでの累計感染者数は925人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は58人。検査結果合計数は904,610人。
本日3月15日より西オーストラリア州はビクトリア州との州境規制を緩和し、昨年4月の新型コロナウイルスのパンデミックによる州境規制が導入されて以来、初めて国内すべての州境規制が解除され、検疫、自主隔離を必要とせず自由に国内の移動ができるようになった。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月15日)
 

更新日:2021年3月14日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月14日(日曜日)、西オーストラリア州の感染者は、海外からの帰国者の30代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は9人、入院者はなし、906人が回復している。これまでの累計感染者数は924人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は58人。検査結果合計数は897,976人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月14日)
 

更新日:2021年3月13日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月13日(土曜日)、西オーストラリア州の感染者は、海外からの帰国者の50代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は9人、入院者はなし、905人が回復している。これまでの累計感染者数は923人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は56人。検査結果合計数は897,976人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月13日)
 

更新日:2021年3月12日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

3月12日(金曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は8人、入院者はなし、905人が回復している。これまでの累計感染者数は922人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は56人。検査結果合計数は897,976人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月12日)
 

更新日:2021年3月11日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月11日(木曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者の40代女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は8人、入院者はなし、905人が回復している。これまでの累計感染者数は922人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は56人。検査結果合計数は895,455人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月11日)
 

更新日:2021年3月10日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人

3月10日(水曜日)、西オーストラリア州の感染者は2人、海外からの帰国者の40代男性と女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は9人、入院者はなし、903人が回復している。これまでの累計感染者数は921人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は56人。検査結果合計数は892,877人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月10日)
 

更新日:2021年3月9日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月9日(火曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者の30代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は8人、入院者はなし、903人が回復している。これまでの累計感染者数は920人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は889,786人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月9日)
 

更新日:2021年3月8日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人

3月8日(月曜日)、西オーストラリア州の感染者は2人、海外からの帰国者の30代と50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は7人、入院者はなし、903人が回復している。これまでの累計感染者数は919人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は887,191人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月8日)
 

更新日:2021年3月7日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月7日(日曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は5人、入院者はなし、903人が回復している。これまでの累計感染者数は917人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は879,233人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月7日)
 

更新日:2021年3月6日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月6日(土曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は4人、入院者はなし、903人が回復している。これまでの累計感染者数は916人(国際線の乗務員に関連する陽性者で、すでにオーストラリアには滞在していないが、症例数として記録が必要なため1人追加されている)。9名死亡。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は879,233人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月6日)
 

更新日:2021年3月5日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし
▶3月15日よりメルボルンから到着後14日間の自主隔離なく入州可能になると発表
▶3月15日より屋内外施設の収容人数制限が75%に増加

3月5日(金曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、902人が回復している。これまでの累計感染者数は914人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は879,233人。

マーク・マガウワン西豪州首相は会見を行い、西オーストラリア州との州境規制に関して、ビクトリア州はこのまま感染者が確認されなければ、3月15日(月)より「極めて低リスク」のカテゴリーになり、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。この日に予定通り州境規制が緩和されれば、オーストラリア国内のすべての州と準州が「極めて低リスク」のカテゴリーとなり、国内すべての州と準州から西オーストラリア州への入州が可能になる。

同じく3月15日(月)より、屋外および屋内の娯楽施設、レストランやバー、フードコート、シアター、コンサートホール、映画館、スタジアムなどの着席収容人数が75%まで可能になる。マーク・マガウワン西豪州首相は、「75%に引き上げられる新しいルールはホスピタリティ業界の多くの人々にとって歓迎されるものになると確信している」と述べた。

また、連邦政府との合意の上、西オーストラリア州への海外からの到着人数の上限が、今週からすでに週512人から週900人に増加しており、さらに3月26日より週1025人の受け入れ人数に戻るとの発表を行った。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月5日)
 

更新日:2021年3月4日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

3月4日(木曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、902人が回復している。これまでの累計感染者数は914人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は876,822人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月4日)
 

更新日:2021年3月3日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

3月3日(水曜日)、西オーストラリア州の感染者は1人、海外からの帰国者で20代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は4人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は914人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は874,087人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月3日)
 

更新日:2021年3月2日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

3月2日(火曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は870,745人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月2日)
 

更新日:2021年3月1日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

3月1日(月曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は862,767人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/3月1日)
 

更新日:2021年2月28日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月28日(日曜日)、西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は862,767人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月28日)
 

更新日:2021年2月27日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月27日(土曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は862,767人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月27日)
 

更新日:2021年2月26日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月26日(金曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は862,767人。

22日(月曜日)より開始されたワクチン接種は、昨日までに1,654人が1回目の接種を受けた。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月26日)
 

更新日:2021年2月25日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月25日(木曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は54人。検査結果合計数は860,784人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月25日)
 

更新日:2021年2月24日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月24日(水曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は860,784人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月24日)
 

更新日:2021年2月23日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

2月23日(火曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数は1人、海外からの帰国者で30代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は857,169人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月23日)
 

