オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【パースから東京五輪2020(その2)】ランゲージバリアと東京五輪、そして見えてくる限界

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.


<写真は、Western Australian Institute of Sport(WAIS)のレセプション。WAISは、西オーストラリア州政府が西オーストラリア州のアスリートを支援するために1983年に設立された、エリートアスリートを育成するための協会。そのレセプションには今回の東京五輪2020のマスコットやバナーが設置されている>

 
連日の東京五輪2020の報道には「快挙」「史上」「衝撃」「劇的」「圧巻」などといった言葉が躍る。言葉といえば、今回の開会式にて“日本語”による国・地域名を表記して、五十音(あいうえお)順で選手団が入場行進した。オーストラリアは、Autraliaの“A”ではなく、オーストラリアの“オ”となり、37番目の入場だった。Aから始まるAustraliaだが、先頭に近い入場順でもなかった。ちなみに、今回の入場行進は全部で206の国と地域が参加した。

Machildasの愛称で呼ばれる女子オーストラリア・サッカー代表は、準々決勝でニュージーランド代表を2対1で退けるも、準決勝のスウェーデン戦では0対1で敗退。3位決定戦ではアメリカに3対4で競り負け、4位で大会を終えた。そのMachildasのキャプテンで、絶対的なエースのSamantha Kerr選手はオーストラリアの西オーストラリア州フリーマントル出身で、オーストラリア・プロリーグのパースグローリーにも所属していた経歴も持つ、言わばパースが生んだスター選手。アメリカの女子サッカーリーグでプレーしていた時は3年連続得点王となり、昨シーズンの移籍先のイングランドでも得点王に輝き、世界でも名立たるストライカーとしてこの東京五輪の注目選手のひとりだった。

ただ、試合経過や結果をインターネットで追い求める度にそのSamantha Kerrの名前が、“サム・サマンサ”と表記されているYahoo! JAPANの『東京オリンピック・パラリンピックガイド』は、「いつ変わるのかなぁ~」と思い見ていた。結果的に女子のサッカー競技が終わった8月6日の時点でも修正はされなかった。ちなみに、サムはサマンサ(Samantha)を短くしたニックネーム的なもので、つまりサム・サマンサだと名前+名前の表記で、苗字は表記されていないことになる。閲覧者数もかなりの数字だと思われるYahoo! JAPANで、このミスはちょっと頂けないかもと思いつつ、ちょっと微笑ましさも感じた。

 

<東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイトには、サム・カーと間違いなく掲載されているが…>

五輪ももう終盤。水泳大国のオーストラリアにとって、競泳選手のEmma McKeon選手が単一大会での最多メダル獲得アスリートとして(金メダル4つと、銅メダルが3つ)、華々しい結果を残した。その競泳競技会場でも、ちょっと苦笑いすることがあった。コロナ禍にて会場で応援することができない選手の家族とオンラインで結ぶモニターがプールサイドに設置されていた。そのモニターの下には「アスリートの瞬間」と日本語で描かれていた。さらにその下に英語で「ATHLETE MOMENT」。どう考えても、日本語から英語ではなく、英語があって日本語が訳された感じがする。なんで、日本語から英語にしなかったのだろうか、と思ってしまった。

 

<実際にモニターで映し出されているのはアスリートを応援している家族たち。その映像の補足説明としても「アスリートの瞬間」というのは説明にならない>

 
さて、明日の8日で東京五輪2020が閉幕。開催さえ危ぶまれていた五輪だったが、大きな問題が起こることなく無事に終わることを祈る。

 
文:今城康雄(いまなりやすお)。パースの日本語メディア「The Perth Express」の代表兼、編集長。豪州サッカーAリーグの試合をはじめ、主にパースで行われている日本、日本選手関連のスポーツイベント全般において記者席より取材を重ねてきた。

【情報元】
– 東京オリンピック・パラリンピックガイド – Yahoo! JAPAN(https://2020.yahoo.co.jp)
– 7plus: Stream & Watch Channel 7 Online – Free to Air TV(https://7plus.com.au)
– 東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト(https://olympics.com/tokyo-2020/ja/)

【関連記事】
関連記事:【パースから東京五輪2020(その1)】コロナ禍での東京五輪が7月21日に競技開始、そして23日に開幕
関連記事:4年に1度の祭典 ソチ冬季五輪開幕
関連記事:ソチオリンピック閉幕 豪日代表結果報告
関連記事:ロンドンオリンピック パース在住の注目選手たち
関連記事:ロンドンオリンピック閉幕 オーストラリア代表結果報告
関連記事:バンクーバー冬季五輪がついに開幕
関連記事:北京オリンピックが開幕!
関連記事:「2004年アテネオリンピック」

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事

  • 【新型コロナウイルス関連】2021年9月21日更新<パース発2021年9月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年8月31日更新<パース発2021年8月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • 【パースから東京五輪2020(その1)】コロナ禍での東京五輪が7月21日に競技開始、そして23日に開幕

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】2021年7月31日更新<パース発2021年7月の感染者数>

    くらし:ニュース
  • オリジナルの指導法で好評のサッカースクールが開催「子供たちに元気と夢を与えるプロジェクト」

    くらし:ニュース
  • 【新型コロナウイルス関連】速報!今晩7月3日深夜0時01分でロックダウン解除へ!マスク着用義務は継続。

    くらし:ニュース