オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【新型コロナウイルス関連】2021年2月28日更新<パース発2021年2月の感染者数>

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

ここでは、オーストラリア、西オーストラリア州の新型コロナウイルス感染者数についてパース発2021年2月の感染者数をお届けします。紹介の情報と共に、本サイトのトップページの「お知らせ【新型コロナウイルスのパース発最新情報】」には、新型コロナウイルス(COVID-19)の情報がまとめて掲載されています。

更新日:2021年2月28日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月28日(日曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は862,767人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月28日)
 

更新日:2021年2月27日(土)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月27日(土曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は862,767人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月27日)
 

更新日:2021年2月26日(金)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月26日(金曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は52人。検査結果合計数は862,767人。

22日(月曜日)より開始されたワクチン接種は、昨日までに1,654人が1回目の接種を受けた。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月26日)
 

更新日:2021年2月25日(木)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月25日(木曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は54人。検査結果合計数は860,784人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月25日)
 

更新日:2021年2月24日(水)
▶西オーストラリア州の新たな感染者はなし

2月24日(水曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は860,784人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月24日)
 

更新日:2021年2月23日(火)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人

2月23日(火曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数は1人、海外からの帰国者で30代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は3人、入院者はなし、901人が回復している。これまでの累計感染者数は913人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は857,169人。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月23日)
 

更新日:2021年2月22日(月)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶本日よりパースで新型コロナウイルスのワクチン接種開始

2月22日(月曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数は1人、海外からの帰国者で50代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は4人、入院者はなし、899人が回復している。これまでの累計感染者数は912人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は53人。検査結果合計数は853,710人。

本日よりファイザー・バイオンテック製の新型コロナワクチン接種が開始された。空港・検疫・警察および国境労働者、リスクの高い最前線の医療スタッフなどが最優先のグループとされる。初日はハイアットホテルに設立される州内初のワクチンクリニックで接種が開始され、その後パース空港やフリーマントル港にもワクチンクリニックが設立される予定。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月22日)
 

更新日:2021年2月21日(日)
▶西オーストラリア州の新たな感染者は帰国者1人
▶パース空港に5000回分のワクチン到着、明日から接種開始へ

2月21日(日曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数は1人、海外からの帰国者で50代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は3人、入院者はなし、899人が回復している。これまでの累計感染者数は911人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は845,459人。

本日午後1時過ぎに初めてのファイザー・バイオンテック製の新型コロナワクチン5000回分がパース空港に到着した。明日から優先順にワクチン接種が開始される。空港・検疫・警察および国境労働者、リスクの高い最前線の医療スタッフなどが最優先のグループとされる。初日はハイアットホテルに設立される州内初のワクチンクリニックで接種が開始され、その後パース空港やフリーマントル港にもワクチンクリニックが設立される予定。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月21日)
 

更新日:2021年2月20日(土)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月20日(土曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、898人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は845,459人。

西オーストラリア州政府は、本日よりビクトリア州からの入州は許可されるが、14日間の自主隔離と到着時と11日目に2回の新型コロナウイルス検査をする必要がある。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月20日)
 

更新日:2021年2月19日(金)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月19日(金曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は4人、入院者はなし、897人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は845,459人。

西オーストラリア州政府は、2月20日(土)よりビクトリア州からの入州を許可するとの発表を行ったが、14日間の自主隔離と到着時と11日目に2回の新型コロナウイルス検査をする必要がある。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月19日)
 

更新日:2021年2月18日(木)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月18日(木曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、898人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は843,114人。

西オーストラリア州政府は、2月20日(土)よりビクトリア州からの入州を許可するとの発表を行ったが、14日間の自主隔離と到着時と11日目に2回の新型コロナウイルス検査をする必要がある。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月18日)
 

更新日:2021年2月17日(水)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶メルボルンのロックダウン今夜終了。2月20日(土)よりビクトリア州から西豪州への入州可能になるが、14日間の自主隔離は必要。

2月17日(水曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は3人、入院者はなし、898人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は839,767人。

ビクトリア州政府は、移行措置の制限付きであるが、メルボルンのロックダウンを予定通り今夜で終了すると発表した。これを受け、西オーストラリア州政府は、2月20日(土)よりビクトリア州からの入州を許可するとの発表を行ったが、14日間の自主隔離と到着時と11日目に2回の新型コロナウイルス検査をする必要がある。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月17日)
 

