オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【新型コロナウイルス関連】西オーストラリア州政府が明日2月8日より隔離期間、濃厚接触者定義の変更実施を発表!



 
西オーストラリア州政府は、州内のオミクロン株の感染数急増にあたり、以前発表していた『感染者数が増加した場合に施行される隔離期間の変更、濃厚接触者の定義の変更』を2月8日(火)より施行することを発表した。
 
州政府は、1月28日に今後感染者数が増加した場合、『隔離期間、濃厚接触者の定義を変更』する内容を既に発表していたが、本日7日、翌日8日より実施することを決定した。主な変更内容は「陽性後の隔離期間は7日間に短縮」し、「症状がない場合は自主隔離を7日間で終了することができる」といったもの。「症状がある場合は、症状がなくなるまで隔離する」必要がある。

また、濃厚接触者の定義も「同居人やパートナー」となり、「マスクなしで15分間対面での接触」、または「マスクなしで小部屋で2時間一緒に過ごした場合」、「州保健省から連絡があった場合」などへと変更される。

学校や保育所では、感染するリスクを最小限に抑えるために、屋内での対面イベントの禁止、学校キャンプの中止または延期、タイムテーブルや休憩時間、送迎時間の変更など追加の対策も実施される。

そして、2月9日(水)より海外からの到着受け入れ数が530人の旅行者に倍増され、ワクチンの2回接種を完了し、承認された海外または国内他州からの入州者は「適切な施設での自主隔離が7日間に短縮」される。その後の7日間は屋内外でマスク着用が必要になる。ワクチン未接種の海外からの入州者は、14日間ホテルでの隔離が必要になる。

加えて、引き続きPCR検査が推奨されるが、迅速抗原検査(RAT検査)の診断で陽性反応が出た場合、その結果をオンラインで登録することも可能になるが、もしその登録を怠った場合は最大12か月の懲役または5万ドルの罰金など厳しい罰則が科せられる。

州政府発表の新たなプロトコルの詳細は、こちら

マーク・マガウワン西豪州首相は、新たなプロトコルはパンデミックの終わりを示すものではないと警告し、「非常に困難になりつつあり、私たちは今、パンデミックの始まりにある」と述べた。その一方、「これまでの2年間で準備を整え、そしてワクチン接種率が高く、安全で慎重なアプローチを行ってきており、学校も安全に運営しながら登校できるように検討されている。私たちがお互いに正しいことを一緒に行えば、混乱を最小限に抑え、仕事を救い、命を救うことができる」と、今後感染者数が増えることが予想されるが、パニックや不安になる必要はないと伝えている。
 

【西オーストラリア州政府発表の隔離期間、濃厚接触者定義の変更詳細】
 

【西オーストラリア州政府発表のワクチン接種完了者で承認された海外または国内他州からの入州者への自主隔離の変更詳細】
 
(情報元:Facebook of Mark McGowan /西オーストラリア州首相会見録/西オーストラリア州保健省-2月7日)

 
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!西オーストラリア州の州境、国境閉鎖解除の延期を発表!
関連記事:【PR】新型コロナワクチン接種プログラム最新ニュース
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!パースで感染者確認。市中感染の懸念!屋内施設でのマスク着用義務を発表
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!西オーストラリア州政府発表。2022年2月5日(土)州境、国境閉鎖解除へ
関連記事:【新型コロナウイルス関連】ついに西オーストラリア州が国境再開を目指したロードマップを発表!
関連記事:【PR】妊娠と新型コロナワクチンの関係とオーストラリア国外で接種を受けた方のための情報
関連記事:【新型コロナウイルス関連】オーストラリアのNSW州とVIC州は11月1日から国境開放へ!
関連記事:【PR】新型コロナワクチンは12歳以上なら誰でも無料で受けられます
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!西オーストラリア州政府「新型コロナウイルスワクチン接種義務化となる職種」を発表!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!今晩7月3日深夜0時01分でロックダウン解除へ!マスク着用義務は継続。
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!パースの4日間ロックダウン!初日6月29日の市街地周辺の模様(その2)
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!オーストラリア・パースの4日間ロックダウン!6月29日の初日の街の様子(その1)
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!3人目の市中感染者確認でパース4日間のロックダウンに!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!ボンダイクラスターによる感染が豪州全域に影響か?!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!シドニーのボンダイクラスターから飛び火か?パースでも市中感染者確認!







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2022年6月28日<パース発2022年6月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 第26回参議院議員通常選挙における在外投票の実施について

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年5月31日<パース発2022年5月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年4月30日<パース発2022年4月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】西豪州でもついに規制緩和措置によりマスクの着用義務が撤廃

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】4月9日~のスクールホリデーに臨時ワクチン接種会場が設置。特典やアクティビティも併設。

    くらし:ニュース