オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【新型コロナウイルス関連】2021年7月31日更新<パース発2021年7月の感染者数>

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

ここでは、オーストラリア、西オーストラリア州の新型コロナウイルス感染者数についての最新情報をお届けします。紹介の情報と共に、本サイトのトップページの「お知らせ【新型コロナウイルスのパース発最新情報】」には、新型コロナウイルス(COVID-19)の情報がまとめて掲載されています。
 

更新日:2021年7月31日(土)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者210人
▶クイーンズランド州政府ブリスベン周辺地域の3日間ロックダウン発表

7月31日(土曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は3人、1036人が回復している。これまでの累計感染者数は1057人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,509,026人。

シドニーの新たな市中感染者は210人。今回のデルタ株の市中感染者は、合わせて3190人となっている。60代の男性が死亡、現在203人が入院中、53人が集中治療室で治療中、27人が人工呼吸器を使用している。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで4週間延長し、さらに自宅から5km以内の移動制限やマスク着用義務違反の罰金は200ドルから500ドルに引き上げるなど、厳しい規制強化を発表している。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

ブリスベンではデルタ株による新たな市中感染者6人が確認され、クイーンズランド州政府は、本日午後4時よりブリスベン周辺地域の3日間ロックダウンを発表した。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月31日)
 

更新日:2021年7月30日(金)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者170人

7月30日(金曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は15人、入院者は3人、1033人が回復している。これまでの累計感染者数は1057人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,509,026人。

シドニーの新たな市中感染者は170人。このうち42人が感染力のある時期に市中に出ていたとされる。現在、187人が入院中、58人が集中治療室で治療中、24人が人工呼吸器を使用している。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで4週間延長し、さらに自宅から5km以内の移動制限やマスク着用義務違反の罰金は200ドルから500ドルに引き上げるなど、厳しい規制強化を発表している。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月30日)
 

更新日:2021年7月29日(木)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者239人、過去最多

7月29日(木曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は、昨日発表されたフリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員6人。コミュニティへのリスクを回避するため、下船させずに船内にとどまったまま、必要に応じて医療支援を行っていく方針。

西オーストラリア州の現在の感染者数は16人、入院者は3人、1032人が回復している。これまでの累計感染者数は1057人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,505,327人。

シドニーの新たな市中感染者は239人、過去最多を記録。このうち66人が感染力のある時期に市中に出ていたとされる。80代の男性が死亡、今回のデルタ株による死亡者は12人となった。現在、182人が入院中、54人が集中治療室で治療中、22人が人工呼吸器を使用している。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで4週間延長し、さらに自宅から5km以内の移動制限やマスク着用義務違反の罰金は200ドルから500ドルに引き上げるなど、厳しい規制強化を発表した。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月29日)
 

更新日:2021年7月28日(水)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶フリーマントル港の貨物船乗組員さらに6人も陽性
▶シドニーの新たな市中感染者177人、シドニーのロックダウンさらに4週間延長を発表

7月28日(水曜日)パースの新たな市中感染者なし。フリーマントル港に入港しているインドネシアからの貨物船で、さらに6人の乗組員が陽性であることが確認された(感染者数としては明日の数字にカウントされる)。この6人の乗組員は下船させず、船内に留まったまま、必要に応じて医療支援を行っていく方針。

西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者は3人、1032人が回復している。これまでの累計感染者数は1051人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,501,084人。

シドニーの新たな市中感染者は177人。このうち46人が感染力のある時期に市中に出ていたとされる。90代の女性が死亡、今回のデルタ株による死亡者は11人となった。現在、164人が入院中、56人が集中治療室で治療中。ニューサウスウェールズ州政府は、シドニー周辺地域のロックダウンを8月28日まで、さらに4週間延長すると発表した。シドニー周辺地域のロックダウンは合わせて9週間におよぶことになる。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月28日)
 