更新日:2021年2月16日(火)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月16日(火曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は4人、入院者はなし、897人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は836,100人。

西オーストラリア州は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、メルボルンのロックダウン期間である2月17日(水)まで州境閉鎖を延長するとの発表を行った。

また、本日2月16日(火)よりニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月16日)
 

更新日:2021年2月15日(月)
▶パースの新たな市中感染者なし

2月15日(月曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は5人、入院者はなし、896人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は833,097人。

西オーストラリア州は、ビクトリア州との州境を閉鎖しており、メルボルンのロックダウン期間である2月17日(水)まで州境閉鎖を延長するとの発表を行った。

また、2月16日(火)よりニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月15日)
 

更新日:2021年2月14日(日)
▶パースの新たな市中感染者なし。西豪州首相発表、予定通り2月14日(日)よりマスク着用義務解除

2月14日(日曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は5人、入院者はなし、896人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は822,974人。

西オーストラリア州は、2月12日(金)午後6時よりビクトリア州との州境を72時間閉鎖している。また、2月16日(火)よりニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月14日)
 

更新日:2021年2月13日(土)
▶パースの新たな市中感染者なし。西豪州首相発表、予定通り2月14日(日)よりマスク着用義務解除

2月13日(土曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は6人、入院者はなし、895人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は822,974人。

西オーストラリア州は、2月12日(金)午後6時よりビクトリア州との州境を72時間閉鎖している。また、2月16日(火)よりニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月13日)
 

更新日:2021年2月12日(金)
▶パースの新たな市中感染者なし。西豪州首相発表、予定通り2月14日(日)よりマスク着用義務解除
▶メルボルンは5日間ロックダウンへ。西豪州はメルボルンとの州境を本日18時より72時間閉鎖
▶2月16日(火)よりシドニーとの州境閉鎖解除へ

2月12日(金曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は3,194人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の感染者数はなし。現在の感染者数は7人、入院者はなし、894人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は822,974人。

マーク・マガウワン西豪州首相は会見を行い、このままパースで新たな市中感染者が確認されなければ、予定通り2月14日(日)よりマスク着用義務など5日間ロックダウン解除後の移行制限措置を解除することを発表した。

また、ビクトリア州政府は、ホテル検疫スタッフの新型コロナウイルス感染が2月3日に発覚して以来、本日までに13人の感染者に拡大していることを受け、さらなる市中感染拡大を防止するため、本日深夜より5日間のロックダウンを行うことを発表した。

これを受け、西オーストラリア州では、本日夕方6時よりビクトリア州との州境を72時間閉鎖する。

そして、ニューサウスウェールズ州は、市中感染者が28日間確認されないことを受け、来週2月16日(火)より西オーストラリア州政府はニューサウスウェールズ州との州境閉鎖を解除し、14日間の検疫、自主隔離を行う必要なく入州が可能になる。入州にあたっては、「G2G PASS」の申請、空港での健康診断と体温チェックなどは必要。
(情報元:西豪州首相会見録/西オーストラリア州保健省/ABC News/2月12日)
 

更新日:2021年2月11日(木)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶5日間ロックダウン解除後、2月14日までマスク着用義務など移行制限措置の実施中

2月11日(木曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は3,732人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の感染者数は1人、海外からの帰国者で40代の女性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は8人、入院者はなし、893人が回復している。これまでの累計感染者数は910人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は818,788人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月11日)
 

更新日:2021年2月10日(水)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶5日間ロックダウン解除後、2月14日までマスク着用義務など移行制限措置の実施中

2月10日(水曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は6,126人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の感染者数は2人、海外からの帰国者で30代の女性と男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は8人、入院者はなし、892人が回復している。これまでの累計感染者数は909人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は813,567人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月10日)
 

更新日:2021年2月9日(火)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶5日間ロックダウン解除後、2月14日までマスク着用義務など移行制限措置の実施中

2月9日(火曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は6,875人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の現在の感染者数は9人、入院者はなし、889人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は807,004人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月9日)
 

更新日:2021年2月8日(月)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶5日間ロックダウン解除後、2月14日までマスク着用義務など移行制限措置の実施中

2月8日(月曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は3,154人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の現在の感染者数は10人、入院者はなし、888人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は800,100人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月8日)
 

更新日:2021年2月7日(日)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶西豪州政府は今回の「Perth Hills」地域で起こったブッシュファイヤーの終息宣言を発表。