更新日:2021年2月22日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶本日よりパースで新型コロナウイルスのワクチン接種開始

2月22日(月曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数は1人、海外からの帰国者で50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は4人、入院者はなし、899人が回復している。これまでの累計感染者数は912人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は853,710人。

本日よりファイザー・バイオンテック製の新型コロナワクチン接種が開始された。空港・検疫・警察および国境労働者、リスクの高い最前線の医療スタッフなどが最優先のグループとされる。初日はハイアットホテルに設立される州内初のワクチンクリニックで接種が開始され、その後パース空港やフリーマントル港にもワクチンクリニックが設立される予定。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月22日)
 

更新日:2021年2月21日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶パース空港に5000回分のワクチン到着、明日から接種開始へ

2月21日(日曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数は1人、海外からの帰国者で50代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は3人、入院者はなし、899人が回復している。これまでの累計感染者数は911人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は845,459人。

本日午後1時過ぎに初めてのファイザー・バイオンテック製の新型コロナワクチン5000回分がパース空港に到着した。明日から優先順にワクチン接種が開始される。空港・検疫・警察および国境労働者、リスクの高い最前線の医療スタッフなどが最優先のグループとされる。初日はハイアットホテルに設立される州内初のワクチンクリニックで接種が開始され、その後パース空港やフリーマントル港にもワクチンクリニックが設立される予定。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月21日)
 

更新日:2021年2月20日(土)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月20日(土曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、898人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は845,459人。

西オーストラリア州政府は、本日よりビクトリア州からの入州は許可されるが、14日間の自主隔離と到着時と11日目に2回の新型コロナウイルス検査をする必要がある。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月20日)
 

更新日:2021年2月19日(金)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月19日(金曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は4人、入院者はなし、897人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は845,459人。

西オーストラリア州政府は、2月20日(土)よりビクトリア州からの入州を許可するとの発表を行ったが、14日間の自主隔離と到着時と11日目に2回の新型コロナウイルス検査をする必要がある。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月19日)
 

更新日:2021年2月18日(木)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月18日(木曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、898人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は843,114人。

西オーストラリア州政府は、2月20日(土)よりビクトリア州からの入州を許可するとの発表を行ったが、14日間の自主隔離と到着時と11日目に2回の新型コロナウイルス検査をする必要がある。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月18日)
 

更新日:2021年2月17日(水)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶メルボルンのロックダウン今夜終了。2月20日(土)よりビクトリア州から西豪州への入州可能になるが、14日間の自主隔離は必要。

2月17日(水曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、898人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は839,767人。

ビクトリア州政府は、移行措置の制限付きであるが、メルボルンのロックダウンを予定通り今夜で終了すると発表した。これを受け、西オーストラリア州政府は、2月20日(土)よりビクトリア州からの入州を許可するとの発表を行ったが、14日間の自主隔離と到着時と11日目に2回の新型コロナウイルス検査をする必要がある。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月17日)
 

更新日:2021年2月16日(火)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月16日(火曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は4人、入院者はなし、897人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は836,100人。

西オーストラリア州は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、メルボルンのロックダウン期間である2月17日(水)まで州境閉鎖を延長するとの発表を行った。

また、本日2月16日(火)よりニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月16日)
 

更新日:2021年2月15日(月)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月15日(月曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は5人、入院者はなし、896人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は833,097人。

西オーストラリア州は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、メルボルンのロックダウン期間である2月17日(水)まで州境閉鎖を延長するとの発表を行った。

また、2月16日(火)よりニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月15日)
 

更新日:2021年2月14日(日)
▶パースの新たな市中感染者なし。西豪州首相発表、予定通り2月14日(日)よりマスク着用義務解除

2月14日(日曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は5人、入院者はなし、896人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は822,974人。

西オーストラリア州は、2月12日(金)午後6時よりビクトリア州との州境を72時間閉鎖している。また、2月16日(火)よりニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月14日)
 

更新日:2021年2月13日(土)
▶パースの新たな市中感染者なし。西豪州首相発表、予定通り2月14日(日)よりマスク着用義務解除

2月13日(土曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は6人、入院者はなし、895人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は822,974人。

西オーストラリア州は、2月12日(金)午後6時よりビクトリア州との州境を72時間閉鎖している。また、2月16日(火)よりニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月13日)
 

更新日:2021年2月12日(金)
▶パースの新たな市中感染者なし。西豪州首相発表、予定通り2月14日(日)よりマスク着用義務解除
▶メルボルンは5日間ロックダウンへ。西豪州はメルボルンとの州境を本日18時より72時間閉鎖
▶2月16日(火)よりシドニーとの州境閉鎖解除へ

2月12日(金曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は3,194人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は7人、入院者はなし、894人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は822,974人。

マーク・マガウワン西豪州首相は会見を行い、このままパースで新たな市中感染者が確認されなければ、予定通り2月14日(日)よりマスク着用義務など5日間ロックダウン解除後の移行制限措置を解除することを発表した。

