オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【パースエクスプレス・マガジン】第115回「気が付きました」「本当にあるんだと思った話」「令和」

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

月刊誌『パースエクスプレス』の人気連載コーナー。一般読者からの「主張したい」「心に秘めている」「吐露したい」投稿を連載しています。

今号は“令和”1号目ということもあり、令和についての投稿もありました。

 


「気が付きました」

 

日本に一時帰国して元彼に会いました。元彼は私の親友の弟です。元彼との再会は10年以上ぶりでした。
 

今回の帰国はひとりでした。旦那は仕事の関係で一緒に来ませんでした。なので、かなり身軽で、自由な時間があったということもあり、その元彼とホテルまで行ってしまいました。いつも通り、親友と地元でご飯を食べて、軽くお酒を飲もうとなって行った先に、帰省していた元彼がいました。親友は離婚して実家にいて、元彼は結婚して小さな子どもがいました。元彼の奥さんと子どもは、奥さん側の実家に帰省していて、元彼だけで実家に戻ってきていたようです。
 

元彼のことはオーストラリアで思い出すこともありました。その元彼が今まで付き合った人の中では一番好きでした。結婚も考えた彼です。だたその時、なんかちょっと海外で生活しみたいと思って、オーストラリアに行きました。そこで、旦那のオーストラリア人と出会い、結婚しました。
 

お店で元彼と会った時は胸がしめつけられて、会わなくてもよかったけど、会いたい人でもあったのかな、といったよくわからないような感じになりました。気を使ったのか、親友はいつの間にかいなくなり、残された2人は自然とホテルへ行きました。でも、事を終えて寝息を立て始めた元彼を見ていると不思議な気持ちになったんです。夜が明けて、朝日の中で元彼と「おはよう」の挨拶を交わし、顔を洗って歯を磨いて、身支度して、そして昔みたいに家路につくことが想像できなかったんです。どのようにその元彼を見て、何をしゃべって、どうやって一緒に歩いたらいいのか全然考え付かなかったんです。ちょっと恐怖にも似た感じだったかもしれません。そう思ったら、元彼には悪いけど、この場を離れなきゃと思ったんです。
 

タクシーの中で、オーストラリア人の旦那と付き合っている時から結婚以降も翌朝一緒にいたくないと思ったことは一度もないな、と考えていました。なので、あの時の自分が決めたオーストラリア行きと、そして旦那との結婚も間違えてなかったんだと自信がもてました。元彼とのその一晩は浮気になるのかもしれないし、旦那には悪かったなと思うけど、今はその旦那が世界で一番愛おしいと心から思えてます。2019年のゴールデンウィークの思い出として投稿しました。宜しくお願いします。

 

 

<投稿者>匿名希望 31歳 女性

 


 


「本当にあるんだと思った話」

 

誰かに言いたくて、謝ってしまいたくて、メールしました。
 

友達の集まりでAちゃんと知り合いました。それからご飯を食べたり飲みに行ったりして、会う時は週に1回ぐらい会ってました。この間、いつもの友達みんなとBBQの後、Aちゃんに「飲みに行かない?」と誘われたので「金、ないから…」と言って断ろうしていたら「ウチ来る?家飲みする?」と言ってくれたので、Aちゃんの家に行きました。
 

俺のオーストラリアは、彼女探しが目的だったので、今までのAちゃんとの距離感とあの時のシチュエーションから、“もしや?!”と思い、Aちゃん家へのバスの移動もちょっとドキドキしていました。家に着いて、「シェアオーナ、今日は帰りが遅いんだって。ほら、彼らたち、女の友達でも連れ込むの嫌がるでしょう」と言いながら庭でビールを飲み始めました。
 

BBQの時、すでにお互いビール数本空けていたので、昼間からのアルコールだったせいか2人とも酔っぱらってました。すると、Aちゃんが「シャワー浴びていい?」って言うので「もちろん」といった時は、コンドームのことしか俺のあたまにはなくなってました。
 

シャワーから帰って来たAちゃんはどう見てもノーブラで、パジャマみたいなラフな格好でした。俺は目のやり場を失ってました。濡れた髪をひとつにまとめながらAちゃんがいきなり、「私、処女なの」と。マジ、突然に。「セックスって、良いの?」と伏し目がちに俺に聞いてきたんです。とにかくビックリしたのと、これからのことを想像しながら、「うっん、悪くないと思うよ」としか言えなかったです。それからの会話の一部はこんな感じでした。
 

Aちゃん「最初は痛いっていうでしょ。処女の人とやったことある?」
俺「えっ?!う、うん」
Aちゃん「どうだった?その彼女?」
俺「個人差があると思うよ。Aちゃんも大丈夫だよ」
Aちゃん「私もアラサーだから、そろそろかなと思って」
俺「年は関係ないけど、もしそうなれば男がリードるすよ」
Aちゃん「やっぱ、怖いし…」
俺「2回目以降は結構大丈夫みたい。男の俺が言うのも変だけど(笑」
 

ここまで話してくるということはAちゃんがコンドームを持っているんだと信じて、来る時が来たと覚悟を決めていた時、「この間話した〇〇〇とそうなりそうなのよ…」と。“えっ、俺とも友達のオージーの奴と付き合うっていくこと!” もう、あの時の気持ちはどう表現したらいいのかわかりません。読書バカの俺で、恋愛小説も結構読んでいるけど、まさにドラマみたいなシチュエーションが起こるんだ、とちょっと笑っちゃいました。
 

これ読んだら絶対にAちゃんには“私とJJの話だ”と分かっちゃうかもしれないけど、むしろ分かった方がいいと思ってます。「Aちゃん、俺、実は童貞です。Aちゃんにアドバイスしたのも全部空想上のものでした。本の世界の話です。偉そうなこと言ってゴメンなさい。それと、まだ〇〇〇とその後、どうなったか聞いていないけど、うまくいってますか?」 あー、すっきりしました。俺も早く童貞を捨てたいです。

 

<投稿者>JJ 31歳 男性

 


「令和」

 

令和ですか。
昭和の和と被るなぁ。
でも、元号で和は過去に20回も使われているらし。
令が命令をイメージさせるなぁ。
でも、令嬢みたいに尊敬という意味もあるらしい。
海外じゃ元号は全く使わないなぁ。
でも、元号は日本だけが使っているらしい。

 

<投稿者>としおとこ 36歳 男性

 
 

【「あなたの言いたいこと」を募集しています】

主張したいこと、心に秘めていること、吐露したいことを投稿してみませんか??
応募方法:メール
  宛先:info@theperthexpress.com.au 又は下記のボタンを押して投稿フォームより。
  件名:『あなたの言いたいこと』係
  内容:名前、年齢、性別、電話番号、住所をお書きの上、ペンネームと『あなたの言いたいこと』を明記ください。

※文章の長さは問いません。※誹謗中傷など、不適切な表現の文章はお断りします。
※文章は、本誌編集部により選考及び掲載前に手直しさせて頂くことがあります。

 
 
“あなたの言いたいことへの投稿”はこちらから

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事