Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

パースエクスプレス Vol.201 2014年10月号

パースグローリー Perth Glory

【パースグローリー 栄光への道 10月編へ】

2014 - 15シーズン  パースグローリー選手名鑑

[Aリーグ加盟年‐2005年]/[ホームタウン‐西オーストラリア州パース]/[ホームスタジアム‐nib Stadium, Perth] 写真提供:Perth Glory FC

※ a.生年月日 b.身長/体重 c.国籍 d.前所属チーム e.昨シーズンの成績(途中出場・ファイナルシリーズ含む。ユースチームでの出場は含まない。) f.代表歴(経験者のみ)


Kenny Lowe

監督

ケニー・ロー
Kenny Lowe

a. 1961年11月6日 b. イングランド
現役時代は、イングランドでプロ選手としてプレーし、1980年代に西豪州の州リーグ所属のチームでもプレーした経験がある。39歳で現役を引退し、監督業もイングランドから開始。2007年に指導者として再度パースへ戻り、グローリーのアシスタント・コーチとして4シーズンを過ごす。そして、2013‐14の昨シーズン中、監督のAlistair Edwardsがシーズン途中で解任となり、それを引き継ぐ形で暫定監督に就いた。しかし、17戦中4勝と振るわずも、4月に正式にグローリーの監督に就任。オフシーズンから自身のチームを作り上げ、今季は真価が問われるシーズンとなる。


Danny Vukovic

背番号1 ゴールキーパー

ダニー・ブコビッチ
Danny Vukovic

a. 1985年3月27日 b. 187cm/96kg c. オーストラリア
d. ベガルタ仙台(日本)
e. 0試合出場0得点
f. 元オーストラリアU22代表
ベガルタ仙台に期限付きで移籍するも、出場機会に恵まれずにグローリーに復帰。


Jack Clisby

背番号2 ディフェンダー

ジャック・クリスビー
Jack Clisby

a. 1992年2月16日 b. 180cm/72kg c. オーストラリア
d. The Inglewood United(WA州)
e. 18試合出場0得点
徐々に出場機会を増やし、今年はレギュラー定着を狙う。12年の西豪州リーグ・ベストプレーヤー賞を受賞。


Brandon O'Neill

背番号3 ミッドフィルダー

ブランドン・オニール
Brandon O'Neill

a. 1994年4月12日 b. 179cm/78kg c. オーストラリア
d. ECU Joondalup(WA州)
e. 8試合出場0得点
f. 元オーストラリアU22代表
DFもこなすユーティリティプレーヤー。精度の高いロングシュートが武器。


Rostyn Griffiths

背番号5 ミッドフィルダー

ロスティン・グリフィス
Rostyn Griffiths

a. 1988年3月10日 b. 187cm/86kg c. オーストラリア
d. Guangzhou R&F F.C.(中国)
e. 10試合出場2得点
f. 元オーストラリアU17代表
昨シーズン途中から移籍。中国のチームへの移籍金は、当時Aリーグ最高額。


Dino Dulbic

背番号6 ディフェンダー

ディーノ・ジュルビッチ
Dino Dulbic

a. 1983年2月16日 b. 194cm/90kg c. オーストラリア
d. Al-Wahda F.C.(アラブ首長国連邦)
e. 2試合出場1得点
f. 元オーストラリア代表
07‐09の2シーズンをグローリーでプレー。その後、ドイツや中国でプレーし、グローリーに復帰。


Youssouf Hersi

背番号7 ミッドフィルダー

ユスフ・ヘルシ
Youssouf Hersi

a. 1982年8月20日 b. 173cm/64kg c. オランダ
d. Western Sydney Wanderers(Aリーグ)
e. 24試合出場3得点
f. 元オランダU21代表
昨シーズンのWanderers大躍進の立役者の1人。オランダのビッグクラブでプレー経験あり。


Ruben Zadkovich

背番号8 ミッドフィルダー

ルベン・ザドコヴィッチ
Ruben Zadkovich

a. 1986年5月23日 b. 180cm/74kg c.オーストラリア
d. Newcastle Jets(Aリーグ)
e. 27試合出場0得点
f. 元オーストラリア代表
キャプテンとして全試合出場のJetsから今シーズンより新加入。ケガで出遅れている。


Andy Keogh

背番号9 フォワード

アンディ・キーオ
Andy Keogh

a. 1986年5月16日 b. 183cm/70kg c. アイルランド
d. Blackpool F.C.(イングランド)
e. 14試合出場3得点
f. 元アイルランド代表
イングランドでの実績を引っ提げ、今シーズン新加入の期待のストライカー。


Nebojsa Marinkovic

背番号10 ミッドフィルダー

ネボイシャ・マリンコビッチ
Nebojsa Marinkovic

a. 1986年6月19日 b. 177cm/71kg c. セルビア
d. Hapoel Haifa F.C.(イスラエル)
e. 12試合出場1得点
f. 元セルビアU21代表
昨シーズン途中からチームに加わり、背番号8番から今年は10番を背負う。


Richard Garcia

背番号11 ミッドフィルダー

リチャード・ガルシア
Richard Garcia

a. 1981年9月4日 b. 180cm/72kg c. オーストラリア
d. Minnesota United FC(アメリカ)
e. 2試合出場0得点
f. 元オーストラリア代表
イングランドで実績を積みAリーグへ。そして、今シーズンから故郷のパースでプレー。


