オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【新型コロナウイルス関連】2022年2月28日<パース発2022年2月の感染者数>

ここでは、オーストラリア、西オーストラリア州の新型コロナウイルス感染者数についての最新情報をお届けします。紹介の情報と共に、本サイトのトップページの「お知らせ【新型コロナウイルスのパース発最新情報】」には、新型コロナウイルス(COVID-19)の情報がまとめて掲載されています。
 

更新日:2022年2月28日(月)
▶パースの新たな市中感染者1,136人、他州、海外からの感染者4人、入院者11人
▶西豪州政府、3月3日(木)よりレベル2の規制強化を発表。新たな密度制限、収容制限、Year3以上の児童は学校や屋内公共施設でマスク着用義務に
▶シドニーの新たな市中感染者は5,856人(PCR検査、抗原検査キット)、6人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は5,852人(PCR検査、抗原検査キット)、3人死亡

2月28日(月)パースの新たな市中感染者1,136人。他州、海外からの感染者数は4人。476件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州政府は、3月3日(木)に約2年ぶりに国境・州境を開くことに伴い、新たな密度制限や集会制限、3年生以上の児童の屋内公共施設でマスク着用義務など、レベル2の規制強化措置を発表した。マーク・マガウワン西豪州首相は、オーストラリアでは管轄区域での感染者数が1日に1,000件に達すると、数週間でオミクロン株感染のピークになるというデータにより、西オーストラリア州の感染のピークは今後2週間ほどであると予想されることにより、入院の急増を最小限に抑え、より広いコミュニティを保護しながら、ピークを乗り越えるために、今回のレベル2の規制強化が必要であると述べている。

【3月3日(木)より導入されるレベル2の主な追加規制措置】
(屋内公共施設でのマスク着用、ワクチン接種証明、接触者登録に加え)
・小学3年生以上の児童の学校や屋内公共施設でマスク着用義務
・自宅への訪問者は10人まで
・屋外でのプライベートの集会は50人まで
・結婚式や葬儀は2平方メートル、150人までの収容制限
・マスクを着用した屋外会場でのイベントは2平方メートル、500人までの収容制限
・レストランやカフェ、バー、ナイトクラブは2平方メートル、150人までの収容制限、着席サービスのみ
・スポーツジム、ギャラリーなどは2平方メートル、150人までの収容制限
・美容室、ビューティーサロンなどは2平方メートルの収容制限
・クラウンカジノのゲームフロアは着席サービスで4平方メートルの収容制限
・スイミングプールやレクリエーションセンターなどの公共施設は2平方メートルの収容制限
・コミュニティスポーツは親または保護者のみ、観客はなし。
・映画館やシアター、パースの主なスタジアムは50%の観客収容制限
・TAFEや英語学校などの教育施設は2平方メートル、150人までの収容制限
・高齢者施設、障害者施設への訪問は1人あたり1日に2人まで
・病院への面会禁止。配偶者、両親、介護者などは可能

西オーストラリア州の現在の感染者数は5,540人。入院者11人。これまでの累計感染者数は9,364人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は6,122人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は96.3%、16才以上の3回接種率は62.9%。

シドニーの新たな市中感染者は5,856人(1,794 PCR検査、4,062 抗原検査キット)、6人死亡。1,136人が入院中、55人が集中治療室で治療中、16人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は464人(234 PCR検査、230 抗原検査キット)、1人死亡。現在44人が入院中。

メルボルンの新たな市中感染者は5,852人(1,523 PCR検査、4,329 抗原検査キット)、3人死亡。現在283人が入院中、42人が集中治療室で治療中、7人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は3,312人(827 PCR検査、2,485 抗原検査キット)、1人死亡。現在311人が入院中、25人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,358人、1人死亡。現在109人が入院中、10人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は734人(115 PCR検査、619 抗原検査キット)。現在11人が入院中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は392人(PCR検査、抗原検査キット)。現在96人が入院中、4人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月28日)
 

更新日:2022年2月27日(日)
▶パースの新たな市中感染者1,021人、他州、海外からの感染者6人、入院者13人
▶西豪州政府、各家庭5セット無料RAT検査キット配布を発表
▶シドニーの新たな市中感染者は6,014人(PCR検査、抗原検査キット)、7人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は5,052人(PCR検査、抗原検査キット)、17人死亡

2月27日(日)パースの新たな市中感染者1021人。他州、海外からの感染者数は6人。324件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州政府は、州内の100万を超える全世帯に無料で5セットずつ迅速抗原検査(RAT検査)キットを配布することを発表した。受け取り方法は、オンライン登録して自宅の住所に届けてもらう、またはパース空港のドライブスルーの受け取り場所に受取りに行くことができる。パース都市部の自宅への配達は、3月14日から開始されるとしており、州の郊外、遠隔地域が優先される。オンライン登録ができない人は、13 COVID(tel:13 26843)に連絡してサポートを受けることができる。西オーストラリア州政府は来週、国境・州境を開くにあたり、感染拡大に備えるための重要な準備であるとしており、陽性の結果が出た場合は、保健省にオンライン登録することが義務付けられている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は4,713人。入院者13人。これまでの累計感染者数は8,250人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は6,757人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は96.1%、16才以上の3回接種率は61.0%。

シドニーの新たな市中感染者は6,014人(2,198 PCR検査、3,816 抗原検査キット)、7人死亡。1,146人が入院中、58人が集中治療室で治療中、21人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は495人(265 PCR検査、230 抗原検査キット)。現在43人が入院中。

メルボルンの新たな市中感染者は5,052人(1,680 PCR検査、3,372 抗原検査キット)、17人死亡。現在274人が入院中、38人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は3,571人(1,462 PCR検査、2,109 抗原検査キット)、1人死亡。現在295人が入院中、24人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,467人、2人死亡。現在114人が入院中、11人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は792人(116 PCR検査、676 抗原検査キット)。現在10人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は368人(PCR検査、抗原検査キット)。現在101人が入院中、6人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月27日)
 

更新日:2022年2月26日(土)
▶パースの新たな市中感染者1,098人、他州、海外からの感染者7人、入院者15人
▶シドニーの新たな市中感染者は7,017人(PCR検査、抗原検査キット)、11人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は5,874人(PCR検査、抗原検査キット)、15人死亡

2月26日(土)パースの新たな市中感染者1098人。他州、海外からの感染者数は7人。422件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州の現在の感染者数は3,900人。入院者15人。これまでの累計感染者数は7,245人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は10,591人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は96.1%、16才以上の3回接種率は61.0%。

シドニーの新たな市中感染者は7,017人(2,621 PCR検査、4,396 抗原検査キット)、11人死亡。1,130人が入院中、59人が集中治療室で治療中、24人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は478人(161 PCR検査、317 抗原検査キット)。現在41人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

メルボルンの新たな市中感染者は5,874人(2,086 PCR検査、3,788 抗原検査キット)、15人死亡。現在281人が入院中、43人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は4,838人(1,965 PCR検査、2,873 抗原検査キット)、8人死亡。現在341人が入院中、25人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,688人。現在109人が入院中、12人が集中治療室で治療中、3人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は792人(116 PCR検査、676 抗原検査キット)。現在10人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は632人(PCR検査、抗原検査キット)、1人死亡。現在98人が入院中、7人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月26日)
 