また、ビクトリア州政府は、ホテル検疫スタッフの新型コロナウイルス感染が2月3日に発覚して以来、本日までに13人の感染者に拡大していることを受け、さらなる市中感染拡大を防止するため、本日深夜より5日間のロックダウンを行うことを発表した。

これを受け、西オーストラリア州では、本日夕方6時よりビクトリア州との州境を72時間閉鎖する。

そして、ニューサウスウェールズ州は、市中感染者が28日間確認されないことを受け、来週2月16日(火)より西オーストラリア州政府はニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西豪州首相会見録/西オーストラリア州保健省/ABC News/2月12日)
 

更新日:2021年2月11日(木)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶5日間ロックダウン解除後、2月14日までマスク着用義務など移行制限措置の実施中

2月11日(木曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は3,732人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の感染者数は1人、海外からの帰国者で40代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は8人、入院者はなし、893人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は818,788人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月11日)

更新日:2021年2月10日(水)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶5日間ロックダウン解除後、2月14日までマスク着用義務など移行制限措置の実施中

2月10日(水曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は6,126人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の感染者数は2人、海外からの帰国者で30代の女性と男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は8人、入院者はなし、892人が回復している。これまでの累計感染者数は909人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は813,567人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月10日)

更新日:2021年2月9日(火)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶5日間ロックダウン解除後、2月14日までマスク着用義務など移行制限措置の実施中

2月9日(火曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は6,875人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、889人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は807,004人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月9日)

更新日:2021年2月8日(月)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶5日間ロックダウン解除後、2月14日までマスク着用義務など移行制限措置の実施中

2月8日(月曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は3,154人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者はなし、888人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は800,100人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月8日)

更新日:2021年2月7日(日)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶西豪州政府は今回の「Perth Hills」地域で起こったブッシュファイヤーの終息宣言を発表。

2月7日(日曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は5,264人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の現在の感染者数は11人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は779,033人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月7日)

更新日:2021年2月6日(土)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶今月中にもワクチン接種開始予定と発表

2月6日(土曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は11人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は779,033人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。

また、マーク・マガウワン西豪州首相は、今月中にも優先順に新型コロナウイルスのワクチン接種が開始される予定であることを明らかにし、3週間間隔で2回投与するため、1万回分のファイザー製ワクチンを5000人に接種開始される。ワクチン接種が最優先とされるグループは、検疫および国境労働者、リスクの高い最前線の医療スタッフ、高齢者および障害者ケア施設のスタッフと居住者となる。年内中にはすべての西オーストラリア州民がワクチン接種を受けることができる見込み。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月6日)

更新日:2021年2月5日(金)
▶パースのロックダウン5日目、新たな市中感染者なし。
▶本日午後6時でロックダウン解除へ。マスク着用義務など継続する措置も。
▶パース近郊の山火事警報エリアは縮小、明日からの低温、雨予報で収束に期待。

2月5日(金曜日)、パースのロックダウン5日目、新たな市中感染者はなし。昨日は9,330人が検査を受け、新たな感染者は確認されず、予定通り本日午後6時でロックダウンは解除される。

引き続き、2月14日までマスク着用(12才以下は着用しなくてよい)は義務付けられ、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限などの制限措置が実施される。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。

西オーストラリア州では海外からの帰国者1人の感染が新たに確認されており、30代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は11人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は779,033人。

また、パース近郊で警報が発令されている山火事は、賢明な消火活動により住宅地への延焼を食い止め、避難指示が解除された地域では住民が避難所から帰宅を始めている。これまでに86戸の家屋が焼失し、11,000ヘクタール近くに広がっており、強風のため依然として厳しい状況が続いている。しかし、明日からは州北部を襲ったサイクロンが熱帯低気圧に変わり、雨を降らせる予報となっており、最高気温も22度の予想、今後数日は気温が下がり湿度が高くなることから、山火事の収束にも期待されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月5日)
関連記事:【新型コロナウイルス関連】パースのロックダウン解除に伴う2月14日までの移行制限措置の詳細
関連記事:【緊急速報!】オーストラリア・パース 2月5日(金)午後6時でロックダウン解除。マスク着用義務など継続する措置も

更新日:2021年2月4日(木)
▶パースのロックダウン4日目、新たな市中感染者なし
▶パース近郊の山火事は、依然として賢明な消火活動が続く

2月4日(木曜日)、パースのロックダウン4日目、新たな市中感染者はなし。昨日は7,767人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。引き続き、一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。

西オーストラリア州では海外からの帰国者2人の感染が新たに確認されており、60代の男性と子ども、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は10人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は906人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は769,625人。

また、パース近郊で警報・避難指示が発令されている山火事は、引き続き賢明な消火活動が行われており、本日の発表ではこれまでに81戸の家屋が焼失し、10,400ヘクタール以上、火災の外周は136kmにも延焼が広がっている。強い南東風がしばらく続くと予想され、依然として脅威にさらされているが、週末は州北部を襲ったサイクロンが熱帯低気圧に変わり雨を降らせる予報となっており、収束にも期待されている。州政府は、家屋が全焼した場合4,000ドル、家屋が損傷した場合2,000ドルの緊急援助金を支給すると発表した。
(情報元:西オーストラリア州保健省/DFES/ABC News/2月4日)