Diogo Ferreira

背番号13 ミッドフィルダー

ディオゴ・ファーレイラ
Diogo Ferreira

a. 1989年10月5日 b. 179cm/75kg c. オーストラリア
d. Brisbane Roar(Aリーグ)
e. 11試合出場0得点
f. 元オーストラリアU23代表
昨シーズンAリーグチャンピオンのRoarから新加入。


Chris Harold

背番号14 フォワード

クリス・ハロルド
Chris Harold

a. 1992年7月13日 b. 176 cm/78kg c. オーストラリア
d. Gold Coast Unit(Aリーグ)
e. 23試合出場3得点
f. 元オーストラリアU23代表
俊足を活かし、ゴール量産が期待される若手ストライカー。


Jamie Maclaren

背番号15 フォワード

ジェイミー・マクラーレン
Jamie Maclaren

a. 1993年7月29日 b. 177 cm/73kg c. オーストラリア
d. Blackburn Rovers(英国)
e. 18試合出場2得点
f. 元オーストラリアU20代表
12年AFC U19チャンピオンシップ、13年U20 W杯に出場。


Sidnei Sciola

背番号16 フォワード

シドニー・シオラ
Sidnei Sciola

a. 1986年11月2日 b. 176cm/74kg c. ブラジル
d. Alki Larnaca FC(キプロス共和国)
e. 24試合出場3得点
昨シーズンのクラブでのGoal of the Yearを受賞。 ブラジル、ポルトガル、キプロス共和国でプレー経験あり。


Mitch Nichols

背番号17 ミッドフィルダー

ミッチ・ニコルス
Mitch Nichols

a. 1989年5月1日 b. 181cm/75kg c. オーストラリア
d. セレッソ大阪(日本)
e. 6試合出場0得点
f. 元オーストラリア代表
元グローリーで、現C大阪の永井龍とはチームメートだった。今シーズンよりC大阪からレンタル移籍。


Jack Duncan

背番号18 ゴールキーパー

ジャック・ダンカン
Jack Duncan

a. 1993年4月19日 b. 190cm/79s c. オーストラリア
d. Newcastle Jets(Aリーグ)
e. 6試合出場0得点
f. 元オーストラリアU20代表
ベテランのブコビッチの牙城を崩して、正GKの座を狙う。


Joshua Risdon

背番号19 ディフェンダー

ジョシュア・リズドン
Joshua Risdon

a. 1992年7月27日 b. 175cm/76s c. オーストラリア
d. ECU Joondalup(WA州)
e. 12試合出場0得点
f. オーストラリアU23代表
ケガに泣いた昨シーズン。攻守の要となれば、チームの躍進に直結するキープレーヤー。


Daniel De Silva

背番号20 ミッドフィルダー

ダニエル・デ・シルバ
Daniel De Silva

a. 1997年3月6日 b. 170cm/60kg c. オーストラリア
d. Football West National Training Centre(WA州)
e. 11試合出場0得点
f. オーストラリアU20代表
イタリアのASローマが、来期の移籍に関する優先的な契約締結権を保持する。


Scott Jamieson

背番号21 ディフェンダー

スコット・ジェイミーソン
Scott Jamieson

a. 1988年10月12日 b. 178cm/71kg c. オーストラリア
d. Sydney FC(Aリーグ)
e. 7試合出場0得点
f. 元オーストラリア代表
大ケガにより昨シーズンを棒に振った。巻き返しに闘志を燃やすサイドバックのスペシャリスト。


Cameron Edwards

背番号22 ミッドフィルダー

キャメロン・エドワーズ
Cameron Edwards

a. 1995年3月27日 b. 182cm/67kg c. オーストラリア
d. Melbourne Heart(Aリーグ)
e. 12試合出場0得点
f. 元オーストラリアU17代表
昨シーズンより古巣に復帰。前監督のAlistair Edwardの長男。


Michael Thwaite

背番号23 ディフェンダー

マイケル・スウェイト
Michael Thwaite

1983年5月2日 190cm/74kg オーストラリア
Gold Coast United(Aリーグ)
24試合出場1得点
オーストラリア代表
Aリーグ屈指の経験豊富なDF。今シーズンからグローリーのキャプテンに就任。


Matthew Davies

背番号24 ディフェンダー

マシュー・デイビス
Matthew Davies

a. 1995年2月7日 b. 179cm/74kg c. オーストラリア
d. Football West National Training Centre(WA州)
e. 16試合出場0得点
f. オーストラリアU19代表
サイドバックのポジション争いにかける、若手DFの2年目のシーズン。


Riley Woodcock

背番号25 ディフェンダー

リリー・ウッドコック
Riley Woodcock

a. 1995年5月23日 b. 174cm/70kg c. オーストラリア
d. Cockburn City(WA州)
e. 13試合出場0得点
f. オーストラリアU19代表
14年10月にU19代表に召集され、スターティングメンバーに名を連ねる。


Harry O'Brien

背番号26 フォワード

ハリー・オブライアン
Harry O'Brien

a. 1994年6月26日 b. 172cm/65kg c. 英国/オーストラリア
d. Cockburn City(WA州)
e. 0試合出場0得点
f. 元オーストラリアU19代表
英国生まれ、10歳の時に移住。13年8月に19歳でグローリーとプロ契約。


Jordan Thurtell

背番号30 ゴールキーパー

ジョーダン・サーテル
Jordan Thurtell

a. 1996年7月8日 b. 185cm/80kg c. オーストラリア
d. Australian Institute of Sport
e. 0試合出場0得点
f. オーストラリアU19代表
第3のGKは将来大器として、すでに飛び級で代表レベルの試合をこなす。



― トップへ戻る ―