オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

グローリー202-21シーズン最終試合。太田宏介の姿はなかった!

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.



<グローリーの背番号8番、太田宏介のAリーグ2020-21シーズン最終試合。試合開始の円陣にはいなかった。Image from Kayo Sports Screenshot>
 
グローリー2020-21シーズンの最終試合。前節のBrisbaine Roar戦からスターティングメンバーを7選手入れ替えた。中でも、GKの背番号1番、ベラピ丹道は3月7日のWellington Phoenix戦以来の出場となった。そして、グローリー不動の左SB、背番号8番の太田宏介もベンチスタートとなった。
 

<Aリーグを知る記者の視点 A League Football Journalist’s Point Of View>
今シーズン(A League 2020-21 Season)から、Aリーグを知る記者の視点から更に詳しくパースグローリーの試合についてお届けする。

 

2020-21シーズンAリーグ パースグローリー試合結果
Matchweek 24(2021年6月5日)
Newcastle Jets 1 – 1 Perth Glory 会場:McDonald Jones Stadium

 
 
今シーズン、12試合のアウェイゲームでまだ2勝しかしていないグローリー。シーズン最後の3試合も全てアウェイゲーム(2戦で1引分け1敗)。そして、この試合(アウェイ13試合目)の結果次第では、リーグの順位が8位、もしくは9位となり、9位で終われば来季のFFA Cupはプレーオフ(※)からのスタートなる。その状況を避けるためにも、負けられない一戦だった。

対戦相手は、この試合含めて残り2試合の結果でリーグ最下位から脱出できるNewcastle Jets。試合は今シーズンのリーグ総得点数で3位(12得点)につけていた背番号9番、ストライカーのBruno Fornaroliのミドルシュートで、グローリーが先制する。PA外から放たれた閃光はゴール右上の隅に突き刺さった。
 

<背番号8番の太田宏介は、後半のメンバーにもいなかった。Image from Kayo Sports Screenshot>
 
前半は一進一退だったが、やや攻勢だったグローリーがペースをつかみつつ後半へ。太田は時折ウォーミングアップをしつつも、ベンチで戦況を見つめていた。そして70分(後半25分)、今まで堅守でゴールマウスを死守していたベラピがJetsの背番号32番、Angus Thurgateの突破と交錯。両者の間からこぼれたボールがグローリーの背番号5番、Jonathan Aspropotamitisの体に触れ、ボールはそのままゴールに流れてしまった。

試合は振り出しに戻り、グローリーベンチが慌ただしく動く。すでに交代枠の2つを使っていたため、攻撃の選手を3選手投入。結果的に、守備を主戦場としている太田にはこの日の出番は回ってこなかった。Aリーグ初参戦の最終節はピッチに立つことはなかった。
 

<好調を維持していただけに、今季たったの7試合の試合出場に留まった背番号1番のGK、ベラピ丹道。Image from Kayo Sports Screenshot>
 
試合は、最終的に1-1の引き分け。これによりグローリーの2020-21シーズンは、リーグ9位で終わった。試合後、ホテルに戻った太田と電話でインタビューするも「監督からは“60分頃から(出場する)と考えておいてくれ”と言われていたので準備はしていましたが、あの展開では(出場がなかったのは)しょうがないですね」と話してくれ、「今はとにかくパースに戻って、FFA Cupのプレーオフに向けて、また準備をします」と語ってくれた。

シーズンを終え、例年ならオフシーズンに入るところだが、6月14日(月曜日)に予定されていたFFA Cupのプレーオフ(※)のために翌週も練習を行うことになったグローリー。試合翌日、コーチ陣や選手たちは足取り重く、パースの空港に降り立った。

(※) FFA Cupは、全豪の各州・地域リーグで勝ち上がってきた下位ディビジョンの22チームとRound 32からAリーグの10チームが加わり、ノックダウン形式で開催していた国内のカップ戦。ただ、昨年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止。今年は、Aリーグ加盟チームが10から12チームと増えていることから、Aリーグ・レギュラーシーズンの下位9~12位の4チームで残りの2枠を争うプレーオフが導入。これによりグローリーは2020-21シーズンで9位だったためプレーオフに回り、その試合のため今シーズン終了後、オフシーズンを一部返上して、対戦相手のMelbourne Victory(2020-21シーズンが最下位の12位)の本拠地メルボルンが、ウィルスの影響でロックダウン中だったということも一因となり、プレーオフはRound 32が開催される直前へと日程が変更(8月上旬予定)。結果的にはグローリーはオフシーズンに突入することになった。
 

【試合結果】
Newcastle Jets 1 – 1 Perth Glory

得点:
<Newcastle Jets>
Jonathan Aspropotamitis(70分/OG)

<Perth Glory>
Bruno Fornaroli(21分)

 
文:今城康雄(いまなりやすお)。パースの日本語メディア「The Perth Express」の代表兼、編集長。2005年のAリーグの開幕以来、リーグ公認のメディアとなっている「The Perth Express」のジャーナリストとしても、パースグローリーのホームゲームはほぼ全試合、記者席より取材を重ねてきた。2020年よりパースグローリー日本地区担当マネージャー兼任。
 
 
【参考】
関連記事:後がなくなったグローリー。ファイナルシリーズ進出にはこの試合で勝つしかない!
関連記事:激闘の末の結果は?!グローリーの2020-21シーズンは残り3試合。
関連記事:2020-21シーズンのパースグローリー、ホーム最終試合。8連戦最後の試合結果は?!
関連記事:満身創痍のグローリーイレブン!連戦でターンオーバーが強いられるも戦力減で勝敗に大きく影響?!
関連記事:大量得点のきっかけは太田の左足から始まった!ファイナルシリーズに向けて前進!
関連記事:ベンチ外の背番号8番、不動の左SBの太田宏介。14試合連続出場ストップ!
関連記事:ファイナルシリーズ進出のためには絶対に負けられない一戦だった!
関連記事:やっとのホームが無観客試合のグローリー。相手はリーグ首位のMelbourne City!
関連記事:【速報】ロックダウン明けのパースグローリー、ホーム7連戦の初戦の相手はMacarthur FC。
関連記事:4試合ぶりのホームゲーム。必勝を期してピッチに立つグローリーイレブンだったが。
関連記事:【速報】明日18日は久々のホームゲーム!アウェイ3連戦の3試合目の結果は?!
関連記事:【速報】新グローリーの幕開けか?!太田宏介がチームを引っ張る!
関連記事:【速報】復調の兆しが見えたか?アウェイ3連戦の初戦はAリーグ新規参入チーム!
関連記事:【速報】グローリー、勝たなければ後がなくなる一戦!試合結果は?!
関連記事:【速報】5試合ぶりの勝利をつかみ取れるか、グローリー?!
関連記事:【速報】左SBの太田宏介も一角を担うパースグローリーのDF陣崩壊か?!
関連記事:【速報】パースグローリーの太田宏介、先発フル出場果たす!
関連記事:【速報】グローリーの背番号8番、左DFの太田宏介がスターティングイレブンに名を連ねる!
関連記事:【速報】「自分のところから逆転できるチャンスは作った。最低限の結果は残した」太田宏介談
関連記事:【速報】違いを見せるには30分で十分だった。元日本代表の左DF太田宏介!
関連記事:本日発表!元日本代表の太田宏介選手がパースグローリーと契約!
関連記事:パースグローリー 栄光への道

関連(外部リンク):太田宏介オフィシャルインスタグラム
関連(外部リンク):太田宏介オフィシャルブログ
関連(外部リンク):太田宏介オフィシャルツイッター

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事