更新日:2022年2月25日(金)
▶パースの新たな市中感染者1,039人に急増、他州、海外からの感染者4人。過去最多を記録
▶西豪州政府発表、警察官、医療従事者は無症状でRAT検査陰性の場合、濃厚接触者でも仕事可能に
▶西オーストラリア州全土でレベル1の規制強化
▶シドニーの新たな市中感染者は7,583人(PCR検査、抗原検査キット)、6人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は6,580人(PCR検査、抗原検査キット)、11人死亡

2月25日(金)パースの新たな市中感染者1039人。他州、海外からの感染者数は4人。113件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州政府は、警察官、看護師、医師、薬剤師などの医療従事者は、無症状で毎日のRAT検査が陰性の場合、濃厚接触者でも仕事が可能になることを発表した。仕事中はサージカルマスクを着用し、仕事以外の時間は自主隔離する必要がある。

また、感染者が州全体に拡大していることを受け、西オーストラリア州全土でレベル1の規制強化を行うことをを発表し、屋内でのマスク着用義務、収容制限や集会制限などが適用される。

西オーストラリア州の現在の感染者数は3,038人。入院者12人。これまでの累計感染者数は6,195人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は12,040人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は96.1%、16才以上の3回接種率は61.0%。

シドニーの新たな市中感染者は7,583人(2,809 PCR検査、4,774 抗原検査キット)、6人死亡。1,144人が入院中、64人が集中治療室で治療中、28人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は773人(410 PCR検査、363 抗原検査キット)。現在41人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

メルボルンの新たな市中感染者は6,580人(2,317 PCR検査、4,263 抗原検査キット)、11人死亡。現在301人が入院中、38人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,440人(2,330 PCR検査、3,110 抗原検査キット)、7人死亡。現在350人が入院中、30人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,714人、2人死亡。現在112人が入院中、13人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は851人(138 PCR検査、713 抗原検査キット)、1人死亡。現在11人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は755人(PCR検査、抗原検査キット)、1人死亡。現在101人が入院中、7人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月25日)
 

更新日:2022年2月24日(木)
▶パースの新たな市中感染者610人、他州、海外からの感染者7人
▶ブルーム南にある州最大の先住民コミュニティで17人が陽性
▶西豪州政府、6700万ドルのビジネス支援策を発表
▶シドニーの新たな市中感染者は8,271人(PCR検査、抗原検査キット)、12人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は6,715人(PCR検査、抗原検査キット)、16人死亡

2月24日(木)パースの新たな市中感染者610人。他州、海外からの感染者数は7人。25件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。マーク・マガウワン西豪州首相は、近々1日あたりの感染者数が1000人を超えるだろうと述べている。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

キンバリー地方ブルームの南180kmにある州最大の先住民コミュニティBidyadangaで、17人が陽性であることが確認され感染拡大が懸念されており、約950人のアボリジニが暮らすコミュニティは昨夜よりロックダウンの措置がとられている。

西オーストラリア州政府は、現在制限されているレベル1の規制措置により影響を受けるビジネス向けに6700万ドルの支援策を発表した。

西オーストラリア州の現在の感染者数は2,272人。入院者7人。これまでの累計感染者数は5,164人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は11,150人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は96.0%、16才以上の3回接種率は60.1%。

シドニーの新たな市中感染者は8,271人(3,021 PCR検査、5,250 抗原検査キット)、12人死亡。1,211人が入院中、59人が集中治療室で治療中、27人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は661人(350 PCR検査、311 抗原検査キット)。現在41人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

メルボルンの新たな市中感染者は6,715人(2,229 PCR検査、4,486 抗原検査キット)、16人死亡。現在322人が入院中、43人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は6,094人(2,628 PCR検査、3,466 抗原検査キット)、8人死亡。現在334人が入院中、30人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,735人、3人死亡。現在142人が入院中、13人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は853人(158 PCR検査、695 抗原検査キット)。現在12人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は757人(PCR検査、抗原検査キット)。現在108人が入院中、7人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月24日)
 

更新日:2022年2月23日(水)
▶パースの新たな市中感染者643人に急増、他州、海外からの感染者2人、過去最多
▶シドニーの新たな市中感染者は8,931人(PCR検査、抗原検査キット)、6人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は6,926人(PCR検査、抗原検査キット)、17人死亡

2月23日(水)パースの新たな市中感染者643人。他州、海外からの感染者数は2人。174件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州の現在の感染者数は1,787人。入院者5人。これまでの累計感染者数は4,452人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は11,157人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は95.8%、16才以上の3回接種率は59.2%。

シドニーの新たな市中感染者は8,931人(3,270 PCR検査、5,661 抗原検査キット)、6人死亡。1,246人が入院中、69人が集中治療室で治療中、29人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は946人(376 PCR検査、570 抗原検査キット)。現在40人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

メルボルンの新たな市中感染者は6,926人(2,422 PCR検査、4,504 抗原検査キット)、17人死亡。現在319人が入院中、22人が集中治療室で治療中、8人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は6,301人(2,777 PCR検査、3,524 抗原検査キット)、37人死亡。現在379人が入院中、35人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,958人。現在192人が入院中、14人が集中治療室で治療中、3人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は842人(162 PCR検査、680 抗原検査キット)。現在10人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は864人(PCR検査、抗原検査キット)。現在131人が入院中、4人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月23日)
 

更新日:2022年2月22日(火)
▶パースの新たな市中感染者258人、他州、海外からの感染者5人、最多更新
▶シドニーの新たな市中感染者は8,752人(PCR検査、抗原検査キット)、14人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は6,786人(PCR検査、抗原検査キット)、14人死亡

2月22日(火)パースの新たな市中感染者258人。他州、海外からの感染者数は5人。22件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

1月31日に新学期が始まってから昨日17時の時点で、西オーストラリア州内の学校で新型コロナウイルス感染が確認されているのは77校にのぼり、3,700人の生徒と400人の教員が自主隔離を行っている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は1,315人。入院者3人。これまでの累計感染者数は3,824人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は11,563人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は95.7%、16才以上の3回接種率は58.3%。

シドニーの新たな市中感染者は8,752人(2,716 PCR検査、6,036 抗原検査キット)、14人死亡。1,293人が入院中、71人が集中治療室で治療中、31人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は583人(274 PCR検査、309 抗原検査キット)。現在41人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

メルボルンの新たな市中感染者は6,786人(1,744 PCR検査、5,042 抗原検査キット)、14人死亡。現在345人が入院中、48人が集中治療室で治療中、8人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,583人(1,544 PCR検査、4,039 抗原検査キット)、5人死亡。現在394人が入院中、34人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,378人、3人死亡。現在205人が入院中、12人が集中治療室で治療中、3人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は820人(97 PCR検査、723 抗原検査キット)。現在11人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は716人(PCR検査、抗原検査キット)、1人死亡。現在123人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月22日)
 

更新日:2022年2月21日(月)
▶パースの新たな市中感染者213人、他州、海外からの感染者11人
▶シドニーの新たな市中感染者は4,916人(PCR検査、抗原検査キット)、7人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は5,611人(PCR検査、抗原検査キット)、3人死亡

2月21日(月)パースの新たな市中感染者213人。他州、海外からの感染者数は11人。30件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

