オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【新型コロナウイルス関連】2021年6月30日更新<パース発2021年6月の感染者数>

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

ここでは、オーストラリア、西オーストラリア州の新型コロナウイルス感染者数についての最新情報をお届けします。紹介の情報と共に、本サイトのトップページの「お知らせ【新型コロナウイルスのパース発最新情報】」には、新型コロナウイルス(COVID-19)の情報がまとめて掲載されています。

更新日:2021年6月30日(水)
▶パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン2日目
▶パースで4人目の新たな市中感染者1人
▶QLD州首相、WA州首相、40代未満はアストラゼネカ製ワクチンの接種を推奨しないと連邦政府とは異なる見解
▶シドニーの新たな市中感染者22人

6月30日(水曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン2日目。パース北部で4人目となる市中感染者1人が新たに確認された。これまで非常に感染力の強いデルタ株の感染者が確認されているJoondalupのジムに通っていた37才の男性。この男性は最初の感染者が発覚してすぐに検査を受け結果は陰性だったが、その後も自主隔離をしており、症状を発症したことから昨日2回目の検査を受けたところ陽性の結果が確認された。この男性は自主隔離を行っていたため、接触者は少ないと考えられている。昨日パースでは、一日の検査数としてこれまでで一番多い1万8,255件の検査が行われた。

西オーストラリア州の新たな感染者は、海外からの帰国者3人(10代女性、50代女性、50代男性がパース市内のホテルで隔離検疫中)も加わり、現在の感染者数は7人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1028人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,322,731人。

また、6月28日(月)スコット・モリソン豪首相は、40才未満の成人はだれでもGPでアストラゼネカ製のワクチンを接種することが可能だと発表していたが、マーク・マガウワン西豪州首相は、専門家のアドバイスに基づいて40代未満はアストラゼネカ製のワクチンを接種するべきではないと述べ、アナスタシア・パラシェイQLD州首相と同様のコメントを述べた。アンドリュー・ロバートソン西豪州チーフヘルスオフィサーは60歳未満の人にはアストラゼネカ製を推奨しないと述べている。

シドニーのボンダイクラスターの新たな市中感染者は22人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、クイーンズランド州のブリスベン周辺地域、ノーザンテリトリー準州のダーウィン周辺地域に加えアリススプリングスもロックダウンを発表。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月30日)
 

更新日:2021年6月29日(火)
▶パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン初日
▶パースの新たな市中感染者なし
▶QLD州ブリスベン周辺地域も3日間ロックダウン発表
▶西豪州政府、QLD州との州境閉鎖
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者149人に

6月29日(火曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン初日、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は5人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1024人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,307,429人。

また、クイーンズランド州でも非常に感染力の強いデルタ株の市中感染者が確認されており、ブリスベン周辺地域で本日午後6時より3日間のロックダウンが発表された。西オーストラリア州政府は、クイーンズランド州との州境を閉鎖することを発表、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

シドニーのボンダイクラスターの新たな市中感染者は19人、合わせて149人。非常に感染力の強いデルタ株が確認されており、シドニー周辺地域の範囲を広げ14日間のロックダウンを行っている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月29日)
 

更新日:2021年6月28日(月)
▶速報!3人目の市中感染者確認でパース4日間のロックダウンに!

6月28日(月曜日)午後8時、西オーストラリア州政府は3人目の市中感染者の発表と共に4日間のロックダウンを発表した。3人目の市中感染者は、30代の男性で最初の市中感染者の50代女性が6月22日に訪れていたIndian Ocean Breweryで働き、食事をしていたとされる。

6月29日(火)午前0時から7月3日(土)午前0時までの4日間ロックダウンに関する制限概要の詳細はこちら。
(情報元:西オーストラリア州首相会見録/西オーストラリア州保健省/ABC News/6月28日)
 

更新日:2021年6月28日(月)
▶パース北部地域で新たな市中感染者1人
▶パース都市圏、ピール地方にて3日間のマスク着用義務、集会制限などの規制中
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者130人に

6月28日(月曜日)午前11時政府発表で、パース北部で新たに市中感染者1人を確認。昨日発表された女性と同じジムに通う32才の女性、しかしこの2人の間には最小限の接触しかなかったとされ、感染力の強いデルタ株によりさらに感染が広がっている懸念があり、州政府は今後24時間~48時間が重要であるとし、ロックダウンに踏み切るかどうかの検討がなされる。

州政府は、感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)を公表し、同場所を同時刻に訪れた人は新型コロナウイルス検査を受け、自主隔離するよう呼び掛けている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。随時更新されている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は3人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1022人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,294,879人。(本日発表の市中感染者1人は明日の感染者数にカウントされる)

シドニーのボンダイクラスターの感染者は、合わせて130人に拡大している。非常に感染力の強い変異株のデルタ株が確認されており、シドニー周辺地域の範囲を広げ14日間のロックダウンを行っている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