更新日:2021年7月27日(火)
▶パースの新たな感染者は貨物船の乗組員3人、病院へ搬送。移送中に2人の病院スタッフが接触し14日間のホテル検疫へ
▶シドニーの新たな市中感染者172人、シドニーのロックダウンさらに4週間の延長を明日発表予定
▶メルボルンの新たな市中感染者10人、ビクトリア州のロックダウン解除へ
▶南オーストラリア州のロックダウンも予定通り解除へ

7月27日(火曜日)パースの新たな市中感染者なし。フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員3人。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は3人、1030人が回復している。これまでの累計感染者数は1051人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,500,634人。

昨日、フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員20人のうち、3人に新型コロナウイルス感染の重篤な症状があるとして、フィオナスタンリー病院に搬送され、その後この3人の陽性が確認された。そして、病院内での移送中にエレベーターの不具合が生じたことから、2人の病院スタッフが接触してしまうという違反が発覚し、ワクチン未接種の2人の病院スタッフは14日間のホテル検疫で隔離されることになった。

シドニーの新たな市中感染者は172人。このうち60人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。現在、169人が入院中、46人が集中治療室で治療中、19人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。依然として、シドニーの感染者数は増加傾向にあり、ロックダウンをさらに4週間延長するということが明日発表されると報じられている。

メルボルンの新たな市中感染者は10人。ビクトリア州政府はロックダウンを予定通り本日深夜解除すると発表した。

アデレードの新たな市中感染者はなし。南オーストラリア州政府はロックダウンを予定通り本日深夜解除すると発表した。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月27日)
 

更新日:2021年7月26日(月)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者145人、80代女性が2人死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者11人

7月26日(月曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1030人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,495,951人。

シドニーの新たな市中感染者は145人、このうち51人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。80代の女性2人が死亡、今回のデルタ株による死亡者は10人となった。現在、156人が入院中、44人が集中治療室で治療中、18人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は11人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は1人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月26日)
 

更新日:2021年7月25日(日)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者141人、30代と70代の女性が死亡
▶メルボルンの新たな市中感染者11人

7月25日(日曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1030人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,484,641人。

シドニーの新たな市中感染者は141人、このうち38人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。30代と70代の女性が死亡、今回のデルタ株による死亡者は8人となった。現在、141人が入院中、43人が集中治療室で治療中、18人が人工呼吸器を使用している。集中治療室の43人の内訳は、10代1人、20代7人、30代3人、50代14人、60代12人、70代6人。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は11人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は2人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月25日)
 

更新日:2021年7月24日(土)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者163人
▶メルボルンの新たな市中感染者12人

7月24日(土曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1030人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,484,641人。

シドニーの新たな市中感染者は163人、このうち45人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。現在、139人が入院中、37人が集中治療室で治療中、17人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は12人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は1人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月24日)
 

更新日:2021年7月23日(金)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者136人
▶メルボルンの新たな市中感染者14人

7月23日(金曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は14人、入院者はなし、1025人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,484,641人。

シドニーの新たな市中感染者は136人、このうち53人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。86才男性が1人死亡、現在、137人が入院中、32人が集中治療室で治療中、14人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は14人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は1人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月23日)
 

更新日:2021年7月22日(木)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶西豪州政府、新たなワクチン接種計画を発表
▶シドニーの新たな市中感染者124人
▶メルボルンの新たな市中感染者26人
▶アデレードの新たな市中感染者2人、西豪州政府、本日正午よりSA州との州境閉鎖を発表

7月22日(木曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は15人、入院者はなし、1024人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,480,747人。

マーク・マガウワン西豪州首相は、新型コロナワクチン接種について、新たに2ヶ所のワクチン接種クリニックを開設し、週に1万回の追加予約を行える計画を発表した。8月16日にはパース市街中心部のConvention and Exhibition Centreに、9月16日にはMidlandに開設される。Claremont show groundsの接種クリニックは、40ブースから60ブースに拡張され、毎日2400回の追加投与が可能になる。また9月に開催予定のパースロイヤルショーでは、予約なしでワクチン接種を受けられるコーナーも開設される予定。西オーストラリア州は国内の州、準州の中で最も低いワクチン接種率で、7月20日現在の全国の接種率14.5%と比較して、パースの接種率は11.8%となっている。

