Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

パースエクスプレス Vol.222 2016年7月号

パースグローリー Perth Glory


Aリーグ2016−17シーズン開幕まで3ヶ月を切った。悲願の初優勝を掲げるグローリーだが、その前に2年連続準優勝のFFAカップで頂点を目指す!


3シーズン目を迎えるFFAカップ

今年も国内カップ戦、FFAカップが、Aリーグ戦開幕前にスタートする。州リーグ含むオーストラリアの下部ディビジョンで勝ち上がったセミプロやアマチュアチーム22チームが、次のステージとなる「Round32」に進み、ここからAリーグの10チームが参戦して、ノックアウト方式のトーナメント戦が行われる。この「Round32」の組み合わせが、FFA(オーストラリア・サッカー協会)より発表となった。グローリーは、2年連続でFinalまで勝ち上がったが、惜しくも共に準優勝となっている。今年は、2年分の借りを返すべく、頂点を目指す。





昨シーズンは選手給与規定が影響し、多くの選手がチームを去った。しかし、今シーズンの終盤のチームの勢いも反映して、来期への残留を表明している選手も多くいる。その1人に、2015-16シーズンAリーグ最優秀選手で、クラブでもクラブ最優秀選手&得点王など5冠を総取りしたDiego Castro選手は、残留を表明している。2016-17シーズンもパープルのユニフォームでピッチに立つCastro選手の姿が見られる!



― トップへ戻る ―