Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

パースエクスプレス Vol.235 2017年8月号

パースグローリー Perth Glory


2017-18シーズン開幕に向けて始動しているグローリーだが、前哨戦のFFA Cupでは屈辱的な結果になった。




【Round 32試合結果】FFA Cupの「Round 32」が各所で行われ、Aリーグのグローリーが下位ディビジョンのチームにまさかの敗戦を記した。一方、Sorrento FCが西豪州下位ディビジョンチーム初となる「Round 16」に進出した。初出場のWestern Knightsは、負けはしたが次に繋がる敗戦だった。


Canberra Olympicを迎え入れた一戦は、ホームのSorrento FCが開始7分に先制する。しかし、その後はCanberra Olympicの攻勢に防戦一方となるも、GKの再三の好セーブでしのぎ、西豪州下位ディビジョンチーム初となる「Round 16」進出を果たした。次のラウンドも下位ディビジョンとの戦いとなるため、「Round 8」進出への期待が高まる。

雨の中の一戦は、カウンター狙いのSorrento FCとポゼッションのCanberra Olympicの戦いとなった。



2014年からスタートしたFFA Cupでの2年連続準優勝、そして昨年は「Round 16」止まりだったグローリー。今年はと期待されたが、下位ディビジョンのチームに退けられ、「Round 32」の初戦敗退となった(Aリーグチームにとって「Round 32」はFFA Cupの初戦)。これから迎える2017-18シーズンへの不安材料になったことは間違いない。


西豪州リーグ2部相当のチームとして「Round 32」まで進出したWestern Knightsの功績は称えられるが、次の壁は高かった。勝負が決していた後半アディショナルタイムに1点を返すのがやっとだったが、西豪州リーグの底上げに光明を見出した戦績だった。

【Round 16試合日程】



― トップへ戻る ―