Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

明日は来る It wasn't my day today, but tomorrow will come.
Vol.172/2012/5

第1回「契約書」


契約書


 3月4日、ビーチでのフィジカル・トレーニングの後、6日の夕方の練習で監督のGraham Normanton と初対面した。まず、練習参加という機会をくれたことに感謝し、山田がクラブにどう貢献できるか観てほしいと告げる。すると「言葉の壁があるかも知れないが、フットボールでコミュニケーションを取ればいい」と、分厚い手で握手を求めてきた。監督のGrahamは、州リーグでは優勝請負人として、在籍したチームを幾度となく優勝に導いている。この世界では知られた人物で、パース・グローリーとのパイプを持っているということも後でわかった。そして、アシスタント・コーチは、パース・グローリーの伝説的プレーヤーだったBobby Despotovski。つまりこの時、パース・グローリーの知人がなぜ「Inglewood United」を紹介したのか、謎が解けた。まさに、山田が乗ったレールはAリーグに最短なものかもしれない。
 そして、山田は何かを『持っている』のかもしれない。


山田 孝次(Koji Yamada)
1981年12月22日生まれ。東京都町田市出身。2003年にルーマニアの1部チームとプロ契約を交わし、2006年に日本帰国後、ジェフユナイテッド市原・千葉アマチュアチーム(現ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズ)、FC琉球、カマタマーレ讃岐、エリース東京FCでプレー。2010年からはFCコラソン・プリンシパルに在籍していた。右利き、身長178p、体重68s。


今城 康雄
2005年のオーストラリア・プロサッカーリーグ、Aリーグの開幕以来、Aリーグ公式メディアとして取材を重ね、パース・グローリーのホームゲームでは同じく2005年の開幕戦から現在に至るまで記者席よりリポートを届けている。