パースの学校でも小中高校、TAFEのキャンパスなどで引き続き感染者が報告されている。新たに感染が確認されているのは、Applecross Senior High School、Kent Street Senior High School、Yanchep Secondary College、Dianella Primary College、LeedervilleのAranmore Catholic College、Middle SwanのLa Salle College、LesmurdieのSt Brigid’s College、RivertonのQueen of Apostles School、Carey Baptist College、WillettonのOrana Catholic Primary School、Hale Schoolなどとなっており、TAFEでもPerth、Joondalup、Balga、Kalgoorlieのキャンパスで陽性者が確認されている。濃厚接触者となった生徒や教師は7日間の自主隔離を行っている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は1,178人。入院者2人。これまでの累計感染者数は3,582人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は5,845人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は95.6%、16才以上の3回接種率は57.3%。

シドニーの新たな市中感染者は4,916人(1,259 PCR検査、3,657 抗原検査キット)、7人死亡。1,288人が入院中、74人が集中治療室で治療中、33人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は458人(186 PCR検査、272 抗原検査キット)、1人死亡。現在37人が入院中、1人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は5,611人(1,507 PCR検査、4,104 抗原検査キット)、3人死亡。現在361人が入院中、49人が集中治療室で治療中、11人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は4,114人(1,526 PCR検査、2,588 抗原検査キット)、6人死亡。現在401人が入院中、37人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,217人。現在190人が入院中、13人が集中治療室で治療中、3人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は569人(100 PCR検査、469 抗原検査キット)。現在10人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は627人(PCR検査、抗原検査キット)。現在123人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月21日)
 

更新日:2022年2月20日(日)
▶パースの新たな市中感染者222人、他州、海外からの感染者7人
▶シドニーの新たな市中感染者は5,582人(PCR検査、抗原検査キット)、21人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は4,867人(PCR検査、抗原検査キット)、9人死亡

2月20日(日)パースの新たな市中感染者222人。他州、海外からの感染者数は7人。11件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州の現在の感染者数は1044人。入院者2人。これまでの累計感染者数は3,358人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は5,603人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は95.3%、16才以上の3回接種率は55.3%。

シドニーの新たな市中感染者は5,582人(1,716 PCR検査、3,866 抗原検査キット)、21人死亡。1,280人が入院中、77人が集中治療室で治療中、35人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は560人(234 PCR検査、326 抗原検査キット)。現在35人が入院中、1人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は4,867人(1,726 PCR検査、3,141 抗原検査キット)、9人死亡。現在358人が入院中、51人が集中治療室で治療中、12人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は4,265人(2,146 PCR検査、2,119 抗原検査キット)、2人死亡。現在386人が入院中、38人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,118人。現在190人が入院中、13人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は555人(153 PCR検査、402 抗原検査キット)。現在9人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は546人(PCR検査、抗原検査キット)、1人死亡。現在127人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月20日)
 

更新日:2022年2月19日(土)
▶パースの新たな市中感染者257人に増加、他州、海外からの感染者5人、最多更新
▶シドニーの新たな市中感染者は7,615人(PCR検査、抗原検査キット)、12人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は6,280人(PCR検査、抗原検査キット)、20人死亡

2月19日(土)パースの新たな市中感染者257人。他州、海外からの感染者数は5人。11件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州の現在の感染者数は877人。入院者なし。これまでの累計感染者数は3,136人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は7,323人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は95.3%、16才以上の3回接種率は55.3%。

シドニーの新たな市中感染者は7,615人(2,847 PCR検査、4,768 抗原検査キット)、12人死亡。1,297人が入院中、81人が集中治療室で治療中、40人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は355人(276 PCR検査、79 抗原検査キット)。現在40人が入院中、2人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は6,280人(2,066 PCR検査、4,214 抗原検査キット)、20人死亡。現在365人が入院中、55人が集中治療室で治療中、13人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は4,919人(2,128 PCR検査、2,791 抗原検査キット)、10人死亡。現在414人が入院中、36人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,336人、2人死亡。現在182人が入院中、12人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は585人(121 PCR検査、464 抗原検査キット)。現在12人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は835人(PCR検査、抗原検査キット)。現在127人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

3月3日(木)より西オーストラリア州の州境、国境を再開する。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月19日)
 

更新日:2022年2月18日(金)
▶パースの新たな市中感染者194人に増加、他州、海外からの感染者8人、最多更新
▶西豪州政府、3月3日(木)に州境、国境再開することを発表
▶西豪州政府、2月21日(月)より密度制限や集会制限などのレベル1の追加規制発表
▶シドニーの新たな市中感染者は9,243人(PCR検査、抗原検査キット)、15人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は6,935人(PCR検査、抗原検査キット)、14人死亡

2月18日(金)パースの新たな市中感染者194人。他州、海外からの感染者数は8人。18件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

マーク・マガウワン西豪州首相は、本日会見を行い、3月3日に州境、国境再開することを発表した。国内の他州から入州する際には、G2Gパスの登録、ワクチンの3回接種、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。海外から入州する際には、オーストラリア連邦政府の入国要件を満たすこと、G2Gパスの登録、到着時の迅速抗原検査(RAT検査)が必要になる。ワクチン未接種者は7日間のホテル隔離が必要になる。記事詳細は、【速報!3月3日から“ついに”西オーストラリア州も州境・国境が再開する!】

また、州政府は2月21日(月)より密度制限や集会制限などのレベル1の追加規制を発表した。オミクロン株の感染者が増加しており、州境、国境の再開によって今後さらに増加することが懸念され、州首相は3月末頃にはピークとなり1日1万人の感染者が出ることが予想されると述べている。東部でみられた最悪の事態を回避し、経済への影響を最小限に抑え、命を救うためのバランスを取るべく、屋内マスク着用、ワクチン接種証明、接触者登録に加え、州全土での屋内マスク着用など追加の規制を導入するとしている。
【2月21日(月)より導入されるレベル1の主な追加規制措置】
・自宅への訪問者は30人まで
・屋外でのプライベートの集会は200人まで
・レストランやカフェ、スポーツジム、美容室、娯楽施設などでは2平方メートルの収容制限
・ナイトクラブでは2平方メートル、500人までの収容制限
・映画館やシアター、パースの主なスタジアムでは75%の観客を収容可
・病院、高齢者施設、障害者施設への訪問は1日に4人まで

西オーストラリア州の現在の感染者数は724人。入院者なし。これまでの累計感染者数は2,892人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は9,305人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.7%、2回接種率は95.3%、16才以上の3回接種率は55.3%。

シドニーの新たな市中感染者は9,243人(3,867 PCR検査、5,376 抗原検査キット)、15人死亡。1,381人が入院中、92人が集中治療室で治療中、47人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は561人(265 PCR検査、296 抗原検査キット)。現在45人が入院中、2人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は6,935人(2,606 PCR検査、4,329 抗原検査キット)、14人死亡。現在451人が入院中、64人が集中治療室で治療中、16人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,795人(2,618 PCR検査、3,177 抗原検査キット)、9人死亡。現在408人が入院中、34人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,479人。現在177人が入院中、13人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は623人(138 PCR検査、485 抗原検査キット)。現在11人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1027人(PCR検査、抗原検査キット)。現在127人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月18日)
 

更新日:2022年2月17日(木)
▶パースの新たな市中感染者177人に増加、他州、海外からの感染者12人、最多更新
▶パースの病院「Amber Alert」面会時間短縮など発表
▶シドニーの新たな市中感染者は9,995人(PCR検査、抗原検査キット)、14人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は8,501人(PCR検査、抗原検査キット)、9人死亡

2月17日(木)パースの新たな市中感染者177人。他州、海外からの感染者数は12人。33件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。Fremantle、Subiaco、Claremont、Cottesloeなどがアップデートされている。

