Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

パースエクスプレス Vol.215 2015年10月号

パースグローリー Perth Glory

【パースグローリー 栄光への道 10月編へ】

2015 - 16シーズン  パースグローリー選手名鑑

[Aリーグ加盟年‐2005年]/[ホームタウン‐西オーストラリア州パース]/[ホームスタジアム‐nib Stadium, Perth] 写真提供:Perth Glory FC

※ a.生年月日 b.身長/体重 c.国籍 d.前所属チーム e.昨シーズンの成績(途中出場・ファイナルシリーズ含む。ユースチームでの出場は含まない。) f.代表歴(経験者のみ)


Kenny Lowe

監督

ケニー・ロー
Kenny Lowe

a. 1961年11月6日 b. イングランド
現役時代はプロ選手としてイングランドでプレー。2013‐14シーズンの監督解任後、それを引き継ぐ形で暫定監督に就くも、戦績は振るわなかった。そして2014‐15の昨季は、選手給与規定違反によりリーグ戦順位降格を余儀なくされたが、今季こそ自力を見せるシーズンとなる。



Danny Vukovic

背番号1 ゴールキーパー

アンテ・コヴィッチ
Ante Covic

a. 1975年6月13日 b. 193cm/89kg c. オーストラリア
d. Western Sydney Wanderers(Aリーグ)
e. 21試合出場0得点
f. 元オーストラリア代表
2014年AFC Champions Leagueのクラブ初優勝に貢献して、大会最優秀選手賞を受賞。新加入の今季は、パースグローリーの新守護神として期待される。


Jack Clisby

背番号2 ディフェンダー

アレックス・グラント
Alex Grant

a. 1994年1月23日 b. 180cm/85kg c. オーストラリア
d. Macclesfield Town FC(イングランド)
e. 25試合出場2得点 f. 元オーストラリアU17代表
イングランドで生まれ、青年期はパースで過ごす。2010年にイングランドのPortsmouth FCと契約。今季から地元グローリーでプレーする。


Brandon O'Neill

背番号3 ディフェンダー

マルク・ウォーレン
Marc Warren

a. 1992年2月11日 b. 175cm/68kg c. オーストラリア
d. APIA Leichhardt Tigers FC(NSW州)
e. 14試合出場1得点
f. 元オーストラリアU20代表
2011年にイングランドのSheffield United FC、翌年はスコットランドのAirdrieonians FCでのプレー経験をもつ新加入の若手DF。


Rostyn Griffiths

背番号5 ディフェンダー

アントニー・ゴレク
Antony Golec

a. 1990年5月29日 b. 191cm/88kg c. オーストラリア
d. Western Sydney Wanderers(Aリーグ)
e. 17試合出場0得点
f. 元オーストラリアU17代表
2014 FIFA Club World CupにWestern Sydney Wanderersの一員としてプレーする。長身を活かした攻撃参加も武器。


Dino Dulbic

背番号6 ディフェンダー

ディーノ・ジュルビッチ
Dino Dulbic

a. 1983年2月16日 b. 194cm/90kg c. オーストラリア
d. Al-Wahda FC(アラブ首長国連邦)
e. 26試合出場3得点
f. 元オーストラリア代表
古巣復帰の昨季1年目は、27試合中26試合に出場するなど、守備の要としてチームに貢献。今季も献身的なプレーでチームを精神的にも支える。


Youssouf Hersi

背番号7 ミッドフィルダー

ジョルジュ・サンダー
Gyorgy Sandor

a. 1984年3月20日 b. 183cm/76kg c. ハンガリー
d. Videoton FC(ハンガリー)
e. 26試合出場1得点
f. 元ハンガリー代表
ウクライナ生まれのハンガリー人としてハンガリー代表歴を誇るMF。ハンガリーでは、キャプテンとしてVideoton FCをリーグ優勝に導いている。


Ruben Zadkovich

背番号8 ミッドフィルダー

ルベン・ザドコヴィッチ
Ruben Zadkovich

a. 1986年5月23日 b. 180cm/74kg c.オーストラリア
d. Newcastle Jets(Aリーグ)
e. 13試合出場1得点
f. 元オーストラリア代表
移籍初年度の昨季はけがで出遅れたり、途中出場で17秒後に退場処分を受ける不名誉な記録も作った。選手層の厚いMFで、今季はどこまで巻き返せるか。


Andy Keogh

背番号10 ミッドフィルダー

ネボイシャ・マリンコビッチ
Nebojsa Marinkovic

a. 1986年6月19日 b. 177cm/71kg c. セルビア
d. Hapoel Haifa FC(イスラエル)
e. 25試合出場5得点
f. 元セルビアU21代表
中距離からシュートを得意とする背番号10。FKやCKのキッカーも務め、正確な配球により昨季グローリーの最多アシストを記録した。


Richard Garcia

背番号11 フォワード

リチャード・ガルシア
Richard Garcia

a. 1981年9月4日 b. 180cm/72kg c. オーストラリア
d. Minnesota United FC(アメリカ)
e. 25試合出場2得点
f. 元オーストラリア代表
15歳からイングランドでプレーし、2012年にオーストラリア、2014年の昨季から故郷パースでプレーする。今季はキャプテンとしてチームを引っ張る。