シドニーの新たな市中感染者は124人、このうち87人が感染力がある時期に市中に出ていたとされる。現在、118人が入院中、28人が集中治療室で治療中、14人が人工呼吸器を使用しており、入院患者のうち35歳未満が15人となっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は26人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は2人。南オーストラリア州は7日間のロックダウンを行っている。西オーストラリア州政府は、本日正午より南オーストラリア州との州境閉鎖を発表。州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月22日)
 

更新日:2021年7月21日(水)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶フリーマントル港の貨物船乗組員の陰性3人は検疫ホテルへ移動
▶シドニーの新たな市中感染者110人
▶メルボルンの新たな市中感染者22人
▶アデレードの新たな市中感染者6人

7月21日(水曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は16人(昨日発表の貨物船乗組員2人を含む)、入院者は1人、1023人が回復している。これまでの累計感染者数は1048人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,473,668人。

フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員14人のうち、陽性の10人は下船させずに船内に留まったまま、必要に応じて医療支援を行っていく。残る4人は陰性の結果が出ていることから、3人は検疫ホテルに移動させて保護し、1人はエンジニアとして船内に留まる必要があるため陽性者とは隔離して船内に残る。

シドニーの新たな市中感染者は110人。現在、106人が入院中、23人が集中治療室で治療している。ロックダウン地域では、さらに厳しく規制が強化され、感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は22人。ビクトリア州はロックダウンを7月27日まで1週間延長しており、2週間目となる。

アデレードの新たな市中感染者は6人。合わせて12人に拡大している。南オーストラリア州は昨日から7日間のロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、南オーストラリアとオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月21日)
 

更新日:2021年7月20日(火)
▶パースの新たな市中感染者はなし
▶フリーマントル港の貨物船乗組員さらに2人陽性、下船せず乗船したまま医療支援
▶シドニーの新たな市中感染者78人
▶メルボルンの新たな市中感染者13人、VIC州のロックダウン7日間延長を発表
▶アデレードも7日間のロックダウン発表、西豪州政府はSA州との州境規制を発表

7月20日(火曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は、フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員8人(今日発表の2人は明日の数字にカウントされる)。この貨物船の乗組員14人のうち10人が陽性と確認されている。州政府としてはコミュニティへのリスクを回避するため、下船させずに船内にとどまったまま、必要に応じて医療支援を行っていく方針。

西オーストラリア州の現在の感染者数は15人、入院者は1人、1022人が回復している。これまでの累計感染者数は1046人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,466,545人。

シドニーの新たな市中感染者は78人。50代女性が自宅で死亡しているのが確認され、今回のデルタ株による5人目の死亡者となった。現在、82人が入院中、24人が集中治療室で治療している。ロックダウン地域では、さらに厳しく規制が強化され、感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は13人。ビクトリア州は5日間ロックダウンの5日目。ビクトリア州政府は、さらに1週間のロックダウン延長を発表した。

また、アデレードのデルタ株の市中感染は5人に拡大し、南オーストラリア州政府は本日午後6時より7日間のロックダウンを行うと発表。西オーストラリア州政府は南オーストラリア州からの入州規制を強化し、南オーストラリア州から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要と発表した。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、南オーストラリアとオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月20日)
 

更新日:2021年7月19日(月)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶フリーマントル港に入港した貨物船乗組員8人が陽性、下船せず乗船したまま医療支援
▶シドニーの新たな市中感染者98人
▶メルボルンの新たな市中感染者13人
▶アデレードでも3人の市中感染者を確認

7月19日(月曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は7人、入院者は1人、1022人が回復している。これまでの累計感染者数は1038人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,462,553人。