アンバー・ジェイド・サンダーソン州保健相は、オミクロン株感染者の拡大を受け、西オーストラリア州の病院は「Amber Alert」レベルに移行したことを発表した。これにより検査体制などの強化に加え、面会時間が短縮され、1日2回午前10時~午後12時と午後5時~午後7時と変更になる。

西オーストラリア州の現在の感染者数は574人。入院者なし。これまでの累計感染者数は2,693人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は7,502人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.6%、2回接種率は95.1%、16才以上の3回接種率は54.3%。

シドニーの新たな市中感染者は9,995人(4,248 PCR検査、5,747 抗原検査キット)、14人死亡。1,447人が入院中、92人が集中治療室で治療中、47人が人工呼吸器を使用している。ニューサウスウェールズ州政府は、明日2月18日より密度制限やQRコード・チェックインなどの規制緩和を発表した。

キャンベラの新たな市中感染者は537人(275 PCR検査、262 抗原検査キット)、1人死亡。現在47人が入院中、3人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は8,501人(2,840 PCR検査、5,661 抗原検査キット)、9人死亡。現在401人が入院中、78人が集中治療室で治療中、16人が人工呼吸器を使用している。ビクトリア州政府は、明日2月18日より密度制限やQRコード・チェックインなどの規制緩和を発表した。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,665人(2,479 PCR検査、3,186 抗原検査キット)、39人死亡。現在408人が入院中、35人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,440人、3人死亡。現在221人が入院中、13人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は680人(156 PCR検査、524 抗原検査キット)。現在16人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1045人(PCR検査、抗原検査キット)。現在137人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月17日)
 

更新日:2022年2月16日(水)
▶パースの新たな市中感染者115人に増加、他州、海外からの感染者13人、最多更新
▶シドニーの新たな市中感染者は10,463人(PCR検査、抗原検査キット)、27人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は8,149人(PCR検査、抗原検査キット)、18人死亡

2月16日(水)パースの新たな市中感染者115人。他州、海外からの感染者数は13人。4件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。

西オーストラリア州の現在の感染者数は444人。入院者なし。これまでの累計感染者数は2,509人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は7,938人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.6%、2回接種率は95.0%、16才以上の3回接種率は53.3%。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

シドニーの新たな市中感染者は10,463人(4,068 PCR検査、6,395 抗原検査キット)、27人死亡。1,478人が入院中、92人が集中治療室で治療中、46人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は594人(329 PCR検査、265 抗原検査キット)。現在48人が入院中、3人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は8,149人(2,854 PCR検査、5,295 抗原検査キット)、18人死亡。現在397人が入院中、68人が集中治療室で治療中、13人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は6,596人(3,202 PCR検査、3,394 抗原検査キット)、12人死亡。現在432人が入院中、38人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,624人、4人死亡。現在227人が入院中、19人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は625人(131 PCR検査、494 抗原検査キット)。現在13人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1050人(PCR検査、抗原検査キット)、3人死亡。現在143人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月16日)
 

更新日:2022年2月15日(火)
▶パースの新たな市中感染者48人、他州、海外からの感染者14人
▶パースの小中高校の感染、32校に
▶シドニーの新たな市中感染者は8,201人(PCR検査、抗原検査キット)、16人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は8,162人(PCR検査、抗原検査キット)、20人死亡

2月15日(火)パースの新たな市中感染者48人(このうち3人は感染経路不明で調査中)。他州、海外からの感染者数は14人。7件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。

新学期から2週間が過ぎ、パースで感染者が報告されている学校は増加を続けており、これまでに感染者が確認された小中高校は32校におよぶ。先週末から新たに感染が確認されているのは、Churchlands Senior High School、MorleyのHampton Senior High School、Rockingham Senior High School、Kalamunda Senior High School、Butler College、ClarksonのSomerly Primary School、BalgaのWestminster Primary School、Balga Primary School、Doubleview Primary School、ChurchlandsのNewman College、KewdaleのAustralian Islamic College、Highgate Primary School、BayswaterのSt Columba’s School、MandurahのHalls Head Primary Schoolなどとなっている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は471人。入院者なし。これまでの累計感染者数は2,383人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は8,051人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.5%、2回接種率は94.8%、16才以上の3回接種率は52.3%。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

シドニーの新たな市中感染者は8,201人(1,460 PCR検査、6,741 抗原検査キット)、16人死亡。1,583人が入院中、96人が集中治療室で治療中、47人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は455人(218 PCR検査、237 抗原検査キット)。現在49人が入院中、4人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は8,162人(2,034 PCR検査、6,182 抗原検査キット)、20人死亡。現在441人が入院中、67人が集中治療室で治療中、14人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,286人(1,605 PCR検査、3,681 抗原検査キット)、10人死亡。現在491人が入院中、35人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,138人、4人死亡。現在219人が入院中、18人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は513人(83 PCR検査、430 抗原検査キット)。現在10人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1086人(PCR検査、抗原検査キット)。現在156人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月15日)
 

更新日:2022年2月14日(月)
▶パースの新たな市中感染者62人、最多更新。他州、海外からの感染者13人
▶パースから南200kmの郊外の小学校でも感染者を確認
▶シドニーの新たな市中感染者は6,184人(PCR検査、抗原検査キット)、14人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は7,104人(PCR検査、抗原検査キット)、2人死亡

2月14日(月)パースの新たな市中感染者62人(このうち1人は感染経路不明で調査中)。他州、海外からの感染者数は13人。10件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。PCR検査数が少ないにも関わらず、市中感染者数が増加していることを受け、州政府は検査を受けに行くよう呼び掛けている。

パースの南200kmに位置するCollie近くのAllanson Primary Schoolでも感染者が確認され、パース郊外の学校での感染者は初めてとなる。

西オーストラリア州の現在の感染者数は509人。入院者なし。これまでの累計感染者数は2,325人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は4,351人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.5%、2回接種率は94.6%、16才以上の3回接種率は51.3%。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

シドニーの新たな市中感染者は6,184人(2,144 PCR検査、4,040 抗原検査キット)、14人死亡。1,649人が入院中、100人が集中治療室で治療中、47人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は375人(187 PCR検査、188 抗原検査キット)。現在51人が入院中、4人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は7,104人(2,058 PCR検査、5,046 抗原検査キット)、2人死亡。現在465人が入院中、66人が集中治療室で治療中、18人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は3,750人(1,324 PCR検査、2,426 抗原検査キット)、6人死亡。現在514人が入院中、41人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,027人、3人死亡。現在214人が入院中、18人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は408人(85 PCR検査、323 抗原検査キット)。現在12人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は757人(PCR検査、抗原検査キット)、1人死亡。現在164人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月14日)
 

更新日:2022年2月13日(日)
▶パースの新たな市中感染者38人、他州、海外からの感染者30人
▶パースで3件目となるMandurahの高齢者介護施設でも2人の感染確認
▶シドニーの新たな市中感染者は6,686人(PCR検査、抗原検査キット)、22人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は7,223人(PCR検査、抗原検査キット)、18人死亡

2月13日(日)パースの新たな市中感染者38人。このうち27人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、11人は感染経路不明で調査中。他州、海外からの感染者数は25人、その他調査中の感染者が5人。10件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む。

