オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

エメラルドグリーンの海に黒い影。11月にはシャークアタックの犠牲で死亡者が!



 
2021年のパースのクリスマスは、観測史上最高気温の43.3度を記録した。そして翌日のボクシングデーは43.5度と連日43度を超えた。この暑さで多くの人たちが、クリスマス・ブレイクでビーチに訪れたが、パース近郊のビーチで相次いで“シャーク”の目撃情報が上がっている。
 
25日のクリスマスにはMullaloo Beach(マラルービーチ)やCoogee Beach(クージービーチ)、Port Beach(ポートビーチ)で、そして27日にはTrigg Beach(トリッグビーチ)の海でサメの姿が確認された。暑い日のビーチはパースの人たちにとって必要不可欠だが、サメの出没は穏やかではない。

実際に今年の11月6日、パース市内から車で約30分の“その”Port Beachにて、波打ち際からたった30メートル付近の浅瀬で泳いでいた57才の男性がサメに襲われた。午前10時頃の出来事だった。

小型のボートに乗っていた4人の少年たちが、襲われた場所から僅か数メートルの海上でこの男性が海中へ引きずり込まれるのを目撃しており、その場で直ぐに000(緊急連絡番号)へ通報、そして周囲で泳いでいる人達にサメの危険を知らせたそうだ。

その日は天気の良い週末ともあって家族連れやサーファーたちでビーチは賑わい、襲撃についてはビーチからの複数の目撃者がいた。メディアでは「白い大きなサメ」「大きな背びれ」「4メートル以上のホワイトポインターでは」といった目撃者の証言を紹介している。

犠牲となった男性はこのビーチでの水泳を日課としており、襲撃時にはこの男性の妻や子どもたちもビーチにいた。その後、当局の賢明な捜索が行われたが遺体は発見されず、ゴーグルだけが見つかった。また、その襲撃後の5日間で、再三サメが目撃されており、当ビーチは2回も閉鎖された。

そして、Port Beachでのシャークアタックから2日後の11月8日、パースから北に約125kmのLancelin(ランセリン)地域の海で、49才の経験豊富なスキューバーダイバーの男性が行方不明になっている。海上からも捜索が行われたが、結局その男性は見つかっておらず、4日間で捜索は打ち切られてしまった。シャークアタックの可能性が考えられている。

また、11月16日にパースの観光名所、ロットネスト島のビーチから100メートルのところにクジラの死骸が打ち上げられ、その死骸に多数のサメが集まっている模様がメディアで報じられた。実際に鯨の肉に噛みつき、引きちぎっている生々しい映像がSNSなどでも投稿され、人間へのシャークアタックの危険性も考慮されて、同日のロットネスト島のビーチは一時閉鎖せざるを得ない状況に追い込まれた。


【安全に「ビーチライフ」を過ごすためには…(写真はイメージ)】

 
さて、2012年~20年の8年間でパースを含む西オーストラリア州でのシャークアタックは36件記録されており、国内で最も多かったのがニューサウスウェールズ州の61件だった。その8年間で襲撃による死者が最も多かった年は2020年で、西オーストラリア州とクイーンズランド州でそれぞれ3人、ニューサウスウェールズ州で2人、合計8人が命を落としている。その2020年の8人は、1年間の死者数で過去最高人数となってしまっている。

今年11月6日のPort Beachでのシャークアタックから遡ること、パース近郊でかつ人々が賑わうビーチで死者が出てしまったのは、2016年のMandurah(マンジュラ)のFalcon Beach(ファルコンビーチ)でサーファーが犠牲になってしまったこと以来だろう。つまり、5年ぶりの被害ともいえるが、今後夏真っ盛りのシーズン到来となるパースで、人々は更にビーチに行く機会は増えることは間違いない。くれぐれもメディアの報道にも耳を傾け、ビーチではライフセーバーの指示に従い、安全にビーチライフが過ごすことに留意すべきだろう。


【パースの人たちにとってビーチは切っても切り離せない生活の一部】

 
 
関連記事:クレオちゃん奇跡の生還!犯人はバービーやブラッツ人形のコレクターだった
関連記事:『オーストラリア日本映画祭 』 Japanese Film Festival 2021
関連記事:開花シーズン・スタート!西オーストラリア州は「ワイルドフラワー」の宝庫
関連記事:オリジナルの指導法で好評のサッカースクールが開催「子供たちに元気と夢を与えるプロジェクト」







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2022年6月26日<パース発2022年6月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 第26回参議院議員通常選挙における在外投票の実施について

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年5月31日<パース発2022年5月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年4月30日<パース発2022年4月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】西豪州でもついに規制緩和措置によりマスクの着用義務が撤廃

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】4月9日~のスクールホリデーに臨時ワクチン接種会場が設置。特典やアクティビティも併設。

    くらし:ニュース