本日、フリーマントル港に入港したインドネシアからの貨物船乗組員14人のうち、8人に新型コロナウイルス感染の症状があり、検査を行ったところ陽性と判明した。残る6人の乗組員もPCR検査と抗体検査を行う予定。州政府としてはコミュニティへのリスクを回避するため、下船させずに船内にとどまったまま、必要に応じて医療支援を行っていく方針。この貨物船は、7月11日にインドネシアを出港し、ニューサウスウェールズ州のニューキャッスル港に向かう途中、クイナナ港に停泊する予定だった。マーク・マガウワン西豪州首相は、「この貨物船は乗組員の発症後すぐにインドネシアに戻ることが望ましかったが、乗船している乗組員の数と発症している乗組員の数を考えると、不可能だと判断した。西オーストラリア州のコミュニティへのリスクを回避するため、最大限のことを行っていく」と述べている。

シドニーの新たな市中感染者は98人。50代女性が自宅で死亡しているのが確認され、今回のデルタ株による5人目の死亡者となった。現在、82人が入院中、24人が集中治療室で治療している。ロックダウン地域では、さらに厳しく規制が強化され、感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

メルボルンの新たな市中感染者は13人。ビクトリア州は5日間ロックダウンの4日目。ビクトリア州政府は、依然として感染者が増加していることから、ロックダウンを予定通り終了することはできず、延長しなければならないと伝えており、延長される期間などの詳細は明日発表される。

また、アデレードでも3人の市中感染者が確認された。西オーストラリア州政府は、南オーストラリア州の感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月19日)
 

更新日:2021年7月18日(日)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者105人
▶メルボルンの新たな市中感染者17人
▶明日フリーマントル港に入港予定の貨物船乗組員7人が感染症状

7月18日(日曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は7人、入院者は1人、1021人が回復している。これまでの累計感染者数は1037人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,449,908人。

西オーストラリア州政府は会見を行い、インドネシアからの貨物船の乗組員が新型コロナウイルスの感染症状を示しているため、検査を行うために明日フリーマントル港に入港すると発表した。州政府としてはコミュニティへのリスクを回避するため、陽性者の離陸を拒む姿勢でいるが、この貨物船の乗組員14人のうち半数の7人が発症しているとのことから、深刻な事態が懸念される可能性もあることを伝えた。この貨物船は、7月11日にインドネシアを出港し、ニューサウスウェールズ州のニューキャッスル港に向かう途中、クイナナ港に停泊する予定だった。

シドニーの新たな市中感染者は105人。90代女性が死亡、現在、76人が入院中、18人が集中治療室で治療中。ロックダウン地域では、さらに厳しい規制強化を発表し、感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなっている。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

また、メルボルンの新たな市中感染者は17人。メルボルンから車で約6時間の地方都市Milduraで30代の男性1人の陽性が確認された。この男性はMCGでのAFL観戦での感染に起因していると考えられている。ビクトリア州は5日間ロックダウンの3日目。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月18日)
 

更新日:2021年7月17日(土)
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者111人、規制強化を発表
▶メルボルンの新たな市中感染者19人

7月17日(土曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は7人、入院者は1人、1021人が回復している。これまでの累計感染者数は1037人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,449,908人。

シドニーの新たな市中感染者は111人。ニューサウスウェールズ州政府は、ロックダウン地域でさらに厳しい規制強化を発表し、本日深夜より感染者が多く確認されているシドニー南西部では医療従事者以外の居住地域外への移動の禁止や小売店の営業規制もより厳しくなる。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

また、メルボルンの新たな市中感染者は19人。ビクトリア州は5日間ロックダウンの2日目。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月17日)
 

更新日:2021年7月16日(金)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者97人
▶メルボルンの市中感染者24人に
▶西豪州政府、本日深夜よりVic州との州境閉鎖を発表

7月16日(金曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は6人、入院者は1人、1021人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,449,908人。

