オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

特集:くらし

【パースエクスプレス・マガジン】パースのツボをちょっとだけ!市街地編 Known for those in the know in Perth

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.


 


月刊誌『パースエクスプレス』では毎月特集を企画し、紹介しています。ここでは、パースエクスプレス・マガジン2018年9月号特集で掲載した『パースのツボをちょっとだけ!Known for those in the know in Perth』についてお届けします。


オーストラリアのパースと言えば、まだシドニーやメルボルンに比べると、日本人が少なく、ゆえに日本語での情報も出回っていない、といった話を耳にします。当然、ガイドブックに載っているような情報は周知されていますが、“出回っていない情報”とは、ローカルだからこそ知っている情報となるでしょう。
 
ならば、お任せください!パースの情報を発信して20年の本誌編集部が、ガイドブックに載っていない情報、すなわち“ツボ”を今特集ではご案内します。題して『パースのツボをちょっとだけ』。「えっ、なんで“ちょっとだけ”」と思われたあなた!実はパースエクスプレスは、パースのツボを『今日のパースの5秒』というタイトルで、InstagramやYouTubeで動画発信しています。
 
なので、みなさん!続きは、パースエクスプレスのソーシャルネットワーキングシステム(SNS)で。誌面では、“ちょっとだけ”で勘弁してください!「では、始まり、始まり~!」

情報・写真提供:Kings Park and Botanic Garden/UNIQLO Australia Pty Ltd(Alphabetical Order)
 


 

今回の“ツボ”は、パースのあるロケーションとリンクして紹介されています。その場所を知るには、パースエクスプレス発行の「オーストラリア パース インフォメーションマップ『EXPRESS』」をご利用ください。

パースエクスプレスが毎年2回発行しているマップ『EXPRESS』の地図を使い、ツボのロケーションを紹介しています。また、マップ『EXPRESS』本誌には、今特集では紹介していないノースブリッジやフリーマントルなどのエリアの紹介や、地図だけでなくパースの各所主要スポットや滞在情報、西オーストラリア州の観光スポットや世界遺産など豊富な情報が集約されています。ぜひ、マップ『EXPRESS』を手に取り、パースの“ツボ”を探してみて下さい!

マップ『EXPRESS』の入手方法
①パース各所にて本誌を手に取れる所にも同じく配布しています。
②当ウェブサイトからPDFファイルのダウンロードもできます。
>【パースのインフォーメーションマップ『EXPRESS』】をダウンロードする(PDFファイル/15.056MB)

 

今回の“ツボ”は、パースエクスプレスのSNSで動画発信しています。

今特集で紹介している“ツボ”の中のいくつかはパースエクスプレスのInstagramやYouTubeでも動画でご覧頂けます。タイトルは、『今日のパースの5秒/5 Seconds of Perth Today』。今回、ここでは紹介されていないものもたくさん投稿されているので、是非、閲覧下さい!

今日のパースの5秒/5 Seconds of Perth Today

>Instagramで見る
>YouTubeで見る
この定番文句で紹介しています!「こんにちは、パースエクスプレス編集部です。5秒間だけお時間を下さい。貴重なお時間を有難うございます」

 


 

それではパースのツボの紹介へといきましょう!
※今特集「パースのツボをちょっとだけ!Known for those in the know in Perth」は【パースシティ西側】【パースシティ東側】【市街地】【近郊】と4回に分けてお伝え致します。

【パースシティ西側】を見る
【パースシティ東側】を見る
【パースシティ近郊】を見る

 

ツボ紹介エリア

市街地

 
市街地中心部はモール(歩行者道路)となっていて、そのモールをつなぐアーケードがいくつも南北に走っています。碁盤の目のように区画されているので観光客にも優しい街づくりとなっています。
 

  【ツボアイコンの見方】各ツボアイコンはページ下部の地図上のツボアイコン内の番号とリンクし、そのアイコンの場所が各ツボのロケーションを示しています。

 

 
ロンドンコートと青空


InstagramとYouTubeに8月13日 投稿

ロンドンコートは、1937年に時計が組み込まれたゲートや建物をチェダー様式建築で作ったショッピングアーケードです。1996年には西豪州歴史的遺産として認定され、パースの観光名所ともなっています。今日のパースの晴天に映えていました。
【London Court and Blue Sky】 London Court was built in 1937 and Tudor style architectural features include entrances with a clock and buildings in a shopping arcade. The Heritage Council of Western Australia included it in the State Heritage Register in 1996 and it is considered an important tourist attraction in the City of Perth. Today, the London Court shined in blue sky.
>Instagramで動画を見る
>YouTubeで動画を見る