Bentleyの高齢者介護施設のクラスターは17人に拡大しており、感染者のうち8人は居住者、2人は施設職員、7人は濃厚接触者となっている。また、新たにMandurahの高齢者介護施設で職員の陽性が確認され、Mandurahの他の高齢者介護施設でも2人の居住者の感染が判明し、パースの高齢者介護施設での感染は3件目となる。

西オーストラリア州の現在の感染者数は506人。入院者なし。これまでの累計感染者数は2,253人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は4,395人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.3%、2回接種率は94.2%、16才以上の3回接種率は49.1%。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

シドニーの新たな市中感染者は6,686人(2,385 PCR検査、4,301 抗原検査キット)、22人死亡。1,614人が入院中、93人が集中治療室で治療中、42人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は458人(260 PCR検査、198 抗原検査キット)。現在50人が入院中、4人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は7,223人(2,364 PCR検査、4,859 抗原検査キット)、18人死亡。現在465人が入院中、62人が集中治療室で治療中、17人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は7,311人(5,245 PCR検査、2,066 抗原検査キット)、4人死亡。現在496人が入院中、45人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,165人、2人死亡。現在211人が入院中、17人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は371人(110 PCR検査、261 抗原検査キット)。現在10人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は757人(PCR検査、抗原検査キット)、1人死亡。現在164人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月13日)
 

更新日:2022年2月12日(土)
▶パースの新たな市中感染者27人、他州、海外からの感染者22人
▶シドニーの新たな市中感染者は8,183人(PCR検査、抗原検査キット)、32人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は7,224人(PCR検査、抗原検査キット)、19人死亡

2月12日(土)パースの新たな市中感染者27人。このうち21人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、6人は感染経路不明で調査中。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

他州、海外からの感染者数は22人。西オーストラリア州の現在の感染者数は481人。入院者なし。これまでの累計感染者数は2,186人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は1,594人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.3%、2回接種率は94.2%、16才以上の3回接種率は49.1%。

シドニーの新たな市中感染者は8,183人(3,288 PCR検査、4,895 抗原検査キット)、32人死亡。1,650人が入院中、104人が集中治療室で治療中、47人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は428人(255 PCR検査、173 抗原検査キット)。現在51人が入院中、3人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は7,224人(2,545 PCR検査、4,679 抗原検査キット)、19人死亡。現在487人が入院中、79人が集中治療室で治療中、20人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は3,660人(1,100 PCR検査、2,560 抗原検査キット)、13人死亡。現在538人が入院中、51人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,372人、1人死亡。現在213人が入院中、17人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は456人(129 PCR検査、327 抗原検査キット)。現在17人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1,383人(PCR検査、抗原検査キット)、2人死亡。現在170人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月12日)
 

更新日:2022年2月11日(金)
▶パースの新たな市中感染者51人、他州、海外からの感染者48人
▶2020年5月以来、パースの市中感染で2人目となる70代男性死亡
▶シドニーの新たな市中感染者は8,950人(PCR検査、抗原検査キット)、19人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は8,521人(PCR検査、抗原検査キット)、13人死亡

2月11日(金)パースの新たな市中感染者51人。このうち44人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、7人は感染経路不明で調査中。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

過去2年間パンデミックが始まって以来、新型コロナウイルスの市中感染によるパースで2人目の死亡者が発表された。Joondalup Hospitalで死亡した70代男性はワクチン未接種で、クラスターになっている高齢者介護施設とは関連しておらず、North Beach Bowls Clubのイベントに参加して感染したとみられている。

また、新学期開始から2週間で感染者が報告されている学校は増え続けており、今週はEast Victoria Park Primary School、KoongamiaのClayton View Primary School、Kelmscott Senior High School、BassendeanのAnzac Terrace Primary School、Mel Maria Catholic Primary School、KoondoolaのMercy Collegeで感染者が報告されている。これらの学校は対面での授業を継続しており、濃厚接触者となる生徒や職員は7日間の隔離を行っている。

他州、海外からの感染者数は48人(23件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む)。西オーストラリア州の現在の感染者数は482人。入院者なし。これまでの累計感染者数は2,140人(うち10名死亡)。昨日のPCR検査数は5,311人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.3%、2回接種率は94.2%、16才以上の3回接種率は49.1%。

シドニーの新たな市中感染者は8,950人(3,661 PCR検査、5,289 抗原検査キット)、19人死亡。1,716人が入院中、108人が集中治療室で治療中、48人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は489人(303 PCR検査、186 抗原検査キット)。現在50人が入院中、3人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は8,521人(3,162 PCR検査、5,359 抗原検査キット)、13人死亡。現在553人が入院中、82人が集中治療室で治療中、23人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,977人(3,594 PCR検査、2,838 抗原検査キット)、14人死亡。現在584人が入院中、45人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,445人、2人死亡。現在210人が入院中、16人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は552人(116 PCR検査、436 抗原検査キット)。現在16人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1,096人(PCR検査、抗原検査キット)、2人死亡。現在164人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月11日)
 

更新日:2022年2月10日(木)
▶パースの新たな市中感染者37人、過去最多記録。他州、海外からの感染者102人
▶パースの高齢者介護施設のオミクロン株感染者8人に拡大
▶西豪州政府、企業向けの7700万ドルのサポートパッケージを発表
▶シドニーの新たな市中感染者は10,130人(PCR検査、抗原検査キット)、24人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は9,391人(PCR検査、抗原検査キット)、16人死亡

2月10日(木)パースの新たな市中感染者37人。このうち29人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、8人は感染経路不明で調査中。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

昨日、Bentleyの高齢者介護施設で70代の男性と職員の2人がオミクロン株に感染していることが判明し、この施設への訪問は一時的に禁止されているが、本日さらに5人の居住者と1人の職員の感染が確認され、この施設での感染者は合わせて8人となった。パースの高齢者介護施設での新型コロナウイルス感染は初めてとなる。

また、西オーストラリア州政府は、国境再開の遅れによって影響を受けた企業向けに、7700万ドルのサポートパッケージを発表した。

他州、海外からの感染者数は102人(7件の迅速抗原検査(RAT検査)陽性含む)。西オーストラリア州の現在の感染者数は332人。入院者1人。これまでの累計感染者数は2,044人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は7,567人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.3%、2回接種率は94.0%、16才以上の3回接種率は48.0%。

シドニーの新たな市中感染者は10,130人(4,306 PCR検査、5,824 抗原検査キット)、24人死亡。1,795人が入院中、121人が集中治療室で治療中、55人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は500人(289 PCR検査、211 抗原検査キット)。現在51人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

メルボルンの新たな市中感染者は9,391人(3,346 PCR検査、6,045 抗原検査キット)、16人死亡。現在543人が入院中、75人が集中治療室で治療中、23人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,854人(3,207 PCR検査、2,647 抗原検査キット)、8人死亡。現在633人が入院中、48人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,639人、7人死亡。現在206人が入院中、16人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は637人(152 PCR検査、485 抗原検査キット)、1人死亡。現在17人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1,161人(PCR検査、抗原検査キット)、2人死亡。現在168人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月10日)
 

更新日:2022年2月9日(水)
▶パースの新たな市中感染者14人、他州、海外からの感染者80人
▶シドニーの新たな市中感染者は10,312人(PCR検査、抗原検査キット)、20人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は9,908人(PCR検査、抗原検査キット)、21人死亡

2月9日(水)パースの新たな市中感染者14人。このうち11人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、3人は感染経路不明で調査中。州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