シドニーの新たな市中感染者は97人、以前としてコミュニティ内での感染が懸念されており、州首相はより厳しい制限が必要になる可能性もあるとのコメントを発表している。現在、75人が入院中、18人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

また、メルボルンでは新たな市中感染者が6人確認され、合わせて24人となった。ビクトリア州は5日間ロックダウンの1日目。西オーストラリア州政府は、本日深夜よりVic州との州境閉鎖を発表。州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。

クイーンズランド州では1人の新たな市中感染者が確認されている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州とオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月16日)
 

更新日:2021年7月15日(木)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者65人
▶メルボルンの市中感染者18人に拡大、5日間ロックダウンを発表

7月15日(木曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は7人、入院者は2人、1020人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は99人。検査結果合計数は1,444,307人。

シドニーの新たな市中感染者は65人。現在、73人が入院中、19人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。集中治療室の20人の内訳は、20代1人、30代1人、40代2人、50代5人、60代6人、70代3人、80代1人。シドニー周辺地域は7月30日までロックダウンの延長が発表されており、合わせて5週間におよぶ。

また、メルボルンでは新たな市中感染者が2人確認され、合わせて18人となった。ビクトリア州政府は、本日深夜より5日間のロックダウンを発表。西オーストラリア州政府はビクトリア州からの入州規制を強化しており、ビクトリア州から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要と発表。すでに入州している人も感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

クイーンズランド州でも3人の新たな市中感染者が確認されている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州とオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月15日)
 

更新日:2021年7月14日(水)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者97人、ロックダウンさらに2週間延長発表
▶メルボルンでも市中感染者11人、西豪州政府はVic州との州境規制を発表

7月14日(水曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者は2人、1018人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,440,807人。

シドニーの新たな市中感染者は97人。現在、71人が入院中、20人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。集中治療室の20人の内訳は、20代1人、30代2人、40代2人、50代5人、60代5人、70代3人、80代2人。NSW州政府は、引き続きステイホームを呼び掛けており、シドニー周辺地域のロックダウンをさらに7月30日まで2週間延長することを発表した。

また、メルボルンでも11人の市中感染者の発表があり、西オーストラリア州政府はビクトリア州からの入州規制を強化し、ビクトリア州から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離が必要と発表。すでに入州している人も感染場所を訪れている可能性があれば、検査を受け14日間自主隔離をするように呼び掛けている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州とオーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月14日)
 

更新日:2021年7月13日(火)
▶パースの新たな感染者はなし
▶シドニーの新たな市中感染者89人

7月13日(火曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者は2人、1018人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,435,858人。

シドニーの新たな市中感染者は89人、シドニーから200km離れた地域でも陽性者が確認された。70代男性が死亡、現在、65人が入院中、21人が集中治療室で治療中。シドニー周辺地域では、7月17日までロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月13日)
 

更新日:2021年7月12日(月)
▶パースの移行規制のマスク着用義務など解除
▶パースの新たな感染者は帰国者1人
▶シドニーの新たな市中感染者112人、さらに増加

7月12日(月曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者1人、40代女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は2人、1015人が回復している。これまでの累計感染者数は1036人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,430,735人。

シドニーの新たな市中感染者は112人、陽性者はさらに増加している。現在、63人が入院中、18人が集中治療室で治療中、4人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域では、7月17日までロックダウンを行っている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月12日)
 

更新日:2021年7月11日(日)
▶予定通り本日深夜よりパースの移行規制のマスク着用義務など解除
▶パースの新たな感染者は帰国者2人
▶シドニーの新たな市中感染者77人、さらに増加

7月11日(日曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人、30代女性と9才の子ども、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は2人、1014人が回復している。これまでの累計感染者数は1035人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,414,856人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後のマスク着用義務などの移行規制は、予定通り本日深夜7月12日午前0時01分で解除される。

シドニーの新たな市中感染者は77人、過去14ヶ月で最大となった昨日を上回った。90代女性の死亡が発表され、現在、52人が入院中、15人が集中治療室で治療中、5人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域では、7月17日までロックダウンを行っている。