更新日:2021年2月3日(水)
▶パースのロックダウン3日目、新たな感染者なし
▶パース近郊の山火事は、さらに延焼地域、避難地域の拡大が続く

2月3日(水曜日)、パースのロックダウン3日目、西オーストラリア州の新たな感染者なし。昨日も各検査場に多くの人が訪れ12,326人が検査を受けたが、新たな感染者は確認されなかった。

引き続き、一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。

本日の記者会見でマーク・マガウワン西豪州首相は、「このまま感染者が確認されなければ、予定通りロックダウンは5日間で終了することができるかもしれない。しかし、安全な生活に戻るためには14日間市中感染がないことを確認する必要がある」と、ロックダウン解除後も何らかの規制が続く可能性があることを述べている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は8人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は904人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は756,194人。

また、パース近郊で警報・避難指示が発令されている山火事は、300人の消防士による賢明な消火活動が行われているが、非常に危険な状況が続いている。本日正午の発表では71戸の家屋が焼失し、9400ヘクタール以上、火災の外周は80kmにも延焼が広がっている。午後には風速70キロの突風も予想されており、延焼地域、避難地域はさらに拡大している。
(情報元:西オーストラリア州保健省/DFES/ABC News/2月3日)

関連記事:【新型コロナウイルス関連】感染者1人でロックダウンのパース市街地はゴーストタウン
関連記事:【緊急速報!】パース近郊で山火事発生。警報・避難指示発令中
関連記事:【新型コロナウイルス関連】オーストラリア・パース現地リポート!ロックダウンによるパニック買いが再び
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!パース5日間のロックダウン措置へ。今夜1月31日(日)午後6時から

更新日:2021年2月2日(火)
▶パースのロックダウン2日目、新たな感染者なし
▶屋外のエクササイズは、家族(大人2人、子ども3人)で1日1時間可能と発表
▶パース近郊で山火事発生。警報・避難指示発令中。

2月2日(火曜日)、パースのロックダウン2日目、西オーストラリア州の新たな感染者なし。昨日は各検査場に多くの人が訪れ16,490人が検査を受けた。現在の感染者数は9人、入院者は1人、886人が回復している。これまでの累計感染者数は、Fiona Stanley Hospitalで検査を受けていた男性が過去にメキシコで感染したとみられ、現在は感染性はないとのことであるが、オーストラリア国内で感染者として記録していないため、西オーストラリア州で数にカウントし904人(うち9名死亡)となる。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は738,946人。

また、州政府は、屋外のエクササイズの人数について2人まで可能としていたが、家族でのエクササイズを許可する発表を行い、大人2人、子ども3人まで1日1時間、屋外でのエクササイズが可能となる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月2日)

更新日:2021年2月1日(月)
▶パースのロックダウン初日、新たな感染者なし

 2月1日(月曜日)、パースのロックダウン初日、西オーストラリア州の新たな感染者なし。現在の感染者数は13人、入院者はなし、881人が回復している。これまでの累計感染者数は903人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は728,898人。
 昨日、感染が発表されたホテル検疫スタッフの男性は、従来の新型コロナウイルスよりも感染力や致死性が高いとされるイギリス変異株の症例であることが確認された。
 また、感染発覚までの詳しい行動履歴も公表されており、濃厚接触場所の追跡により新たにパース市内のコンビニエンスストアやベルモントのスポーツジムなども加えられている。公表されている場所に同じ時間帯に訪れて濃厚接触の可能性がある人は、COVID-19クリニックで検査を受けるよう呼び掛けている。
 検査を受けれるCOVID-19クリニックは夜10時まで時間を延長している他、ドライブスルーや各検査機関、感染者の居住地であるメイランズにも仮設クリニックが設置されている。
 ウェブサイト:西豪州保健省の濃厚接触場所と時間帯の詳細
 ウェブサイト:西豪州保健省の新型コロナウイルス検査を受けれる場所の詳細
 パース各所の新型コロナウイルス検査施設では、長蛇の列ができ数時間待ちにもおよんでいることから、マーク・マガウワン西豪州首相は、「帽子、日焼け止め、水を持参して検査を受けに行ってほしい。落ち着いて、ステイホームで、今後数日の困難な状況を一緒に乗り越えて打ち勝ちましょう。」とメッセージを伝えている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月1日)

更新日:2021年1月31日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は、ロックダウン措置に伴うホテル検疫スタッフ1人。

