オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【新型コロナウイルス関連】速報!ボンダイクラスターによる感染が豪州全域に影響か?!

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.



 
6月16日の一報から端を発した豪州ニューサウスウェールズ州のボンダイクラスターは、変異株のデルタ株感染とされ、その感染力は非常に強いと言われている。そのウイルスが他州へ、そして全豪にまで猛威を振るおうとしている。

豪州ニューサウスウェールズ州にて6月16日(水)、新型コロナウイルスの市中感染者1人が確認され、翌日に更に2人、続けて18日(金)に1人、19日(土)に2人、20日(日)の時点で合計9人まで増え、クラスターの場所がニューサウスウェールズ州のボンダイ・エリアだったため「ボンダイクラスター」との名でメディアが一斉に報じた。

週が明け、22日(火)には感染者は合計21人となり、23日(水)には31人とますます拡大が広がり、25日(金)にはとうとうシドニー首都圏の4つの地域で1週間のロックダウンが敷かれた。しかし、翌日の26日(土)には更に80人にまで拡大し、新たな陽性者が25日にロックダウンを発表した地域外でも確認されていることから、同州政府はさらにシドニー周辺地域の範囲を広げ、かつロックダウンを14日間にするとした。

また、同日26日(土)には豪州ノーザンテリトリー準州で初めて新型コロナウイルスの市中感染者(1人)が確認され、翌日の27日には更に4人が確認。これを受けノーザンテリトリー準州の州都、ダーウィン周辺地域が48時間のロックダウンとなった。合わせて西オーストラリア州パースでも市中感染者を1人確認。この感染者は先週シドニーからパースに入州した女性で、共に変異株のデルタ株感染だったためシドニーのボンダイクラスターからの飛び火と考えられている。

今回のノーザンテリトリー準州、西オーストラリア州、そしてクイーンズランド州やビクトリア州でも市中感染が発生しており、今回の感染はそのデルタ株蔓延が原因と言われている。ニューサウスウェールズ州では27日の時点で合わせて110人へと感染が拡大しており、非常に感染力の強いこのデルタ株は、まだまだ猛威を振るうのではないかと専門家は予想している。
 

<ノーザンテリトリー準州の州都ダーウィン、ニューサウスウェールズ州のボンダイ・エリア、西オーストラリア州の州都パースの各街並み(写真左から)>
 
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News)

 
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!シドニーのボンダイクラスターから飛び火か?パースでも市中感染者確認!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!予定通りパースのロックダウン措置は本日深夜27日0時01分で解除!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】3日間ロックダウンの最終日。今後の方針は本日の会見で発表される予定
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!3日間ロックダウン中のパースで、新たな市中感染者1人を確認。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!オーストラリア・パースのロックダウン発令翌日の街の様子を写真で見る。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!オーストラリア・パース本日深夜より3日間のロックダウン措置へ。午後6時からはマスク着用義務。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】パースのロックダウン解除に伴う2月14日までの移行制限措置詳細
関連記事:【新型コロナウイルス関連】【緊急速報!】オーストラリア・パース 2月5日(金)午後6時でロックダウン解除。マスク着用義務など継続する措置も。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】感染者1人でロックダウンのパース市街地はゴーストタウン
関連記事:【新型コロナウイルス関連】オーストラリア・パース現地リポート!ロックダウンによるパニック買いが再び
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!パース5日間のロックダウン措置へ。今夜1月31日(日)午後6時から。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事