2月7日(日曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は5,264人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の現在の感染者数は11人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は779,033人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月7日)
 

更新日:2021年2月6日(土)
▶パースの新たな市中感染者なし
▶今月中にもワクチン接種開始予定と発表

2月6日(土曜日)、パースの新たな市中感染者はなし。昨日は8,477人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。西オーストラリア州の現在の感染者数は11人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は779,033人。

5日間ロックダウンが解除され、2月14日まで移行制限措置が実施されている。マスク着用(12才以下は着用しなくてよい)の義務付け、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限など、詳細はこちらへ。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。

また、マーク・マガウワン西豪州首相は、今月中にも優先順に新型コロナウイルスのワクチン接種が開始される予定であることを明らかにし、3週間間隔で2回投与するため、1万回分のファイザー製ワクチンを5000人に接種開始される。ワクチン接種が最優先とされるグループは、検疫および国境労働者、リスクの高い最前線の医療スタッフ、高齢者および障害者ケア施設のスタッフと居住者となる。年内中にはすべての西オーストラリア州民がワクチン接種を受けることができる見込み。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月6日)
 

更新日:2021年2月5日(金)
▶パースのロックダウン5日目、新たな市中感染者なし。
▶本日午後6時でロックダウン解除へ。マスク着用義務など継続する措置も。
▶パース近郊の山火事警報エリアは縮小、明日からの低温、雨予報で収束に期待。

2月5日(金曜日)、パースのロックダウン5日目、新たな市中感染者はなし。昨日は9,330人が検査を受け、新たな感染者は確認されず、予定通り本日午後6時でロックダウンは解除される。

引き続き、2月14日までマスク着用(12才以下は着用しなくてよい)は義務付けられ、プライベートでは屋内外共に20人以内の集会制限や4平方メートルの収容制限などの制限措置が実施される。小中高校新学期も2月8日(月)から始まり、中学生以上はマスク着用が必要となる。

今後も一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。

西オーストラリア州では海外からの帰国者1人の感染が新たに確認されており、30代の男性、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は11人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は907人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は50人。検査結果合計数は779,033人。

また、パース近郊で警報が発令されている山火事は、賢明な消火活動により住宅地への延焼を食い止め、避難指示が解除された地域では住民が避難所から帰宅を始めている。これまでに86戸の家屋が焼失し、11,000ヘクタール近くに広がっており、強風のため依然として厳しい状況が続いている。しかし、明日からは州北部を襲ったサイクロンが熱帯低気圧に変わり、雨を降らせる予報となっており、最高気温も22度の予想、今後数日は気温が下がり湿度が高くなることから、山火事の収束にも期待されている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月5日)
 

更新日:2021年2月4日(木)
▶パースのロックダウン4日目、新たな市中感染者なし
▶パース近郊の山火事は、依然として賢明な消火活動が続く

2月4日(木曜日)、パースのロックダウン4日目、新たな市中感染者はなし。昨日は7,767人が検査を受け、新たな感染者は確認されなかった。引き続き、一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。

西オーストラリア州では海外からの帰国者2人の感染が新たに確認されており、60代の男性と子ども、パース市内のホテルで隔離検疫中。現在の感染者数は10人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は906人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は769,625人。

また、パース近郊で警報・避難指示が発令されている山火事は、引き続き賢明な消火活動が行われており、本日の発表ではこれまでに81戸の家屋が焼失し、10,400ヘクタール以上、火災の外周は136kmにも延焼が広がっている。強い南東風がしばらく続くと予想され、依然として脅威にさらされているが、週末は州北部を襲ったサイクロンが熱帯低気圧に変わり雨を降らせる予報となっており、収束にも期待されている。州政府は、家屋が全焼した場合4,000ドル、家屋が損傷した場合2,000ドルの緊急援助金を支給すると発表した。
(情報元:西オーストラリア州保健省/DFES/ABC News/2月4日)
 

更新日:2021年2月3日(水)
▶パースのロックダウン3日目、新たな感染者なし
▶パース近郊の山火事は、さらに延焼地域、避難地域の拡大が続く

2月3日(水曜日)、パースのロックダウン3日目、西オーストラリア州の新たな感染者なし。昨日も各検査場に多くの人が訪れ12,326人が検査を受けたが、新たな感染者は確認されなかった。