また、このデルタ株が各州へと市中感染が拡大しており、西オーストラリア州政府は、ビクトリア州、クイーンズランド州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月28日)
 

更新日:2021年6月27日(日)
▶パースでも新たな市中感染者1人。3日間のマスク着用義務、集会制限などの規制発表
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者110人に
▶NT準州ダーウィン周辺地域も48時間ロックダウン発表
▶西豪州政府発表、本日午後6時よりQLD州、NT準州、ACT首都特別地域からも入州規制

6月27日(日曜日)パースでも市中感染者1人確認。6月15日から6月20日までニューサウスウェールズ州を訪れていた50代の女性が、規則に従い帰宅後に新型コロナウイルス検査を受け、6月21日に陰性結果を受け取ったため日常生活に戻っていたとみられる。その後、昨日6月26日、この女性はシドニーの感染拡大と共に発表された感染接触場所を訪れていたことから、再度検査を受けたところ陽性が確認された。州保健省は、この女性は州の定める規則に従っていたと発表している。

州政府は、感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)を公表し、同場所を同時刻に訪れた人は新型コロナウイルス検査を受け、自主隔離するよう呼び掛けている。

州政府発表の感染者が利用した場所の詳細リスト(Public exposure sites)は、こちら。随時更新されている。

西オーストラリア州政府は、本日午後12時よりパース都市圏、ピール地方にて3日間、集会制限やマスク着用義務(小学生以下は不要)などの規制を発表。

西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1021人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,282,606人。(本日発表の市中感染者1人は明日の感染者数にカウントされる)

シドニーのボンダイクラスターの感染者は新たに30人が確認され、合わせて110人に拡大している。非常に感染力の強い変異株のデルタ株が確認されており、シドニー周辺地域の範囲を広げ14日間のロックダウンを行っている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

ノーザンテリトリー準州でも昨日市中感染者が1人確認され、本日さらに4人確認。これを受けノーザンテリトリー準州の州都、ダーウィン周辺地域の48時間ロックダウンを発表。

また、このデルタ株が各州へと市中感染が拡大しており、西オーストラリア州政府は、ビクトリア州に加えて、本日午後6時よりクイーンズランド州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人も、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要と発表した。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月27日)
 

更新日:2021年6月26日(土)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者80人に
▶シドニー周辺地域の範囲を拡大して2週間のロックダウンへ

6月26日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1021人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,282,606人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は合わせて80人に拡大しており、新たな陽性者は昨日ロックダウンを発表した地域外で確認されていることから、ニューサウスウェールズ州政府は、本日さらにシドニー周辺地域の範囲を広げ、ロックダウンを14日間にするとの発表を行った。非常に感染力の強い変異株のデルタ株が確認されており、今後数日間でさらに多くの感染者が予測されると懸念されている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月26日)
 

更新日:2021年6月25日(金)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者65人に
▶シドニー首都圏の4地域で1週間のロックダウン

6月25日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1010人が回復している。これまでの累計感染者数は1021人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,282,606人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は合わせて65人に拡大し、シドニー首都圏の4つの地域で1週間のロックダウンが発表された。非常に感染力の強い変異株のデルタ株が確認されており、今後数日間でさらに多くの感染者が予測されると懸念されている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月25日)
 

更新日:2021年6月24日(木)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者36人に

6月24日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、40代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は3人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1021人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は95人。検査結果合計数は1,278,137人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は合わせて36人が確認されている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月24日)
 

更新日:2021年6月23日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者31人に
▶西豪州政府、NSW州との州境閉鎖

6月23日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は95人。検査結果合計数は1,274,200人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は合わせて31人が確認されている。西オーストラリア州政府は、本日午前11時よりニューサウスウェールズ州との州境を閉鎖すると発表し、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月23日)
 

更新日:2021年6月22日(火)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニー・ボンダイクラスターの感染者21人に拡大

6月22日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は95人。検査結果合計数は1,270,194人。

西オーストラリア州政府は、6月23日(水)0時01分より規制緩和の第5段階へ移行することを発表した。これにより2平方メートルルール、集会人数制限が撤廃され、すべての会場における収容人数は100%可能になる。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は、新たに10人の感染者が確認され、合わせて21人となっている。西オーストラリア州政府は、ニューサスウェールズ州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用を要請している。また感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

また、クイーンズランド州ブリスベンの感染の可能性のある場所として公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月22日)
 

更新日:2021年6月21日(月)
▶パースの新たな感染者はなし
▶西豪州政府、規制緩和の第5段階へ移行発表
▶シドニーのボンダイクラスターの感染者11人に

6月21日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は94人。検査結果合計数は1,265,435人。

