オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【パースエクスプレス・マガジン】一時帰国の際のお土産と言えば?

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.


 
3月に入り朝晩は少し涼しくなってきましたね。今月のニュースと言えば、ANAの就航記念セールが延長となりました。3月31日まで、お得なセール料金継続中となっています!普段より安く一時帰国するチャンスですので是非この機会をお見逃しなく!
 

一時帰国の際のお土産と言えば?

 

さて、突然ですが、皆さんは一時帰国の際に何をお土産に買って帰りますか?日本の家族や友人に何を買っていくかで頭を悩ます、なんてことはないですか?今回は、普段日本からご旅行のお客様にどこで売っているかを聞かれるものや、隊長がいつも日本にもって帰る割と好評なお土産をご紹介します!
 

●ルーカスのポーポークリーム(Paw Paw Cream)

お客様に聞かれることも多く。また買って行ってお土産としても喜ばれるのがコレ!オーストラア産パパイヤ(ポーポー)を発酵させた原料で作ったルーカス博士のポーポーオイントメント(Lucas’ Papaw Ointment)です。日本でいうオロナイン的存在のこの万能軟膏の歴史はなんと100年以上。モデルにも愛用者が多く、あのミランダ・カーが常用していることでも有名!世界中で愛され続けているロングセラーの自然派軟膏、乾燥肌やひび割れ、ちょっとした傷ややけど、赤ちゃんのあせもやオムツかぶれなどにも使える万能クリーム。価格はスーパーで$4~5で重さも軽く、料金もお手頃でお友達などへの配り土産にぴったり!
 

●オーストラリアのグミキャンディー(Gummy Candy)

これは隊長が子どものいる友人家族に配って好評だったお土産の一つ。オーストラリアのグミ。いろいろありますが中でもおススメなのが、『The Natural Confectionery Company』のシリーズ。合成着色料・香料不使用のナチュラルなグミキャンディーでオーストラリアの子ども達にも大人気!数ある中でも隊長のお勧めはすっぱい「Sour Squirms」。かわいらしいヘビの絵のパッケージの中にすっぱい白い粉の入ったニョロニョロっとしたグミがたくさん入って値段も$3~4くらい。友人の子どもにウケて毎回頼まれるお土産です。小さくてかさばらないので持って帰るにも便利!
 

●西オーストラリア産 ジャラハニー(Jara Honey)やワイルドフラワーハニー(Wild Flower Honey)

こちらは隊長の母より毎回頼まれるお土産の一つ。西オーストラリア産のはちみつ。特にジャラハニーはここ西オーストラリアの特産品!自生するユーカリの一種、ジャラの木の蜜から採れる貴重なはちみつです。この花の開花は2年に一度となっており、希少価値が高く、抗菌効果の高いものとなっています。黒蜜のようなくせのない上品な甘さでヨーグルトやパンなどにもぴったり!毎日食べれば風邪予防にも効果有り!お値段はサイズや抗菌効果の度合い(TA)などで様々ですが大体$10~15くらい。健康を気遣う遠く離れて暮らすご家族へのお土産にしてみては?
 

【番外編】
●ベジマイト味のShapes(シェイプス)

日本の方には割と不評なオージーの食べ物の代表と言えばベジマイト。隊長や子どもたちは日々好んで食べていますが、日本の方には中々受け入れられない食べ物、ですが試しに買っていったところ、予想外に好評だったのがこの「Arnott’s Shapes Vegemite & Cheese」。ベジマイトの風味はするものの、友人たちは口をそろえて『ウマイ』を連発。オーストラリア人の好きな食べ物、ってことで話題の種にも良いかも!最近は小さい袋に入ったのがたくさん入っているタイプのもあるので便利です!
 

ということで、今回はお勧めのオーストラリア土産のお話でした。皆さんはどんなものを持って一時帰国しますか?今度こっそり隊長に教えて下さい!もっとパースを楽しもう! パース支店 隊長
Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事