 1月31日(日曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は、ロックダウン措置に伴うホテル検疫スタッフ1人。このホテル検疫スタッフは、20代の男性で1月26日(火)と1月27日(水)にFour Points Sheraton Hotelで検疫業務を行っていた。1月28日(木)には症状が現れたため仕事は休み、その後新型コロナウイルス検査を受け陽性が確認された。
 この男性は、Maylands在住で、1月25日以降の行動範囲が発表され、パース市街やMorley、Midland、Joondalupなどのスーパーマーケットやガソリンスタンド、自動車販売店、大学など行動範囲が多岐に渡るため、数千人に感染している可能性があるともいわれている。行動範囲と時間帯の詳細は、こちらの西豪州保健省のウェブサイトで確認できる。
 現在の感染者数は13人、入院者はなし、881人が回復している。これまでの累計感染者数は903人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は49人。検査結果合計数は721,959人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/1月31日)

更新日:2021年1月31日(日)
▶速報!パース5日間のロックダウン措置へ。今夜午後6時から2月5日(金)午後6時まで。

1月31日の午後6時以降、必要不可欠な場合を除き外出は禁止となる。また、レストランやカフェなども休業(テイクアウェイのみ営業は可能)。そして、小中高校は明日(2月1日)から夏休み明けの新学期が始まる予定だったが、休校となり、新学期は一週間遅れてのスタートとなる。

【以下が、現時点でのロックダウンの制限概要】
・食料品、薬、必要な物資などの必需品の買い物は可能だが、外出の際はマスクの着用が義務付けられている。
・自宅やリモートでの仕事が不可能な場合、職場に行くことができるが、屋外、職場内、および公共交通機関でマスクの着用が義務付けられている。
・近所でのエクササイズは、他1人とのみ、1日1時間許可される。
・病院や施設への訪問は禁止。
・自宅以外への家宅の訪問禁止。
・結婚式は5日間中止。
・葬儀での会葬者は10人まで。

<閉鎖される施設>
・レストランやカフェ(テイクアウェイの営業は可能)。
・パブ、バー、クラブ
・ジムや屋内スポーツ会場
・スケートパーク、屋外レクリエーション施設
・映画館、娯楽施設、カジノ
・大規模な宗教集会と礼拝所
・図書館や文化施設
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/1月31日)

更新日:2021年1月30日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者3人
▶西豪州政府、QLD州とVIC州からの州境閉鎖解除予定日を発表

 1月30日(土曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者3人、海外からの帰国者で8才~59才の女性2人と男性1人、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は15人、入院者はなし、878人が回復している。これまでの累計感染者数は902人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は49人。検査結果合計数は721,959人。
 現在、西オーストラリア州との州境規制に関して、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーとなっており、入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
 なお、西オーストラリア州政府は本日、クイーンズランド州とビクトリア州の州境閉鎖解除予定日を発表。クイーンズランド州は、2月1日(月)より、ビクトリア州は2月5日(金)より、「極めて低リスク」のカテゴリーになり、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/1月30日)

更新日:2021年1月29日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

 1月29日(金曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で50代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は14人、入院者はなし、876人が回復している。これまでの累計感染者数は899人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は49人。検査結果合計数は721,959人。
 現在、西オーストラリア州との州境規制に関して、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーとなっており、入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/1月29日)

更新日:2021年1月28日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

 1月28日(木曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で60代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は14人、入院者はなし、875人が回復している。これまでの累計感染者数は898人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は720,494人。
 現在、西オーストラリア州との州境規制に関して、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーとなっており、入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/1月28日)

更新日:2021年1月27日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人

 1月27日(水曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者2人、海外からの帰国者の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は15人、入院者はなし、873人が回復している。これまでの累計感染者数は897人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は718,421人。
 現在、西オーストラリア州との州境規制に関して、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーとなっており、入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/1月27日)

更新日:2021年1月26日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

 1月26日(火曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で60代男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は13人、入院者はなし、873人が回復している。これまでの累計感染者数は895人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は714,494人。
 現在、西オーストラリア州との州境規制に関して、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーとなっており、入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/1月26日)

更新日:2021年1月25日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者なし
▶本日よりニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境規制緩和へ。到着後14日間の自主隔離は必要。

 1月25日(月曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者なし。現在の感染者数は12人、入院者はなし、873人が回復している。これまでの累計感染者数は894人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は714,494人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州との州境に関して、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーとなっており、入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/1月25日)

更新日:2021年1月24日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶1月25日(月)よりニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境規制緩和へ。到着後14日間の自主隔離は必要。

 1月24日(日曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者は、海外からの帰国者の男性2人、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は12人、入院者はなし、873人が回復している。これまでの累計感染者数は894人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は707,133人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されているが、1月25日(月曜日)よりニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーになることが決定し、州境規制も緩和される。ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州からの入州は可能になるが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要になる。
 現在、ビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーで州境規制も緩和されており、ビクトリア州からの入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月24日)

更新日:2021年1月23日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶1月25日(月)よりニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境規制緩和へ。到着後14日間の自主隔離は必要。

 1月23日(土曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者2人、海外からの帰国者で20代の女性と50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は11人、入院者はなし、872人が回復している。これまでの累計感染者数は892人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は707,133人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されているが、1月25日(月曜日)よりニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーになることが決定し、州境規制も緩和される。ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州からの入州は可能になるが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要になる。
 現在、ビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーで州境規制も緩和されており、ビクトリア州からの入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月23日)