西オーストラリア州政府は、6月23日(水)0時01分より規制緩和の第5段階へ移行することを発表した。これにより2平方メートルルール、集会人数制限が撤廃され、すべての会場における収容人数は100%可能になる。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は、合わせて11人となっている。西オーストラリア州政府は、ニューサスウェールズ州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用を要請している。また感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

西オーストラリア州政府は、クイーンズランド州ブリスベンの感染の可能性のある場所として公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月21日)
 

更新日:2021年6月20日(日)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーのボンダイクラスターの感染者9人に
▶ブリスベンで検疫完了後に陽性1人

6月20日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,254,589人。

シドニーのボンダイクラスターの感染者は、合わせて9人となっている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用を要請している。また感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

また、クイーンズランド州ブリスベンでも30代のフライト乗務員の女性がホテルでの検疫隔離完了後に陽性が発覚したとの発表があり、西オーストラリア州政府はクイーンズランド州の感染の可能性のある場所として公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月20日)
 

更新日:2021年6月19日(土)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者は2人
▶シドニーから西豪州への入州規制発表

6月19日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,254,589人。

ニューサウスウェールズ州シドニーの新型コロナウイルスの市中感染は、本日さらに2人の陽性者が確認され、合わせて6人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ニューサウスウェールズ州から入州した人は到着時または48時間以内に検査を受け、陰性の結果が出るまで自主隔離、移動時のマスク着用を要請している。また感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月19日)
 

更新日:2021年6月18日(金)
▶パースの新たな感染者はなし。
▶シドニーの新たな市中感染者は1人

6月18日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,254,589人。

ニューサウスウェールズ州の新たな市中感染者は1人。西オーストラリア州政府は、公表されているシドニー東部地域から入州している場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月18日)
 

更新日:2021年6月17日(木)
▶パースの新たな感染者はなし。
▶50代もファイザー製ワクチンが接種可能に
▶シドニーで新たな市中感染を確認

6月17日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者はなし。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,252,056人。

昨日、ニューサウスウェールズ州で新たな市中感染者が1人発表され、本日もさらに2人の感染が確認されており、感染の拡大が懸念されている。これを受け、西オーストラリア州政府は、公表されているシドニー東部地域から入州している場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月17日)
 

更新日:2021年6月16日(水)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人。

6月16日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は2人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1020人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,247,137人。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月16日)
 

更新日:2021年6月15日(火)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人。

6月15日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、30代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1019人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,242,607人。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月15日)
 

更新日:2021年6月14日(月)
▶パースの新たな感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数ゼロ

6月14日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は0人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,237,182人。

現在、ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月14日)
 

更新日:2021年6月13日(日)
▶パースの新たな感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数ゼロ
▶メルボルンの新たな市中感染者1人
▶NSW州、QLD州の新たな市中感染者なし

6月13日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は0人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,231,907人。

メルボルンの新たな市中感染者は1人。ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月13日)
 

更新日:2021年6月12日(土)
▶パースの新たな感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数ゼロ
▶メルボルンの新たな市中感染者1人
▶NSW州、QLD州の新たな市中感染者なし

6月12日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は0人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,231,907人。

メルボルンの新たな市中感染者は1人。ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の新たな市中感染者はなし。ビクトリア州から西オーストラリア州への入州は可能になったが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月12日)
 

更新日:2021年6月11日(金)
▶パースの新たな感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数ゼロ
▶Vic州、QLD州の新たな市中感染者なし
▶Vic州との州境規制緩和発表。本日18時よりメルボルンから西豪州への入州可能になるが、14日間の自主隔離は必要。

6月11日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は0人、入院者はなし、1009人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,231,907人。

ビクトリア州、クイーンズランド州ともに新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境規制緩和を発表。本日18時より西オーストラリア州への入州が可能になるが、ビクトリア州から到着した人は、引き続き検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要となる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月11日)
 

更新日:2021年6月10日(木)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンのロックダウン規制緩和へ
▶QLD州で陽性判明のメルボルン女性の夫も陽性を確認

6月10日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は92人。検査結果合計数は1,227,853人。

ビクトリア州政府は、本日23時59分よりメルボルン都市部のロックダウンも規制緩和を行うと発表した。メルボルンは、ロックダウンの14日目、4人の陽性者が確認された。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。

クイーンズランド州政府は、メルボルンからニューサウスウェールズ州を旅行した後に入州した女性の夫も、新型コロナウイルス感染が確認されたと発表。市中感染が懸念される中、州民に検査を受けに行くよう促している。これを受け、西オーストラリア州政府もニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月10日)
 

更新日:2021年6月9日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンのロックダウン規制緩和へ
▶QLD州でメルボルン女性が陽性、市中感染懸念

6月9日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,224,078人。

ビクトリア州政府は、明日6月10日(木)23時59分よりメルボルン都市部のロックダウンも規制緩和を行うと発表した。メルボルンは、ロックダウンの13日目、1人の陽性者が確認され、合わせて86人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。