他州、海外からの感染者数は80人。土曜日以降1万7千500人が他州から入州している。パース空港への到着者には無料の迅速抗原検査(RAT検査)キットが2回分配布されることが発表された。到着者と同居人は1週間の自主隔離と1日目と7日目の検査を義務付けられている。

また、KoondoolaのMercy CollegeでYear12の生徒の感染が確認され、新学期が始まってからパースの学校で感染が確認されたのは9校目となる。

西オーストラリア州の現在の感染者数は332人。入院者1人。これまでの累計感染者数は1,905人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は11,428人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.2%、2回接種率は93.8%、16才以上の3回接種率は46.8%。

シドニーの新たな市中感染者は10,312人(4,351 PCR検査、5,961 抗原検査キット)、20人死亡。1,906人が入院中、132人が集中治療室で治療中、61人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は475人(281 PCR検査、194 抗原検査キット)、1人死亡。現在54人が入院中、4人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は9,908人(3,627 PCR検査、6,281 抗原検査キット)、21人死亡。現在542人が入院中、71人が集中治療室で治療中、27人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は6,902人(3,967 PCR検査、2,935 抗原検査キット)、24人死亡。現在686人が入院中、44人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,671人、2人死亡。現在210人が入院中、18人が集中治療室で治療中、3人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は574人(132 PCR検査、442 抗原検査キット)、2人死亡。現在15人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1,128人(PCR検査、抗原検査キット)。現在174人が入院中、4人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月9日)
 

更新日:2022年2月8日(火)
▶パースの新たな市中感染者13人、他州、海外からの感染者52人
▶西豪州政府、2月28日以降の待機的手術延期を発表
▶シドニーの新たな市中感染者は9,690人(PCR検査、抗原検査キット)、18人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は9,785人(PCR検査、抗原検査キット)、20人死亡

2月8日(火)パースの新たな市中感染者13人。このうち10人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、3人は感染経路不明で調査中。

他州、海外からの旅行者の感染者数は52人に急増しており、2月5日(土)に西オーストラリア州への入州制限が大幅に緩和されたことから、土曜日から月曜日に約1万5千人が他州から入州している。到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。

西オーストラリア州政府は、今月末に感染者数が急増すると予想しており、病院システムへの負担を緩和するために、2月28日以降の緊急ではない待機的手術を延期することを発表した。新規手術の予約停止は6週間から8週間続くと予想されており、感染者数のピークに合わせて最短の期間で計画しているとされる。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州の現在の感染者数は306人。入院者1人。これまでの累計感染者数は1,814人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は14,142人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.1%、2回接種率は93.6%、16才以上の3回接種率は45.6%。

シドニーの新たな市中感染者は9,690人(2,880 PCR検査、6,810 抗原検査キット)、18人死亡。2,068人が入院中、132人が集中治療室で治療中、61人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は495人(264 PCR検査、231 抗原検査キット)、1人死亡。現在55人が入院中、1人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は9,785人(2,569 PCR検査、7,216 抗原検査キット)、20人死亡。現在575人が入院中、72人が集中治療室で治療中、20人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,178人(1,971 PCR検査、3,207 抗原検査キット)、12人死亡。現在705人が入院中、45人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,296人、4人死亡。現在204人が入院中、15人が集中治療室で治療中、2人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は601人(121 PCR検査、480 抗原検査キット)。現在15人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1,092人(PCR検査、抗原検査キット)。現在178人が入院中、5人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、特別な免除許可を得た上で、ワクチンの2回接種を義務付け、到着者と同居人は1週間の自主隔離と24時間以内と7日目の検査を義務付けられている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月8日)
 

更新日:2022年2月7日(月)
▶パースの新たな市中感染者26人
▶西豪州政府、明日2月8日より隔離期間、濃厚接触者定義の変更実施を発表
▶連邦政府、2月21日より2年ぶりに国境再開を発表(WA州を除く)
▶シドニーの新たな市中感染者は7,437人(PCR検査、抗原検査キット)、14人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は8,275人(PCR検査、抗原検査キット)、7人死亡

2月7日(月)パースの新たな市中感染者26人。このうち24人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、2人は感染経路不明で調査中。

西オーストラリア州政府は、以前発表していた『感染者数が増加した場合に施行される隔離期間の変更、濃厚接触者の定義の変更』を2月8日(火)より施行することを発表した。これにより陽性後の隔離期間は7日間に短縮され、症状がない場合は自主隔離を7日間で終了することができる。濃厚接触者の定義も同居人やパートナー、マスクなしで15分間対面での接触、マスクなしで小部屋で2時間一緒に過ごした場合などと変更される。学校や保育所では、感染するリスクを最小限に抑えるために、屋内での対面イベントの禁止、学校キャンプの中止または延期、タイムテーブルや休憩時間、送迎時間の変更など追加の対策も実施される。また、承認された入州者の隔離期間が7日間に短縮され、その後の7日間は屋内外でマスク着用が必要になる。そして、引き続きPCR検査が推奨されるが、迅速抗原検査(RAT検査)での診断とオンライン登録も可能になるが、登録を行わなかった場合は最大12か月の懲役または5万ドルの罰金など厳しい罰則が科せられる。州政府発表の新しいプロトコルの詳細は、こちらのページへ

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州の新たな感染者は、他州、海外からの旅行者10人も陽性が確認され、すべて隔離中。現在の感染者数は265人。入院者1人。これまでの累計感染者数は1,748人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は8,007人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は98.0%、2回接種率は93.3%、16才以上の3回接種率は44.0%。

連邦政府のスコット・モリソン首相は、ワクチン完了者を対象に2月21日より2年ぶりに国境を再開することを発表した(州境を閉鎖している西オーストラリア州は除く)。

シドニーの新たな市中感染者は7,437人(3,520 PCR検査、3,917 抗原検査キット)、14人死亡。2,099人が入院中、137人が集中治療室で治療中、60人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は299人(123 PCR検査、176 抗原検査キット)、1人死亡。現在57人が入院中、2人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は8,275人(2,308 PCR検査、5,967 抗原検査キット)、7人死亡。現在638人が入院中、72人が集中治療室で治療中、26人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は4,701人(2,354 PCR検査、2,347 抗原検査キット)、19人死亡。現在724人が入院中、43人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,147人、5人死亡。現在224人が入院中、16人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は443人(107 PCR検査、336 抗原検査キット)。現在15人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は831人(PCR検査、抗原検査キット)。現在156人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、免除の適用は非常に厳しく限定される。特別な免除許可を得た上で、新型コロナワクチンの2回種を義務付け、自費での14日間のホテル隔離、1日目、5日目、13日目の検査を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月7日)
 

更新日:2022年2月6日(日)
▶パースの新たな市中感染者31人
▶シドニーの新たな市中感染者は7,893人(PCR検査、抗原検査キット)、28人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は7,169人(PCR検査、抗原検査キット)、6人死亡

2月6日(日)パースの新たな市中感染者31人。このうち25人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、6人は感染経路不明で調査中。

パースの小中高校でオミクロン株の感染が拡大しているが、BatemanのCorpus Christi Collegeでは、さらに2人の生徒の感染が確認されたことから、2週間オンライン授業に切り替えることを保護者に伝えている。また、Iona Collegeでも教員が感染していることが判明し、濃厚接触者となる生徒と教員は検査を受け14日間の自主隔離を行っている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら
Scarborough、Leederville、Rockinghamなどのエリアがアップデートされている。