更新日:2021年1月22日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶1月25日(月)よりニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境規制緩和へ。到着後14日間の自主隔離は必要。

 1月22日(金曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者2人、海外からの帰国者で30代と40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は12人、入院者はなし、869人が回復している。これまでの累計感染者数は890人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は707,133人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されているが、1月25日(月曜日)よりニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州は「低リスク」のカテゴリーになることが決定し、州境規制も緩和される。ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州からの入州は可能になるが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要になる。
 現在、ビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーで州境規制も緩和されており、ビクトリア州からの入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要となっている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月22日)

更新日:2021年1月21日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者なし
▶シドニー、メルボルン、ブリスベンの新たな市中感染者はなし

 1月21日(木曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者なし。現在の感染者数は11人、入院者はなし、868人が回復している。これまでの累計感染者数は888人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は704,968人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。ビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーで州境規制も緩和され、ビクトリア州からの入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月21日)

更新日:2021年1月20日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者なし
▶シドニー、メルボルン、ブリスベンの新たな市中感染者はなし

 1月20日(水曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者なし。現在の感染者数は13人、入院者はなし、866人が回復している。これまでの累計感染者数は888人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は701,851人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。ビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーで州境規制も緩和され、ビクトリア州からの入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月20日)

更新日:2021年1月19日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶シドニー、メルボルン、ブリスベンの新たな市中感染者はなし

 1月19日(火曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は14人、入院者はなし、865人が回復している。これまでの累計感染者数は888人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は697,023人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。ビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーで州境規制も緩和され、ビクトリア州からの入州は可能だが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月19日)

更新日:2021年1月18日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者なし
▶シドニー、メルボルン、ブリスベンの新たな市中感染者はなし

 1月18日(月曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者なし。現在の感染者数は13人、入院者はなし、865人が回復している。これまでの累計感染者数は887人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は693,419人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。本日18日(月曜日)よりビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーになることが決定し、州境規制も緩和される。ビクトリア州からの入州は可能になるが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要になる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月18日)

更新日:2021年1月17日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者6人
▶全豪オープンテニスで渡豪の同乗者に陽性者、100人以上の選手とスタッフが濃厚接触者の疑い、錦織圭選手も

 1月17日(日曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で30代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は14人、入院者はなし、864人が回復している。これまでの累計感染者数は887人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は683,322人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は6人。ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されているが、1月18日(月曜日)よりビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーになることが決定し、州境も緩和される。ビクトリア州からの入州は可能になるが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要になる。
 また、メルボルンでは、全豪オープンテニスのために渡豪したチャーター機の同乗者に新型コロナウイルスの陽性者が確認され、100人以上のテニス選手とスタッフが濃厚接触の疑いで14日間の隔離措置へ、このうち47人の選手は規則で認められている室外での練習も認められないと発表。この中には錦織圭選手も含まれている。これまでに到着した1000人以上の選手とスタッフは、検査で陰性の場合は全豪オープン検疫規則により、14日間のホテル検疫中も室外で5時間のトレーニングが許可されていることから、大会前の練習における不平等が問題となっている。全豪オープンテニスは2月8日から開催予定。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月17日)

更新日:2021年1月16日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶シドニーの新たな市中感染者1人
▶1月18日(月)よりビクトリア州との州境緩和へ。到着後14日間の自主隔離は必要。

 1月16日(土曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者2人、海外からの帰国者で40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は18人、入院者はなし、862人が回復している。これまでの累計感染者数は886人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は683,322人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は1人。ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されているが、1月18日(月曜日)よりビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーになることが決定し、州境も緩和される。ビクトリア州からの入州は可能になるが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要になる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月16日)

更新日:2021年1月15日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者3人
▶1月18日(月)よりビクトリア州との州境緩和へ。到着後14日間の自主隔離は必要。

 1月15日(金曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者3人、海外からの帰国者で20代と30代の男性2人と女性1人、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は18人、入院者はなし、857人が回復している。これまでの累計感染者数は884人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は683,322人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されているが、1月18日(月曜日)よりビクトリア州は「低リスク」のカテゴリーになることが決定し、州境も緩和される。ビクトリア州からの入州は可能になるが、到着後は14日間の自主隔離を行い、到着時と11日目に2回の新型コロナウイルスの検査が必要になる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月15日)

更新日:2021年1月14日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶シドニー、メルボルン、ブリスベンの新たな市中感染者はなし

 1月14日(木曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者2人、海外からの帰国者の30代と40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者はなし、855人が回復している。これまでの累計感染者数は881人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は678,687人。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月14日)

更新日:2021年1月13日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶ブリスベン検疫ホテルでイギリス変異種の感染者が6人に拡大

