Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

パースエクスプレス Vol.223 2016年8月号

パースグローリー Perth Glory


2016-17シーズン開幕に向けて始動しているグローリー。前哨戦のFFAカップ優勝、そして悲願のリーグチャンピオンを目指す。


グローリーFFAカップ「Round 16」に進出

【Round 32試合結果】2年連続のFFAカップ準優勝のグローリー。今年こそ優勝を狙う。「Round 32」には、州リーグ含むオーストラリアの下位ディビジョンからのセミプロやアマチュアのチームも参戦。西オーストラリア州からは、Floreat Athena FCとCockburn City、そして「Round 32」からはAリーグ10チームが加わって、ノックアウト方式で試合が行なわれた。







昨シーズン、けがの治療などでシーズンの半分を欠場しているDFのDino Djulbicがこの日、2得点の活躍をみせる。前半12分のFKからのヘディングショート、そして、19分のCKからのゴール前で詰め、とRound 16へとチームを押し上げた。

【Round 16試合日程】




2016-17シーズングローリー最新ニュース

Kenny Lowe監督契約延長

2年契約の延長にサインをしたKenny Lowe監督。14−15年シーズンからチームの指揮を執り(13−14年シーズン途中から監督代理)、この契約でグローリーでの最長在任監督となる。


フィリピン・ツアー

2016‐17シーズン開幕に向け、7月18日から28日までフィリピンサッカー連盟から招待を受け、当地で3試合を行なったグローリー。地元チームやフィリピンリーグのオールスターチーム、そしてフィリピン代表チーム(FIFAランキング134位<8月11日現在>)と胸を合わせた。結果は、2勝1引き分けとなり、Kenny Lowe監督も「仕上がりとして、現時点では満足いく内容だった」とコメントを残した。

【フィリピン・ツアー試合結果】
 <7月20日>  Global FC 0−0 Perth Glory FC
 <7月23日>  United Football Philippines League All-Stars 1−2 Perth Glory FC
 <7月26日>  Philippines national football team (Azkals) 0−2 Perth Glory FC





2018年サッカーW杯のアジア3次予選、グループBのオーストラリア代表(Socceroos/FIFAランキング57位)は、イラク代表(113位)と戦う。パースでのSocceroosの試合は、昨年の2次予選以来となるが、それまでは2005年の親善試合まで遡るため、今年も多くのファンがスタジアムに足を運ぶことが予想される。(※試合の詳細やチケットに関する情報は本誌P29(8月号)のイベント紹介ページにて)



― トップへ戻る ―