西オーストラリア州の新たな感染者は、他州、海外からの旅行者15人も陽性が確認され、すべて隔離中。現在の感染者数は249人。入院者なし。これまでの累計感染者数は1712人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は5,460人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は97.8%、2回接種率は92.8%、16才以上の3回接種率は41.9%。

シドニーの新たな市中感染者は7,893人(3,556 PCR検査、4,337 抗原検査キット)、28人死亡。2,321人が入院中、147人が集中治療室で治療中、66人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は323人(180 PCR検査、143 抗原検査キット)。現在60人が入院中、2人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は7,169人(2,703 PCR検査、4,466 抗原検査キット)、6人死亡。現在652人が入院中、73人が集中治療室で治療中、28人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は5,746人(3,615 PCR検査、2,131 抗原検査キット)、9人死亡。現在663人が入院中、45人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,234人、1人死亡。現在218人が入院中、13人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は471人(148 PCR検査、323 抗原検査キット)、1人死亡。現在11人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は867人(PCR検査、抗原検査キット)。現在158人が入院中、3人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、免除の適用は非常に厳しく限定される。特別な免除許可を得た上で、新型コロナワクチンの2回種を義務付け、自費での14日間のホテル隔離、1日目、5日目、13日目の検査を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月6日)
 

更新日:2022年2月5日(土)
▶パースの新たな市中感染者25人
▶西豪州政府、$320のPCR検査後の自主隔離給付金を発表
▶シドニーの新たな市中感染者は8,389人(PCR検査、抗原検査キット)、18人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は7,810人(PCR検査、抗原検査キット)、41人死亡

2月5日(土)パースの新たな市中感染者25人。このうち21人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、4人は感染経路不明で調査中。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら

西オーストラリア州政府は、PCR検査の結果を待つ間に自主隔離のため収入を失う場合、320ドルの給付金制度を発表した。子どもが隔離する場合、世話をする保護者も対象になる。支払い資格は12月23日に遡って申請することができる。州政府は必要なすべての人に検査を受けてもらいたいと呼び掛けている。

西オーストラリア州の新たな感染者は、他州、海外からの旅行者1人も陽性が確認され、すべて隔離中。現在の感染者数は204人。入院者なし。これまでの累計感染者数は1666人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は7,684人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は97.8%、2回接種率は92.8%、16才以上の3回接種率は41.9%。

シドニーの新たな市中感染者は8,389人(3,089 PCR検査、5,300 抗原検査キット)、18人死亡。2,337人が入院中、152人が集中治療室で治療中、70人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は372人(209 PCR検査、163 抗原検査キット)、1人死亡。現在63人が入院中、1人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は7,810人(2,711 PCR検査、5,099 抗原検査キット)、41人死亡。現在687人が入院中、80人が集中治療室で治療中、31人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は8,508人(5,778 PCR検査、2,730 抗原検査キット)、21人死亡。現在727人が入院中、46人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,298人、2人死亡。現在218人が入院中、16人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は483人(130 PCR検査、353 抗原検査キット)。現在10人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は968人(PCR検査、抗原検査キット)。現在151人が入院中、4人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、免除の適用は非常に厳しく限定される。特別な免除許可を得た上で、新型コロナワクチンの2回種を義務付け、自費での14日間のホテル隔離、1日目、5日目、13日目の検査を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月5日)
 

更新日:2022年2月4日(金)
▶パースの新たな市中感染者18人
▶新学期5日目、さらに学校で陽性者が判明。州政府は全校集会を自粛するよう通達
▶シドニーの新たな市中感染者は10,698人(PCR検査、抗原検査キット)、31人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は11,240人(PCR検査、抗原検査キット)、36人死亡

2月4日(金)パースの新たな市中感染者18人。このうち14人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、4人は感染経路不明で調査中。

NedlandsにあるSir Charles Gairdner病院の集中治療室の医師が感染したことが判明し、今週初めに行われた救命救急コースに参加した医師ら12人が濃厚接触者となるため、医療従事者の隔離規定に伴い7日間の自主隔離を行うと報じられている。

新学期5日目、WembleyのSEDA Collegeでも感染者が判明したと発表され、BatemanのCorpus Christi Collegeでは、2人目の感染者となる7年生の生徒の感染が確認されたため、7年生の生徒たちも自主隔離を行うことになった。学校でのオミクロン株感染拡大を受け、州政府は全校集会を自粛して学年ごとなどの小グループでの集会にすることや、スタッフ会議をオンラインにするなど感染対策の強化を各学校長に通達した。現時点ではキャンプやカーニバルなどの特別な学校イベントについては、感染対策を配慮したうえで行うことができるとしている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。Trigg、Perth、Northbridge、Cottesloe、East Fremantle、Success、West Pinjarraなどのエリアがアップデートされている。

西オーストラリア州の新たな感染者は、他州、海外からの旅行者14人も陽性が確認され、すべて隔離中。現在の感染者数は203人。入院者なし。これまでの累計感染者数は1640人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は、7,099人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は97.8%、2回接種率は92.8%、16才以上の3回接種率は41.9%。

シドニーの新たな市中感染者は10,698人(4,576 PCR検査、6,122 抗原検査キット)、31人死亡。2,494人が入院中、160人が集中治療室で治療中、75人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は449人(274 PCR検査、175 抗原検査キット)、1人死亡。現在65人が入院中、1人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は11,240人(3,889 PCR検査、7,351 抗原検査キット)、36人死亡。現在707人が入院中、79人が集中治療室で治療中、29人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は6,857人(3,841 PCR検査、3,016 抗原検査キット)、13人死亡。現在732人が入院中、50人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,363人、3人死亡。現在223人が入院中、15人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は570人(179 PCR検査、391 抗原検査キット)。現在13人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1,004人(PCR検査、抗原検査キット)。現在148人が入院中、6人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、免除の適用は非常に厳しく限定される。特別な免除許可を得た上で、新型コロナワクチンの2回種を義務付け、自費での14日間のホテル隔離、1日目、5日目、13日目の検査を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月4日)
 

更新日:2022年2月3日(木)
▶パースの新たな市中感染者19人
▶新学期4日目、新たに3校で陽性者が判明し生徒と教員が14日間自主隔離へ
▶シドニーの新たな市中感染者は12,632人(PCR検査、抗原検査キット)、38人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は12,157人(PCR検査、抗原検査キット)、34人死亡

2月3日(木)パースの新たな市中感染者19人。このうち16人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、3人は感染経路不明で調査中。

新学期4日目、新たに3校で陽性者が判明した。パース南部のAtwell Collegeでも感染者が確認され、月曜日と火曜日に登校していた12年生は検査を受け、14日間の自主隔離を行うように伝えられている。Salter PointのAquinas College、MidlandのYouth Futures Community Schoolでも感染者が確認され、これまでの4日間で合わせて6校で感染者が確認され、何百人もの生徒と教員が14日間の自主隔離を行っている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。Cannington、East Victoria Parkなどのエリアがアップデートされている。

西オーストラリア州の新たな感染者は、他州、海外からの旅行者10人も陽性が確認され、すべて隔離中。現在の感染者数は192人。入院者1人。これまでの累計感染者数は1608人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は、7,679人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は97.7%、2回接種率は92.5%、16才以上の3回接種率は40.4%。