Richard Garcia

背番号12 ゴールキーパー

ジェラッド・タイソン
Jerrad Tyson

a. 1989年9月21日 b. 189cm/85kg c. オーストラリア
d. Hong Kong Pegasus FC(香港)
e. 11試合出場0得点
f. 元オーストラリアU23代表
香港でプレーする前は、第一GKのコヴィッチとチームメートだった。そのコヴィッチの牙城を崩して、正GKの座を狙う。


Diogo Ferreira

背番号13 ミッドフィルダー

ディオゴ・ファーレイラ
Diogo Ferreira

a. 1989年10月5日 b. 179cm/75kg c. オーストラリア
d. Brisbane Roar(Aリーグ)
e. 7試合出場0得点
f. 元オーストラリアU23代表
ユース時代、ポルトガルの名門、FC Portoのユースアカデミーと契約。2009年にオーストラリアに戻り、今季がグローリーの2シーズン目となる。


Chris Harold

背番号14 フォワード

クリス・ハロルド
Chris Harold

a. 1992年7月13日 b. 176 cm/78kg c. オーストラリア
d. Gold Coast Unit(Aリーグ)
e. 17試合出場3得点
f. 元オーストラリアU23代表
昨季は3ゴールと期待に応える結果を残せなかった悔しいシーズンだった。今季は、俊足を活かし、ゴール量産が期待される。


Jamie Maclaren

背番号15 ミッドフィルダー

ハジ・グリゴル
Hagi Gligor

a. 1995年4月8日  b. 168cm/62kg c. オーストラリア
d. Sydney FC(Aリーグ)
e. 3試合出場0得点
f. オーストラリアU23代表
Sydney FCから移籍した期待の若手MF。Aリーグデビューは2012年11月で、17歳の時。若くしてU23代表にも召集。父はルーマニアの元サッカー選手。


Sidnei Sciola

背番号16 フォワード

シドニー・シオラ
Sidnei Sciola

a. 1986年11月2日 b. 176cm/74kg c. ブラジル
d. Alki Larnaca FC(キプロス共和国)
e. 10試合出場1得点
ケガの影響で出場試合やゴール数で、移籍一年目ほどインパクトを残すことができなかった昨季。ブラジルやポルトガルでのプレー経験を活かし、3年目の今季は真価が試される。


Mitch Nichols

背番号17 フォワード

ディエゴ・カストロ
Diego Castro

a. 1982年7月2日 b. 174cm/67kg c. スペイン
d. Getafe CF(スペイン)
e. 32試合出場3得点
昨季までの4年間、リーガ・エスパニョーラ(スペインサッカーリーグ1部)で129試合出場、18得点を記録したベテラン・プレーヤー。今季はマーキープレーヤーとして、グローリーに加入。


Jack Duncan

背番号18 ミッドフィルダー

ミッチ・オックスボロー
Mitch Oxborrow

a. 1995年2月18日 b. 180cm/60kg c. オーストラリア
d. Newcastle Jets(Aリーグ)
e. 2試合出場0得点
f. オーストラリアU20代表
昨季途中からグローリーに加入。Newcastle Jetsのユースから頭角を現し、2012年12月にはトップチームの対グローリー戦に出場。


Joshua Risdon

背番号19 ディフェンダー

ジョシュア・リズドン
Joshua Risdon

a. 1992年7月27日 b. 175cm/76s c. オーストラリア
d. ECU Joondalup(WA州)
e. 25試合出場1得点
f. オーストラリアU23代表
2010年からグローリー一筋。今季も悲願のリーグ制覇へ向け、必要不可欠な存在としてチームを牽引する。グローリーにおける豪州代表入りに最も近い選手。


Daniel De Silva

背番号20 フォワード

ギヨン・フェルナンデス
Guyon Fernandez

a. 1986年4月18日 b. 184cm/74kg c. オランダ
d. NAC Breda(オランダ)
e. 15試合出場2得点
f. キュラソー島代表
今季から新加入のオランダ人ストライカー。オランダ一部リーグの名門、Feyenoordでもプレーした経験があり、今季グローリーのキーマンとして期待がかかる。


Scott Jamieson

背番号23 ディフェンダー

マイケル・スウェイト
Michael Thwaite

a. 1983年5月2日 b. 190cm/74 kg c. オーストラリア
d. Gold Coast United(Aリーグ)
e. 27試合出場0得点
f. 元オーストラリア代表
Aリーグを代表する経験豊富なディフェンダー。グローリーの精神的支柱でもあり、今季も熟練された鉄壁の守備でチームを勝利へと導く。


Jordan Thurtell

背番号30 ゴールキーパー

ジョーダン・サーテル
Jordan Thurtell

a. 1996年7月8日 b. 185cm/80kg c. オーストラリア
d. Australian Institute of Sport
e. 0試合出場0得点
f. オーストラリアU19代表
豪州U19代表の正GKとしても活躍する期待の若手選手。グローリー加入2年目の今季は、出場機会を奪取し、チームでも存在感を示したい。



― トップへ戻る ―