オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

オリジナルの指導法で好評のサッカースクールが開催「子供たちに元気と夢を与えるプロジェクト」

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.


 
オーストラリアでは、公園でボールをけっていたら見知らぬ子どもたちが自然と集まるといった光景は珍しくありません。日本でも放課後、夕暮れの校庭ではお馴染みの光景でしたが、今はもうあまり見れないのかもしれません。ボール一つですぐに友達ができる、そんなフレンドリーでシンプルな社会がまだまだ存在するオーストラリア。“これから”が楽しみなオーストラリアでのサッカーが、ここにはあります!


<オーストラリア・シドニーのNorth Sydney地区を中心に開校されているサッカースクール『MATE FC』 (写真:MATE FC)>

写真提供:MATE FC

 
日本では、野球の“キャッチボール”からサッカーの“リフティング”へと少しづつ子どもたちの興味も変わりつつ、サッカーへの市民権は大いに拡大してきています。ここオーストラリアでは、まだまだ楕円のボールの方が人気があるようですが、サッカーという大きなうねりは徐々に浸透してきています。そんな中で、親御さんにとって3年、5年先を見込んだ我が子へのトレーニングは魅力的なはず。そこを叶えてくれる、他との違いを作れるサッカースクールは有難い存在でしょう。

今回紹介するサッカースクールは、オーストラリアのシドニーで開校している『MATE FC』。「楽しみながら」「少しでも上手になって」「将来の人間形成に役立てられれば」という思いは、親なら抱かずにはいられないはずです。そして、その思いでクラブやスクールを仕事そっちのけで探したという経験がある人も少なくないでしょう。

『MATE FC』はオーストラリアでも、日本式スタイルのプログラムを展開しているサッカースクール。スクールの代表は元サッカー日本代表の田代有三さん。自身の日本はもとより、オーストラリアでのプレー経験を通してスクールを開校し、子どもたちのサッカー技術の上達、そしてその先の“心”、“技”、“体”の形成に取り組んでいます。


<スクールの代表は元サッカー日本代表の田代有三(たしろゆうぞう)さん。Jリーグの鹿島アントラーズで2007~09年のリーグ3連覇に主力として貢献。08年に日本代表に選出。Jリーグ通算249試合出場65得点。17年にはオーストラリアのウーロンゴン・ウルブスへ移籍し18年に現役を引退 (写真:MATE FC)>

 
その『MATE FC』が、スペシャルイベントを開催しています。その名も【子供たちに元気と夢を与えるプロジェクト】。イベントの内容は、子どもたちや親御さんたちが『MATE FC』のコーチ陣とオンラインミーティングツールの“Zoom”でつながり、サッカーについてトークを展開するイベントとなっています。そして、イベントには特別ゲストも参加します。第1回のイベントでは、Jリーグのセレッソ大阪でプレーしている大久保嘉人選手でした。

そして第2回目は、なんとAリーグのパースグローリー(Perth Glory)でプレーしている太田宏介選手が登場します。太田選手は、昨シーズンからAリーグでプレーし、日豪を知る現役選手としても貴重なトークが聞けること間違いないでしょう!


<第1回イベントのゲストとして登場した大久保嘉人選手(写真左)と、第1回イベントでもリスナーとしてサプライズ参加した太田宏介選手(写真右)<写真:MATE FC>。

 
第2回【子供たちに元気と夢を与えるプロジェクト】


——————————————————
開催日: 7月25日(日曜日)

開催時間:
19:00 – 20:00(シドニー、メルボルン、ブリスベン)
18:30 – 19:30(アデレード、ダーウィン)
17:00 – 18:00(パース)
※オーストラリア国内の時差の関係で開始時間が異なります。

参加方法:
参加費用はかかりません。下記のZoomリンクよりご参加いただけます。開始時刻の10分前からご入室ください。

Zoomのリンク:
https://us02web.zoom.us/j/81956290088?pwd=eEphUTYrYzd2ZHpJeWhPQWtDYlJXQT09

ウェビナーID:819 5629 0088
パスコード:130286
※当イベントはウェビナーでの開催となりますので、参加頂く視聴者の方々の画面や音声は共有されることはございません。ただ、イベント後半でゲストやコーチ陣と質疑応答のコーナーがございますが、視聴者の希望かつ、開催者側(MATE FC)が指定した時は、視聴者の画面や音声を共有されることになります。

イベントの更なる詳細は、『MATE FC』のオフィシャルサイトへ(https://matefc.com)。
———————————————–

 

<『MATE FC』のモットーはサッカーを通して「身体を動かす事の楽しさや夢を持つ事の大切さ」と、「子供たちの可能性」を拡げ、「サッカーだけでなく運動能力全般を伸ばす」ためのトレーニングを多くの子ども達に届けている(写真:MATE FC)>

 
【関連記事】
関連記事:グローリー202-21シーズン最終試合。太田宏介の姿はなかった!
関連記事:後がなくなったグローリー。ファイナルシリーズ進出にはこの試合で勝つしかない!
関連記事:激闘の末の結果は?!グローリーの2020-21シーズンは残り3試合。
 

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
MATE FC

MATE FC

2020年に発足し、オーストラリア・シドニーのNorth Sydney地区を中心に開校されているサッカースクール。スクール代表は、元サッカー日本代表の田代有三さん。スクール理念は「Take a Stand~自分が信じたいもののために立ち上がれ~」。日本語による日本の指導法も取り入れたトレーニングで在籍するコーチ9人(2021年7月現在)が、約200人の子ども達に他では学ぶことのできない「MATE FC」ならではのプログラムを展開。「MATE FC」のオフィシャルサイトはこちらから







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2021年9月21日更新<パース発2021年9月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年8月31日更新<パース発2021年8月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その2)】ランゲージバリアと東京五輪、そして見えてくる限界

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その1)】コロナ禍での東京五輪が7月21日に競技開始、そして23日に開幕

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年7月31日更新<パース発2021年7月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】速報!今晩7月3日深夜0時01分でロックダウン解除へ!マスク着用義務は継続。

    くらし:ニュース