シドニーの新たな市中感染者は12,632人(5,485 PCR検査、7,147 抗原検査キット)、38人死亡。2,578人が入院中、160人が集中治療室で治療中、68人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は529人(317 PCR検査、212 抗原検査キット)。現在63人が入院中、1人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は12,157人(5,588 PCR検査、6,569 抗原検査キット)、34人死亡。現在752人が入院中、82人が集中治療室で治療中、29人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は8,643人(5,295 PCR検査、3,348 抗原検査キット)、9人死亡。現在749人が入院中、71人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,583人、1人死亡。現在226人が入院中、18人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は656人(179 PCR検査、477 抗原検査キット)、1人死亡。現在13人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は977人(PCR検査、抗原検査キット)。現在141人が入院中、6人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、免除の適用は非常に厳しく限定される。特別な免除許可を得た上で、新型コロナワクチンの2回種を義務付け、自費での14日間のホテル隔離、1日目、5日目、13日目の検査を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/9News/2022年2月3日)
 

更新日:2022年2月2日(水)
▶パースの新たな市中感染者17人
▶新学期3日目、新たに他の2校でも生徒の感染が判明し、数百人の生徒と教員が自主隔離へ
▶シドニーの新たな市中感染者は11,807人(PCR検査、抗原検査キット)、27人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は14,553人(PCR検査、抗原検査キット)、25人死亡

2月2日(水)パースの新たな市中感染者17人。このうち15人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、2人は感染経路不明で調査中。

昨日、教員のオミクロン株感染が確認され、急遽閉鎖されていたBeaconsfieldのWinterfold小学校に関して、州政府は今朝会見を行った。引き続き濃厚接触者となる55人の教員と27人の生徒は14日間の自主隔離を行い、明日からは代用教員によって授業を再開することが伝えられた。その後、本日午後になって、Winterfold小学校で2人目となる教員の陽性も確認され、濃厚接触者となる4年生クラスの生徒も自主隔離をするよう保護者に通達された。

また、新学期3日目、パース南部のHarrisdale Senior High Schoolの生徒が陽性だと判明し、12年生のオリエンテーションに参加していた185人の生徒が14日間の自主隔離を行うことになった。そして、3校目となるBatemanのCorpus Christi Collegeでも生徒の陽性が確認され、11年生の生徒と教員が14日間の自主隔離と検査を受けるよう通知を受けたとされている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。Perth、Burswood、Morley、Fremantle、Coogee、Gosnells、Canning Vale、Murdochなどのエリアがアップデートされている。

西オーストラリア州の新たな感染者は、他州、海外からの旅行者12人も陽性が確認され、すべて隔離中。現在の感染者数は178人。入院者1人。これまでの累計感染者数は1579人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は、7,764人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は97.6%、2回接種率は92.2%、16才以上の3回接種率は39.1%。

シドニーの新たな市中感染者は11,807人(5,493 PCR検査、6,314 抗原検査キット)、27人死亡。2,622人が入院中、170人が集中治療室で治療中、72人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は549人(352 PCR検査、197 抗原検査キット)。現在61人が入院中、1人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は14,553人(7,621 PCR検査、6,932 抗原検査キット)、25人死亡。現在768人が入院中、99人が集中治療室で治療中、31人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は9,630人(6,211 PCR検査、3,419 抗原検査キット)、16人死亡。現在763人が入院中、49人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,723人、1人死亡。現在233人が入院中、21人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は666人(172 PCR検査、494 抗原検査キット)。現在13人が入院中、2人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は1,133人(PCR検査、抗原検査キット)。現在129人が入院中、5人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、免除の適用は非常に厳しく限定される。特別な免除許可を得た上で、新型コロナワクチンの2回種を義務付け、自費での14日間のホテル隔離、1日目、5日目、13日目の検査を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月2日)
 

更新日:2022年2月1日(火)
▶パースの新たな市中感染者13人
▶新学期2日目、パースの小学校教員の感染が判明し、小学校閉鎖
▶シドニーの新たな市中感染者は12,818人(PCR検査、抗原検査キット)、30人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者は11,311人(PCR検査、抗原検査キット)、34人死亡

2月1日(火)パースの新たな市中感染者13人。このうち8人はこれまでに発表されたクラスターに関連しており、5人は感染経路不明で調査中。

新学期2日目、パース南部のBeaconsfieldにあるWinterfold小学校の教員がオミクロン株に感染していたことが判明し、新学期初日だった昨日も3年生と4年生の授業をしていた。約340人の児童と職員は必要な場合は検査を受け、14日間自主隔離をすることになり、小学校は閉鎖されることになった。今後の対応は州保健省、州教育省からの発表が待たれることになる。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。Northbridge、Perth、Henley Brook、Cannington、South Perth、Como、Shelleyなどのエリアがアップデートされている。

西オーストラリア州の新たな感染者は、他州からの旅行者11人も陽性が確認され、すべて隔離中。現在の感染者数は166人。入院者1人。これまでの累計感染者数は1551人(うち9名死亡)。昨日のPCR検査数は、6,918人。現在、州の12才以上の新型コロナワクチン1回接種率は97.6%、2回接種率は91.9%、16才以上の3回接種率は37.6%。

シドニーの新たな市中感染者は12,818人(4,905 PCR検査、7,913 抗原検査キット)、30人死亡。2,749人が入院中、186人が集中治療室で治療中、70人が人工呼吸器を使用している。

キャンベラの新たな市中感染者は522人(326 PCR検査、196 抗原検査キット)。現在64人が入院中、1人が集中治療室で治療中、1人が人工呼吸器を使用している。

メルボルンの新たな市中感染者は11,311人(4,251 PCR検査、7,060 抗原検査キット)、34人死亡。現在851人が入院中、106人が集中治療室で治療中、30人が人工呼吸器を使用している。

ブリスベンの新たな市中感染者は7,588人(3,876 PCR検査、3,712 抗原検査キット)、10人死亡。現在801人が入院中、50人が集中治療室で治療中。

アデレードの新たな市中感染者は1,266人、3人死亡。現在273人が入院中、22人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。

ホバートの新たな市中感染者は699人(103 PCR検査、596 抗原検査キット)。現在16人が入院中、1人が集中治療室で治療中。

ノーザンテリトリー準州の新たな市中感染者は970人(PCR検査、抗原検査キット)。現在132人が入院中、4人が集中治療室で治療中。

西オーストラリア州政府は、現在、国内すべての州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州)をExtreme Risk(感染の可能性が非常に高い州)カテゴリーとして州境を閉鎖しており、免除の適用は非常に厳しく限定される。特別な免除許可を得た上で、新型コロナワクチンの2回種を義務付け、自費での14日間のホテル隔離、1日目、5日目、13日目の検査を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/The West Australian/2022年2月1日)
 
 
関連記事:<パース発2022年1月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年12月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年11月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年10月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年9月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年8月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年7月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年6月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年5月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年4月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年3月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年2月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年1月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年12月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年11月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年10月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年9月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年8月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年7月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年6月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年3月~5月の感染者数>
関連記事:<【新型コロナウイルス関連】パース発2020年3月~5月の記録>







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2022年5月29日<パース発2022年5月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年4月30日<パース発2022年4月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】西豪州でもついに規制緩和措置によりマスクの着用義務が撤廃

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】4月9日~のスクールホリデーに臨時ワクチン接種会場が設置。特典やアクティビティも併設。

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年3月31日<パース発2022年3月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】速報!本日3月3日より西オーストラリア州の州・国境が再開!

    くらし:ニュース