クイーンズランド州政府は、メルボルンからニューサウスウェールズ州を旅行した後に入州した女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表し、この女性が訪れた場所を公表、州民に検査を受けに行くよう促している。これを受け、西オーストラリア州政府もニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の公表された地域から入州した場合は、ただちに検査を受け14日間の自主隔離を行うよう呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月9日)
 

更新日:2021年6月8日(火)
▶パースの新たな感染者はなし
▶30才~49才のファイザー製ワクチン接種が可能に
▶メルボルンの市中感染者は85人に

6月8日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,218,539人。

西オーストラリア州政府は、6月10日(木)より30才~49才の州民がファイザー製の新型コロナウイルスのワクチン接種が可能になると発表し、本日より予約が可能となっている。予約電話番号13 268 43、オンライン予約www.rollup.wa.gov.au

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの12日目、2人の陽性者が確認され、合わせて85人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月8日)
 

更新日:2021年6月7日(月)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は83人に

6月7日(月曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,209,203人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの11日目、9人の陽性者が確認され、合わせて83人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月7日)
 

更新日:2021年6月6日(日)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は74人に

6月6日(日曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,209,203人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの10日目、4人の陽性者が確認され、合わせて74人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月6日)
 

更新日:2021年6月5日(土)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は70人に

6月5日(土曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,209,203人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの9日目、5人の陽性者が確認され、合わせて70人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月5日)
 

更新日:2021年6月4日(金)
▶パースの新たな感染者はなし
▶メルボルンの市中感染者は65人に

6月4日(金曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,209,203人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの8日目、4人の陽性者が確認され、合わせて65人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月4日)
 

更新日:2021年6月3日(木)
▶パースの新たな感染者はなし
▶ビクトリア州のロックダウン7日間延長を発表。メルボルンの市中感染者は61人に。

6月3日(木曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,205,363人。

ビクトリア州メルボルンは、ロックダウンの7日目、1人の陽性者が確認され、合わせて61人の市中感染者数となっている。ビクトリア州政府は、メルボルン都市部のロックダウンをさらに7日間延長することを発表したが、ビクトリア州の地方では市中感染が確認されていないことから本日深夜よりロックダウンの規制が緩和される。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月3日)
 

更新日:2021年6月2日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶ビクトリア州のロックダウン7日間延長を発表。メルボルンの市中感染者は60人に。

6月2日(水曜日)西オーストラリア州の新たな感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は1人、入院者はなし、1008人が回復している。これまでの累計感染者数は1018人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,201,329人。(昨日報告された貨物船の乗組員は、陰性結果から船に戻され、過去の既感染者数に含まれることになった。)

また、渡豪禁止解除後初めてインドからパースへのフライトが到着し、約130人の帰国者が14日間の検疫のためにパース市内のホテルに到着した。昨日、検疫中のパンパシフィック・パースのホテル内での感染が発覚したことを受け、西豪州政府はセキュリティーの強化と万全の態勢での受け入れを発表している。

ビクトリア州メルボルンは、7日間のロックダウンの6日目、6人の陽性者が確認され、合わせて60人の市中感染者数となっている。ビクトリア州政府は、ロックダウンをさらに7日間延長することを発表した。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月2日)
 

更新日:2021年6月1日(火)
▶パースの新たな感染者は貨物船乗組員1人
▶メルボルンの市中感染者は54人に。ビクトリア州7日間ロックダウンの5日目

6月1日(火曜日)西オーストラリア州の新たな感染者は、クイナナ沖に停泊中の貨物船乗組員で20代の男性、パース市内のホテルで隔離されているが、その後の検査で陰性結果が確認されており、船に戻される予定。貨物船の22人の乗組員に症状は出ていない。

西オーストラリア州の現在の感染者数は4人、入院者はなし、1006人が回復している。これまでの累計感染者数は1019人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は91人。検査結果合計数は1,196,796人。

ビクトリア州メルボルンは、7日間のロックダウンの5日目、3人の陽性者が確認され、合わせて54人の市中感染者数となっている。西オーストラリア州政府は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/6月1日)
 
 
関連記事:<パース発2021年5月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年4月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年3月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年2月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年1月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年12月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年11月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年10月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年9月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年8月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年7月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年6月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年3月~5月の感染者数>
関連記事:<【新型コロナウイルス関連】パース発2020年3月~5月の記録>

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2021年9月28日更新<パース発2021年9月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年8月31日更新<パース発2021年8月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その2)】ランゲージバリアと東京五輪、そして見えてくる限界

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その1)】コロナ禍での東京五輪が7月21日に競技開始、そして23日に開幕

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年7月31日更新<パース発2021年7月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • オリジナルの指導法で好評のサッカースクールが開催「子供たちに元気と夢を与えるプロジェクト」

    くらし:ニュース