西オーストラリア州政府は、7月12日(月)よりノーザンテリトリー準州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月11日)
 

更新日:2021年7月10日(土)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者50人
▶西豪州政府、7月12日(月)よりNT準州との州境規制緩和発表

7月10日(土曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者は1人、1014人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,414,856人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は50人、過去14ヶ月で最大となった昨日を上回った。
現在、47人が入院中で、10代1人を含む16人が集中治療室で治療している。シドニー周辺地域では、7月17日までロックダウンを行っている。

西オーストラリア州政府は、7月12日(月)よりノーザンテリトリー準州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月10日)
 

更新日:2021年7月9日(金)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者44人

7月9日(金曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は11人、入院者は1人、1013人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,414,856人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は44人、過去14ヶ月で最大となった昨日を上回った。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っているが、7月17日までさらに1週間延長することを発表した。

西オーストラリア州政府は、本日7月9日(金)よりビクトリア州との州境規制を緩和、14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月9日)
 

更新日:2021年7月8日(木)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者38人、過去14ヶ月で最多

7月8日(木曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は11人、入院者は1人、1013人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,409,965人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は38人、過去14ヶ月で最大となっている。現在、40人が入院中で、11人が集中治療室で治療しており、3人が人工呼吸器を使用している。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っているが、7月17日までさらに1週間延長することを発表した。

西オーストラリア州政府は、7月9日(金)よりビクトリア州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月8日)
 

更新日:2021年7月7日(水)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者27人
▶シドニー周辺地域のロックダウン1週間延長を発表

7月7日(水曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は1人、1012人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は98人。検査結果合計数は1,403,144人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は27人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っているが、本日さらに1週間延長することを発表した。また、ブリスベンでも新たな市中感染者が1人確認されている。

西オーストラリア州政府は、7月9日(金)よりビクトリア州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月7日)
 

更新日:2021年7月6日(火)
▶パース4日間ロックダウン解除後の規制、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶西豪州政府、7月9日(金)よりVic州との州境規制緩和発表
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者18人
▶ブリスベンの新たな市中感染者1人

7月6日(火曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の新たな感染者は海外からの帰国者2人(30代男性と男児)と貨物船乗組員1人(ジェラルトン沖の貨物船にて発症)、パース市内のホテルで隔離検疫中。西オーストラリア州の現在の感染者数は12人、入院者は1人、1012人が回復している。これまでの累計感染者数は1033人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は97人。検査結果合計数は1,393,390人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン解除後の規制中。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は18人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、ブリスベンでも新たな市中感染者が1人確認されている。

西オーストラリア州政府は、7月9日(金)よりビクトリア州との州境規制緩和を発表。14日間の自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月6日)
 

更新日:2021年7月5日(月)
▶本日深夜よりパース4日間ロックダウン解除後の第二段階の規制へ、7月12日まで屋内でのマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者35人
▶ブリスベンの新たな市中感染者4人

7月5日(月曜日)パースの新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1030人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は97人。検査結果合計数は1,386,359人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウンが解除され、予定通り本日深夜より第二段階の規制へ移行する。7月12日まで屋内でのマスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は35人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、ブリスベンでも新たな市中感染者が4人確認されている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月5日)
 

更新日:2021年7月4日(日)
▶パース4日間ロックダウン解除後の移行規制、7月12日までマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者1人
▶シドニーの新たな市中感染者16人
▶ブリスベンの新たな市中感染者1人

7月4日(日曜日)パースで6人目となる新たな市中感染者1人。すでに感染が確認されているJoondalupのジムに通っていた女性のパートナーの30代男性。この男性は濃厚接触者として自主隔離しており、接触者は少ないと考えられている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1030人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は97人。検査結果合計数は1,359,242人。

パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウンが解除されたが、7月12日まで段階的な移行制限措置が実施されている。マスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