 1月13日(水曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は15人、入院者はなし、855人が回復している。これまでの累計感染者数は879人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は672,813人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は1人。ビクトリア州の新たな市中感染者はなし。
 クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。しかし、ブリスベンの検疫ホテルでイギリス変異種の感染者が6人にのぼっており、本日より現在検疫中の129人を別の検疫ホテルに移送し、検疫期間をリセットして新たに14日間の検疫期間を設けることを発表した。
 現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月13日)

更新日:2021年1月12日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者5人
▶ブリスベンの新たな市中感染者1人

 1月12日(火曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は14人、入院者はなし、855人が回復している。これまでの累計感染者数は878人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は670,126人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は5人。ビクトリア州の新たな市中感染者はなし。クイーンズランド州の新たな市中感染者は1人、先日発表された検疫ホテル清掃員のパートナー。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月12日)

更新日:2021年1月11日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶シドニーの新たな市中感染者3人

 1月11日(月曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者2人、海外からの帰国者で40代と50代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者はなし、851人が回復している。これまでの累計感染者数は877人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は663,760人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は3人。ビクトリア州の新たな市中感染者はなし。クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月11日)

更新日:2021年1月10日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者3人

 1月10日(日曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者なし。現在の感染者数は15人、入院者はなし、851人が回復している。これまでの累計感染者数は875人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は650,942人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は3人。ビクトリア州の新たな市中感染者はなし。クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月10日)

更新日:2021年1月9日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶本日よりクイーンズランド州との州境も閉鎖

 1月9日(土曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で30代女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者はなし、849人が回復している。これまでの累計感染者数は875人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は46人。検査結果合計数は650,942人。
 クイーンズランド州では、3日間のロックダウンを行っており、西オーストラリア州政府は、1月9日(土)0:01よりクイーンズランド州との州境も閉鎖すると発表した。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は1人。ビクトリア州の新たな市中感染者はなし。クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境は閉鎖されている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月9日)

更新日:2021年1月8日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者なし
▶ブリスベン3日間のロックダウンへ。西豪州政府、本日深夜よりクイーンズランド州との州境も閉鎖を発表

 1月8日(金曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者なし。現在の感染者数は18人、入院者は1人、847人が回復している。これまでの累計感染者数は874人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は46人。検査結果合計数は650,942人。
 クイーンズランド州では、検疫ホテル清掃員の20代女性が5日間電車などを利用してブリスベン市内を訪れていた後に発症し、感染力の強いイギリス変異株が確認されたことから市中感染への広がりが懸念され、封じ込め策として3日間のロックダウンを発表した。これを受け、西オーストラリア州政府は、クイーンズランド州が「低リスク」から「中リスク」に指定されることを決定し、1月9日(土)0:01よりクイーンズランド州との州境を閉鎖すると発表した。州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく政府関係者や軍人、貨物輸送者などに限定される。また、1月2日以降にクイーンズランド州から到着している約7500人は、14日間の自主隔離をする必要があり、新型コロナウイルス検査を受ける必要がある。
 マーク・マガウワン西豪州首相は、「必要不可欠でない限り、西オーストラリア州外への旅行は避けて、コミュニティを安全に保つために協力をして欲しい。また、非常に感染力の強いイギリスの変異株に備え、マスクを買っておくように。」と州民に呼び掛けている。
 また本日、この非常に感染力の強いイギリスの変異株に関する対策のため国家内閣が開かれ、スコット・モリソン豪首相は、対応策について発表した。NSW州、QLD州、WA州において海外からの入国受け入れ数を半減する。国際線と国内線の機内、空港内でのマスク着用の義務化(12才未満は免除)。オーストラリアへの渡航前に新型コロナウイルス検査を受け陰性であることの証明が必要。検疫業務従事者への検査を毎日行うこと。などが発表された。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は4人。ビクトリア州の新たな市中感染者はなし。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、ビクトリア州との州境は閉鎖されている。(情報元:豪首相会見録、西オーストラリア州政府/西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月8日)

更新日:2021年1月7日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶シドニーの新たな市中感染者なし
▶メルボルンの新たな市中感染者なし

 1月7日(木曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者2人、海外からの帰国者で2才と36才、パース市内のホテルで隔離検疫中。
 昨日発表された救急隊員、看護師、空港スタッフ3人のPPE(個人用防護具)取り扱い違反に関連する、80代の女性はイギリスの変異株であることが確認された。現在ロイヤルパース病院に入院中。
 現在の感染者数は18人、入院者は1人、847人が回復している。これまでの累計感染者数は874人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は46人。検査結果合計数は648,211人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者はなし。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州との州境は閉鎖されている。
 ビクトリア州の新たな市中感染者はなし。現在、西オーストラリア州とビクトリア州との州境は閉鎖されており、12月21日以降にビクトリア州から西オーストラリア州に到着した人は、到着日から14日間の自主隔離が義務付けられている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月7日)

更新日:2021年1月6日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者3人
▶シドニーの新たな市中感染者4人
▶メルボルンの新たな市中感染者1人