引き続き、一度陰性の結果が出ていても、症状が出てきた場合は、躊躇することなく再度検査を受けるようにと呼び掛けている。

本日の記者会見でマーク・マガウワン西豪州首相は、「このまま感染者が確認されなければ、予定通りロックダウンは5日間で終了することができるかもしれない。しかし、安全な生活に戻るためには14日間市中感染がないことを確認する必要がある」と、ロックダウン解除後も何らかの規制が続く可能性があることを述べている。

西オーストラリア州の現在の感染者数は8人、入院者はなし、887人が回復している。これまでの累計感染者数は904人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は756,194人。

また、パース近郊で警報・避難指示が発令されている山火事は、300人の消防士による賢明な消火活動が行われているが、非常に危険な状況が続いている。本日正午の発表では71戸の家屋が焼失し、9400ヘクタール以上、火災の外周は80kmにも延焼が広がっている。午後には風速70キロの突風も予想されており、延焼地域、避難地域はさらに拡大している。
(情報元:西オーストラリア州保健省/DFES/ABC News/2月3日)
 

更新日:2021年2月2日(火)
▶パースのロックダウン2日目、新たな感染者なし
▶屋外のエクササイズは、家族(大人2人、子ども3人)で1日1時間可能と発表
▶パース近郊で山火事発生。警報・避難指示発令中。

2月2日(火曜日)、パースのロックダウン2日目、西オーストラリア州の新たな感染者なし。昨日は各検査場に多くの人が訪れ16,490人が検査を受けた。現在の感染者数は9人、入院者は1人、886人が回復している。これまでの累計感染者数は、Fiona Stanley Hospitalで検査を受けていた男性が過去にメキシコで感染したとみられ、現在は感染性はないとのことであるが、オーストラリア国内で感染者として記録していないため、西オーストラリア州で数にカウントし904人(うち9名死亡)となる。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は738,946人。

また、州政府は、屋外のエクササイズの人数について2人まで可能としていたが、家族でのエクササイズを許可する発表を行い、大人2人、子ども3人まで1日1時間、屋外でのエクササイズが可能となる。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月2日)
 

更新日:2021年2月1日(月)
▶パースのロックダウン初日、新たな感染者なし

2月1日(月曜日)、パースのロックダウン初日、西オーストラリア州の新たな感染者なし。現在の感染者数は13人、入院者はなし、881人が回復している。これまでの累計感染者数は903人(うち9名死亡)。抗体検査による過去の既感染者数は48人。検査結果合計数は728,898人。

昨日、感染が発表されたホテル検疫スタッフの男性は、従来の新型コロナウイルスよりも感染力や致死性が高いとされるイギリス変異株の症例であることが確認された。

また、感染発覚までの詳しい行動履歴も公表されており、濃厚接触場所の追跡により新たにパース市内のコンビニエンスストアやベルモントのスポーツジムなども加えられている。公表されている場所に同じ時間帯に訪れて濃厚接触の可能性がある人は、COVID-19クリニックで検査を受けるよう呼び掛けている。

検査を受けれるCOVID-19クリニックは夜10時まで時間を延長している他、ドライブスルーや各検査機関、感染者の居住地であるメイランズにも仮設クリニックが設置されている。

ウェブサイト:西豪州保健省の濃厚接触場所と時間帯の詳細

ウェブサイト:西豪州保健省の新型コロナウイルス検査を受けれる場所の詳細

パース各所の新型コロナウイルス検査施設では、長蛇の列ができ数時間待ちにもおよんでいることから、マーク・マガウワン西豪州首相は、「帽子、日焼け止め、水を持参して検査を受けに行ってほしい。落ち着いて、ステイホームで、今後数日の困難な状況を一緒に乗り越えて打ち勝ちましょう。」とメッセージを伝えている。
(情報元:西オーストラリア州保健省/ABC News/2月1日)
 

関連記事:<パース発2021年1月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年12月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年11月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年10月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年9月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年8月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年7月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年6月の感染者数>
関連記事:<パース発2020年3月~5月の感染者数>
関連記事:<【新型コロナウイルス関連】パース発2020年3月~5月の記録>

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2021年9月21日更新<パース発2021年9月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年8月31日更新<パース発2021年8月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その2)】ランゲージバリアと東京五輪、そして見えてくる限界

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その1)】コロナ禍での東京五輪が7月21日に競技開始、そして23日に開幕

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年7月31日更新<パース発2021年7月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • オリジナルの指導法で好評のサッカースクールが開催「子供たちに元気と夢を与えるプロジェクト」

    くらし:ニュース