オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【新型コロナウイルス関連】速報!本日3月3日より西オーストラリア州の州・国境が再開!



 
2020年4月5日に西オーストラリア州(西豪州)のマーク・マガウワン(Mark McGowan)首相が「初めて国内の州境を閉鎖する、歴史的な日」と宣言してから697日。本日3月3日に西豪州は州・国境を再開した。
 
2020年3月24日にオーストラリア連邦は国外からの人流を遮断した。そして、10日後の4月5日に西豪州政府は基本的に国内の移動も不可能とした。これは、ウイルスの感染拡大防止に大いに効果を発揮して、今年に入っても市中感染者は日々一桁台に留まっていた。そして西豪州はほぼ2年間、世界でも類を見ない“コロナに遠い街”となっていた。

その後、ワクチン接種率の向上を理由に2月5日を再開日としていた西豪州政府だったが、オミクロン株の影響で感染者数の激増を受け、再開日を無期延期としていた。しかし、2月18日に「この感染の広がりはもう止められない」として、本日の3月3日を延期後の正式な再開日と設定していた。

そして、迎えた3月3日。日付が変わった早朝からパース空港の到着口には、約2年ぶりに飛行機から降り立った人たちの姿があった。再開を喜びながら抱き合い、歓喜と涙のシーンが各メディアで一斉に報じられた。パース空港は「ここ数日間で2万8,000人の人たちが空港を利用して、州内に入ってくるだろう」と発表している。また、現地の教育機関は「この再開を機に海外から留学生がパースに戻ってくることを確信している」とし、ホテルなどの宿泊施設の関係者も「3月の予約状況は好調だ」と話している。

一方、2月23日には643人、2月25日は1,039人の市中感染者が確認され、パースの企業や会社がリモート・ワークを推奨し、パース市街地での人通りが激減している。西豪州政府もパース市内のゴーストタウン化を救うべく補助金支給などの対策に乗り出してはいるが、今回の再開により更なる人流を避ける傾向は、一時的でも強まることが予想される。

パース市内でレストランを経営するオーナーは「市中感染者が100人を超した2月16日前後から明らかに人の流れは減った」と話している。ちなみに、多くの人が笑顔で迎えた再開の日の市中感染者は2,000人を超え、2,423人だった。その記念すべき日、3月3日のパース市街地の様子を写真で紹介する。

 
【パースの市街地中心部】
パースの駅前広場「Forrest Place」や、東西に配置された「Hay Street」と「Murray Street」のMallでは、お昼時にも関わらず人気はまばら。観光名所の「London Court」周辺も、これから観光客が入州するようになれば賑やかさが戻るのだろうか。
 

 
【パース市街地を走る主要道路】
パース中心部を囲むようにして東西南北に走る「Barrack Street」「Wellington Street」「William Street」「St Georges Terrace」でも、車の通りは少なかった。
 

 
【パース市街地に隣接するノースブリッジ・エリア】
パース駅隣接の「Perth Cultural Centre」や「Yagan Square」、「Roe Street」に、また飲食店が立ち並ぶ「James Street」や「Lake Street」、「William Street」など、どこも静かだった。
 

 
【パース市街地のデパート】
お昼時の休み時間にも関わらず、デパートの店内は閑散としていた。デパート内の旅行グッズ売り場も州・国境が再開したことを受けて、今後は繁盛することになるのだろうか。ワクチン接種のためのウォーク・イン歓迎の薬局。店内は忙しそうだった。
 

 
【パース市街地とノースブリッジ・エリアの飲食店】
晴天が広がり、お昼時でも気温は23度と非常に過ごしやすい日だったが、屋外の飲食エリアはほぼ人影を見ることはなかった。
 

 
【パースの公共交通】
パース駅周辺やパースに向かうバスの中も数えられるほどの利用客しかいなかった。
 

 
(情報元:Facebook of Mark McGowan /西オーストラリア州首相会見録/西オーストラリア州保健省-3月3日)

 
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!3月3日から“ついに”西オーストラリア州も州境・国境が再開する!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】西オーストラリア州政府が明日2月8日より隔離期間、濃厚接触者定義の変更実施を発表!
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!西オーストラリア州の州境、国境閉鎖解除の延期を発表!
関連記事:【PR】新型コロナワクチン接種プログラム最新ニュース
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!パースで感染者確認。市中感染の懸念!屋内施設でのマスク着用義務を発表
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!西オーストラリア州政府発表。2022年2月5日(土)州境、国境閉鎖解除へ
関連記事:【新型コロナウイルス関連】ついに西オーストラリア州が国境再開を目指したロードマップを発表!
関連記事:【PR】妊娠と新型コロナワクチンの関係とオーストラリア国外で接種を受けた方のための情報
関連記事:【新型コロナウイルス関連】オーストラリアのNSW州とVIC州は11月1日から国境開放へ!
関連記事:【PR】新型コロナワクチンは12歳以上なら誰でも無料で受けられます
関連記事:【新型コロナウイルス関連】速報!西オーストラリア州政府「新型コロナウイルスワクチン接種義務化となる職種」を発表!







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2022年5月29日<パース発2022年5月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年4月30日<パース発2022年4月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】西豪州でもついに規制緩和措置によりマスクの着用義務が撤廃

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】4月9日~のスクールホリデーに臨時ワクチン接種会場が設置。特典やアクティビティも併設。

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年3月31日<パース発2022年3月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2022年2月28日<パース発2022年2月の感染者数>

    くらし:ニュース