Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

パースエクスプレス Vol.236 2017年9月号

パースグローリー Perth Glory


Aリーグ前哨戦のFFA Cupにおいて、西豪州からのチームは全て姿を消した。また、国際Aマッチ代表ウィークがある9月には、日豪代表の対決が行われた。

【Round 16試合結果】「Round 32」から西豪州より3チームが出場するも、Aリーグのパースグローリーは下位ディビジョンのチームに負け、初出場のWestern Knights(西豪州リーグ2部相当)も惜敗。残すSorrento FCに期待がかかるも、ベスト8の壁は高った。




西豪州下位ディビジョンチーム初となる「Round 16」に進出を果たしたSorrento FC。ベスト8入りに期待がかかるも開始1分に先制され、前半終了間際には退場者を出し、数的不利になる。後半もSouth Melbourneのペースで試合は進み、アディショナルタイムの1点でなんとかクリーンシートは免れるも、力の差を見せつけられた一戦となった。これで、2017年のFFA Cupでの西豪州からの出場チームは、全て姿を消したことになった。







8月31日、日本代表はオーストラリア代表を2−0で破り、来年6月14日に開幕する2018年W杯ロシア大会本戦出場を決めた。日本代表は1試合を残して同組1位を確定させ、6大会連続6度目となるW杯出場権を獲得した。一方、オーストラリアは、グループ3位同士のアジアプレーオフに進出し、シリアと戦う。そして、勝てば北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフを行う。アジアプレーオフの第1レグは10月5日(木曜日)でシリアのホーム試合(試合会場は未定)。第2レグは、10月10日(火曜日)にシドニーのStadium Australiaでオーストラリアのホームゲームが行われる予定。

この試合はオーストラリア国内の民間放送局でも放映されたため、スポーツバーなどで観戦するオージーのサッカーファンは少なかったようだ。写真は「オーストラリアvs日本」の試合を放映するNorthbridgeにあるスポーツバー。


― トップへ戻る ―