 1月6日(水曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者3人、海外からの帰国者で13才~86才の女性2人と男性1人。2人はパース市内のホテルで隔離検疫中、80代の女性は病院に搬送され入院中。病院に搬送された女性はイギリスから帰国しており、変異株の症例か検査中。また、この女性を病院に搬送する際に看護師や救急隊員のPPE(個人用防護具)の取り扱い違反があった可能性があり、救急隊員、看護師、空港スタッフの3人が検疫ホテルで隔離されている。
 現在の感染者数は18人、入院者は1人、845人が回復している。これまでの累計感染者数は872人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は44人。検査結果合計数は644,276人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は4人。シドニーではマスクの着用が義務化され(12才未満の子どもは除く)、マスク着用義務に違反すると200ドルの罰金が科せられる。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州との州境は閉鎖されている。
 ビクトリア州の新たな市中感染者は1人。現在、西オーストラリア州とビクトリア州との州境は閉鎖されており、12月21日以降にビクトリア州から西オーストラリア州に到着した人は、到着日から14日間の自主隔離が義務付けられている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月6日)

更新日:2021年1月5日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者4人
▶メルボルンの新たな市中感染者3人

 1月5日(火曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で30代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は15人、入院者はなし、845人が回復している。これまでの累計感染者数は869人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は44人。検査結果合計数は640,205人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は4人。シドニーではマスクの着用が義務化され(12才未満の子どもは除く)、1月4日(月)からはマスク着用義務に違反すると200ドルの罰金が科せられる。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州との州境は閉鎖されている。
 ビクトリア州の新たな市中感染者は3人。現在、西オーストラリア州とビクトリア州との州境は閉鎖されており、12月21日以降にビクトリア州から西オーストラリア州に到着した人は、到着日から14日間の自主隔離が義務付けられている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月5日)

更新日:2021年1月4日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者なし
▶メルボルンの新たな市中感染者3人

 1月4日(月曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は17人、入院者はなし、842人が回復している。これまでの累計感染者数は868人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は44人。検査結果合計数は636,386人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者はなし。シドニーではマスクの着用が義務化され(12才未満の子どもは除く)、本日1月4日(月)からはマスク着用義務に違反すると200ドルの罰金が科せられる。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州との州境は閉鎖されている。
 ビクトリア州の新たな市中感染者は3人。現在、西オーストラリア州とビクトリア州との州境は閉鎖されており、12月21日以降にビクトリア州から西オーストラリア州に到着した人は、到着日から14日間の自主隔離が義務付けられている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月4日)

更新日:2021年1月3日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者8人
▶メルボルンの新たな市中感染者3人

 1月3日(日曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者1人、海外からの帰国者で30代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は19人、入院者はなし、839人が回復している。これまでの累計感染者数は867人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は44人。検査結果合計数は626,447人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は8人。本日よりシドニーではマスクの着用が義務化され(12才未満の子どもは除く)、明日1月4日(月)からはマスク着用義務に違反すると200ドルの罰金が科せられる。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州との州境は閉鎖されている。
 ビクトリア州の新たな市中感染者は3人。現在、西オーストラリア州とビクトリア州との州境は閉鎖されており、12月21日以降にビクトリア州から西オーストラリア州に到着した人は、到着日から14日間の自主隔離が義務付けられている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月3日)

更新日:2021年1月2日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者3人
▶シドニーの新たな市中感染者7人
▶メルボルンの新たな市中感染者10人

 1月2日(土曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者3人、海外からの帰国者の母子と女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は19人、入院者はなし、838人が回復している。これまでの累計感染者数は866人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は44人。検査結果合計数は626,447人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は7人。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州との州境は閉鎖されている。
 ビクトリア州の新たな市中感染者は10人。現在、西オーストラリア州とビクトリア州との州境は閉鎖されており、12月21日以降にビクトリア州から西オーストラリア州に到着した人は、到着日から14日間の自主隔離が義務付けられている。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月2日)

更新日:2021年1月1日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者2人
▶シドニーの新たな市中感染者3人
▶メルボルンの新たな市中感染者はなし

 1月1日(金曜日)、西オーストラリア州の新たな感染者2人、海外からの帰国者の男性と女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は16人、入院者はなし、838人が回復している。これまでの累計感染者数は863人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は44人。検査結果合計数は626,447人。
 ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は3人。現在、西オーストラリア州とニューサウスウェールズ州との州境は閉鎖されている。
 ビクトリア州の新たな市中感染者はなし。本日より西オーストラリア州とビクトリア州との州境は閉鎖されており、12月21日以降にビクトリア州から西オーストラリア州に到着した人は、到着日から14日間の自主隔離が義務付けられている。ビクトリア州から12月21日以降の到着総人数は16,000人以上にのぼる。(情報元:西オーストラリア州保健省/オーストラリア保健省/ABC News/1月1日)
 
 
関連記事:<パース発2021年7月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年6月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年5月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年4月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年3月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年2月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年1月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年12月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年11月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年10月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年9月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年8月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年7月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年6月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年3月~5月の感染者数>

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.