オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【新型コロナウイルス関連】オーストラリアのNSW州とVIC州は11月1日から国境開放へ!

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.


 
オーストラリア国内の各州政府が、年内に国境を開放すると発表。しかし、西オーストラリア(WA)州のみ年内の国境開放の予定はなく、現状では国境閉鎖がしばらく続くとされている。
 
国境開放の先陣を切るのはニューサウスウェールズ(NSW)州とビクトリア(VIC)州で、11月1日からの開放が予定されている。そして、ノーザンテリトリー(NT)準州は11月下旬、タスマニア(TAS)州は12月15日、クイーンズランド(QLD)州は12月17日、南オーストラリア(SA)州はクリスマス前の開放が計画されている。

そこで西オーストラリア(WA)州だが、国内でただひと州だけ当面年内の開放予定はなく、州政府は来年のいつかとしており、現状では国境閉鎖が続くとされている。同州の首相、マーク・マガウワン氏は、離島のタスマニア(TAS)州国境開放の発表を受け「タスマニア(TAS)州の人々は例年とは異なった厳しいクリスマスを迎えることになるだろう」と述べ、「地域社会や中小企業、そして飲食店などは様々な制限を受け、マスク着用も必要になり、非常に困難なクリスマス休暇になるだろう」とも付け加えた。

ちなみに、西オーストラリア(WA)州の民間リサーチ会社の世論調査(10月9日から12日に実施)では、80%以上の新型コロナウイルスワクチン接種で国境開放を容認するといった声が27.6%、90%以上まで開放は待つべきという人が33.5%と、西オーストラリア(WA)州の一般市民も国境開放には慎重の姿勢を見せている。

(情報元:Facebook of Mark McGowan /西オーストラリア州首相会見録/西オーストラリア州保健省-10月22日)
&nbsp
 
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!西オーストラリア州政府「新型コロナウイルスワクチン接種義務化となる職種」を発表!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!今晩7月3日深夜0時01分でロックダウン解除へ!マスク着用義務は継続。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!パースの4日間ロックダウン!初日6月29日の市街地周辺の模様(その2)
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!オーストラリア・パースの4日間ロックダウン!6月29日の初日の街の様子(その1)
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!3人目の市中感染者確認でパース4日間のロックダウンに!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!ボンダイクラスターによる感染が豪州全域に影響か?!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!シドニーのボンダイクラスターから飛び火か?パースでも市中感染者確認!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】パース3日間のロックダウン後の移行制限措置の詳細について
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!予定通りパースのロックダウン措置は本日深夜27日0時01分で解除!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】3日間ロックダウンの最終日。今後の方針は本日の会見で発表される予定
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!3日間ロックダウン中のパースで、新たな市中感染者1人を確認。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!オーストラリア・パースのロックダウン発令翌日の街の様子を写真で見る。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!オーストラリア・パース本日深夜より3日間のロックダウン措置へ。午後6時からはマスク着用義務。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】パースのロックダウン解除に伴う2月14日までの移行制限措置詳細
関連記事:【新型コロナウイルス関連】【緊急速報!】オーストラリア・パース 2月5日(金)午後6時でロックダウン解除。マスク着用義務など継続する措置も。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】感染者1人でロックダウンのパース市街地はゴーストタウン
関連記事:【新型コロナウイルス関連】オーストラリア・パース現地リポート!ロックダウンによるパニック買いが再び
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!パース5日間のロックダウン措置へ。今夜1月31日(日)午後6時から。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事