シドニーの新たな市中感染者は16人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、ブリスベンでも新たな市中感染者が1人確認されている。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月4日)
 

更新日:2021年7月3日(土)
▶パース4日間ロックダウン解除後の移行規制、7月12日までマスク着用義務など継続
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者35人
▶ブリスベンの新たな市中感染者5人

7月3日(土曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウンが解除されたが、7月12日まで段階的な移行制限措置が実施されている。マスク着用(小学生、12才未満は着用しなくてよい)の義務、集会制限など段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

パースで新たな市中感染者なし。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1029人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は97人。検査結果合計数は1,359,242人。

シドニーの新たな市中感染者は35人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、クイーンズランド州でも新たな市中感染者が5人確認されており、ブリスベン周辺地域のロックダウンは本日午後6時に解除されるが、マスク着用義務や集会制限など引き続き移行制限措置が発表された。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月3日)
 

更新日:2021年7月2日(金)
▶パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン予定通り解除へ
▶パースの新たな市中感染者1人
▶シドニーの新たな市中感染者31人

7月2日(金曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン4日目。パースで5人目の新たな市中感染者1人。すでに感染が確認されているIndian Ocean Breweryで働いていた男性のパートナーの21才女性。この女性は濃厚接触者として自主隔離しており、接触者は少ないと考えられている。
そして、本日深夜までのパース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウンは予定通り解除をすると発表。しかし、マスク着用義務や集会制限など、今後3日間さらに6日間と段階的に移行制限措置を行っていく。今後3日間、さらに6日間と段階的な移行制限措置の詳細はこちら。

西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1029人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,359,242人。

シドニーの新たな市中感染者は31人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、クイーンズランド州でも新たな市中感染者が3人確認されており、ブリスベン周辺地域のロックダウンは一部のブリスベン地域でさらに24時間のロックダウン延長が発表された。ノーザンテリトリー準州のダーウィン周辺地域、アリススプリングスもロックダウンは予定通り解除された。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月2日)
 

更新日:2021年7月1日(木)
▶パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン3日目
▶パースの新たな市中感染者なし
▶シドニーの新たな市中感染者24人

7月1日(木曜日)パース都市圏、ピール地方の4日間ロックダウン3日目。パースの新たな市中感染者はなし。昨日は一日で1万5,809件の検査が行われた。

西オーストラリア州の現在の感染者数は8人、入院者はなし、1011人が回復している。これまでの累計感染者数は1028人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は96人。検査結果合計数は1,341,319人。

シドニーのボンダイクラスターの新たな市中感染者は24人。シドニー周辺地域では14日間のロックダウンを行っている。また、クイーンズランド州のブリスベン周辺地域、ノーザンテリトリー準州のダーウィン周辺地域、アリススプリングスもロックダウン中。

現在、西オーストラリア州政府の州境規制により、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州との州境を閉鎖しており、州境閉鎖中の免除の適用は、非常に厳しく限定される。また、ビクトリア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域から到着した人は、到着時と11日目に検査を受けると共に14日間の自主隔離を必要としている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/7月1日)
 
 
関連記事:<パース発2021年6月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年5月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年4月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年3月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年2月の感染者数>
関連記事:<パース発2021年1月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年12月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年11月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年10月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年9月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年8月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年7月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年6月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年3月~5月の感染者数>
関連記事:<【新型コロナウイルス関連】パース発2020年3月~5月の記録>

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2021年9月21日更新<パース発2021年9月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年8月31日更新<パース発2021年8月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その2)】ランゲージバリアと東京五輪、そして見えてくる限界

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その1)】コロナ禍での東京五輪が7月21日に競技開始、そして23日に開幕

    くらし:ニュース
  • オリジナルの指導法で好評のサッカースクールが開催「子供たちに元気と夢を与えるプロジェクト」

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】速報!今晩7月3日深夜0時01分でロックダウン解除へ!マスク着用義務は継続。

    くらし:ニュース