オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

やっとのホームが無観客試合のグローリー。相手はリーグ首位のMelbourne City!

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.



 
パースのロックダウン、その後の市中感染再確認の影響で、この試合は無観客試合となった。ボールボーイも入場が許されず、パースグローリーの職員がそのボールボーイの役を担った。グローリーのオーナー、Tony Sageもこの日はスーツではなくジャージで、ボールボーイとして来場した。
 

<Aリーグを知る記者の視点 A League Football Journalist’s Point Of View>
今シーズン(A League 2020-21 Season)から、Aリーグを知る記者の視点から更に詳しくパースグローリーの試合についてお届けする。

 

2020-21シーズンAリーグ パースグローリー試合結果
Matchweek 19(2021年5月5日)
Perth Glory 1 – 3 Melbourne City 会場:HBF Park

 
 
黒星が先行しているグローリーにとってこの試合の勝ち点3がファイナルシリーズ進出のカギとなる。背番号8番の左SBの太田宏介は、この日も先発出場。相手はリーグトップを走る、Melbourne City。相手に不足はなかった。

立ち上がりはMelbourne Cityのペース。前半11分にはMelbourne CityのCK。ゴール前に上がったボールをストライカーで豪州代表の背番号9番、Jamie Maclarenが頭で合わせるも、太田が体を張り、コースを変えた。そして、20分過ぎからグローリーのボールポゼッションも上がり、迎えた31分に待望の先制点をグローリーが得る。

背番号10番のAndy Keoghからのクロスを背番号7番のChris Ikonomidisがひとり相手DFを交わした後、右足を振り抜き、豪快にゴールネットを揺らした。無観客とはいえ、スタジアムには歓声がこだました。

しかし、5分後にオウンゴールで追いつかれ、前半アディショナルタイムにMaclarenのヘディングシュートで逆転されるグローリー。プロとしてグローリーでキャリアをスタートしたMaclarenにとっては、この得点がAリーグ100点目となった。ただ、グローリーイレブンにとって、失点の仕方と時間帯で確実に士気は落ちてしまった。

後半開始の49分(後半5分)にもMelbourne Cityが決定機を掴む。ここでも太田が相手FWに体を張ってシュートのコースを変え、そのボールがポストに当たる。当たったボールの跳ね返りのシュートをまたも太田が足でブロックして押し返した。

しかしながらチーム総力の差が徐々に表れ、後半68分(23分)には、DF陣が完全に崩されたかたちで失点するグローリー。その後、69分には太田がグローリーで初めて途中交代となり、ピッチを後にした。

日本のチームから外れ、かつパースではホテル検疫を受け、長いブレイク期間を受けてからAリーグデビュー、そして2戦目までは途中出場だったが、それ以降は11試合連続フル出場の太田。2月26日から約10週間で13試合をこなしたことになり、疲労の蓄積は否めない。その考慮があっての途中交代だったのか・・・。そのことについて太田は「今日の自分のパフォーマンスは良くはなかったと思います。交代についても、監督が判断したわけだから」と試合後、静かに話してくれた。


<アウェイ戦が続いたグローリー。やっと迎えたホーム7連戦の2戦目は残念ながら無観客試合となった>

 
【試合結果】
Perth Glory 1 – 3 Melbourne City

得点:
<Perth Glory>
Chris Ikonomidis(31分)

<Melbourne City>
Luke Bodnar(36分/OG)
Jamie Maclaren(45分+1)
Jamie Maclaren(68分)

 
文:今城康雄(いまなりやすお)。パースの日本語メディア「The Perth Express」の代表兼、編集長。2005年のAリーグの開幕以来、リーグ公認のメディアとなっている「The Perth Express」のジャーナリストとしても、パースグローリーのホームゲームはほぼ全試合、記者席より取材を重ねてきた。2020年よりパースグローリー日本地区担当マネージャー兼任。
 
 
【参考】
★パースグローリー太田宏介選手を応援しに行こう!『観客席+お得な特典』の購入はこちらから★

関連記事:【速報】ロックダウン明けのパースグローリー、ホーム7連戦の初戦の相手はMacarthur FC。
関連記事:4試合ぶりのホームゲーム。必勝を期してピッチに立つグローリーイレブンだったが。
関連記事:【速報】明日18日は久々のホームゲーム!アウェイ3連戦の3試合目の結果は?!
関連記事:【速報】新グローリーの幕開けか?!太田宏介がチームを引っ張る!
関連記事:【速報】復調の兆しが見えたか?アウェイ3連戦の初戦はAリーグ新規参入チーム!
関連記事:【速報】グローリー、勝たなければ後がなくなる一戦!試合結果は?!
関連記事:【速報】5試合ぶりの勝利をつかみ取れるか、グローリー?!
関連記事:【速報】左SBの太田宏介も一角を担うパースグローリーのDF陣崩壊か?!
関連記事:【速報】パースグローリーの太田宏介、先発フル出場果たす!
関連記事:【速報】グローリーの背番号8番、左DFの太田宏介がスターティングイレブンに名を連ねる!
関連記事:【速報】「自分のところから逆転できるチャンスは作った。最低限の結果は残した」太田宏介談
関連記事:【速報】違いを見せるには30分で十分だった。元日本代表の左DF太田宏介!
関連記事:本日発表!元日本代表の太田宏介選手がパースグローリーと契約!
関連記事:パースグローリー 栄光への道

関連(外部リンク):太田宏介オフィシャルインスタグラム
関連(外部リンク):太田宏介オフィシャルブログ
関連(外部リンク):太田宏介オフィシャルツイッター

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事