 

 
マレーストリートモール


InstagramとYouTubeに8月22日 投稿

パースのマレーストリートモールの一部は現在工事中ですが、近々、一新したマレーストリートモールへと生まれ変わるでしょう。
【Murray Street Mall】 A part of Murray Street Mall in Perth is under construction and you will see new Murray Street Mall soon.
>Instagramで動画を見る
>YouTubeで動画を見る

 

 
パースにユニクロがオープン(マレーストリートモール)

©UNIQLO Australia Pty Ltd

8月30日、満を持してパースにユニクロがオープンしました。オーストラリア国内では、2014年のEmporium Melbourne店を皮切りに14店舗を展開し、今回のPerth Murray Street店は15店舗目となります。
オープン日の店頭には長蛇の列ができ、テープカットや和太鼓のパフォーマンスが新規開店に色を添えました。ロケーションは、マレーストリートモール内。店舗敷地面積は、1290スクエアメートル。
ファストファッション・ブランドとしてパースには、2014年にZARAとTopshop、2017年にH&M(GPO Perth店)が進出し、2018年の今年にユニクロが登場することになりましたが、Topshopは売れ行き不振で撤退を余儀なくされる中、果たしてパースの人たちにどこまでユニクロが浸透するのか、内外からも関心が集まっています。

©UNIQLO Australia Pty Ltd

©UNIQLO Australia Pty Ltd

©UNIQLO Australia Pty Ltd

 

 
パース市庁


InstagramとYouTubeに8月27日 投稿

市庁の外壁は、夜になると2万2千個のLEDライトで色とりどりに照らし出されます。2010年4月7日より点灯が始まり、工事費は108万豪ドル。
【Perth Council】 The outside of the building was fitted with over 22,000 LED lights which was officially turned on 7 April 2010. The LEDs are individually computer controlled and coloured. The lights were installed at a cost of $1.08 million.
>Instagramで動画を見る
>YouTubeで動画を見る

 

 
Kugel Fountain


InstagramとYouTubeに8月28日 投稿

パース駅前のフォレストプレイスにあるこちらのオブジェ「Kugel Fountain」ですが、直訳すると「クーゲル噴水」。クーゲルはドイツ語のKugelからきた言葉で、ボールや球といった意味です。石球は水の圧力で浮き上がり、水は薄い膜を作って石球がその上に載るような形で動いています。
【Kugel Fountain】 This kugel fountain is at Forrest Place located within the CBD of Perth in front of Perth train station. A kugel fountain is a water sculpture where a sphere sits in a fitted hollow in a pedestal, and is supported by aquaplaning on a thin film of water. The term kugel is from the German word Kugel for sphere or ball.
>Instagramで動画を見る
>YouTubeで動画を見る

 

 
チャド・マレーン

パース出身の日本のお笑い芸人と言えば、この方、「チャド・マレーン」のチャドです。「チャド・マレーン」は本名ですが、コンビ名でもあります。実は、チャドはかれこれ20年以上も前の本誌立ち上げメンバーの一人でした!今では、漫才だけではなく、俳優や映画の字幕を作る翻訳家としても多忙な日々を送り、日本では『オーストラリアと言えばチャド』と言うほどの活躍です。この度は、パースに凱旋帰国したチャドをパースエクスプレスのInstagramやYouTubeで動画発信しています。

本誌の最長ロングラン・コーナー『パースからお笑い芸人誕生』では、毎月、チャドの日本での動向を追い求めています!

『パースからお笑い芸人誕生』を見る

 

 

パースエクスプレスが発行するマップ『EXPRESS』でツボ巡りをしよう!

当ページのこの地図は、オーストラリア パースインフォメーションマップ「EXPRESS vol.40」のP5に掲載されています。

  【ツボアイコンの見方】地図上のツボアイコン内の番号は、各ツボ同アイコンとリンクし、そのアイコンの場所が各ツボのロケーションを示しています。

 

オーストラリアパース インフォメーションマップ『EXPRESS』
パースエクスプレスが年に2回発行(3月・9月)している無料のインフォメーションマップ。
入手方法は、①パース各所にて本誌を手に取れる所にも同じく配布しています。
②当ウェブサイトからPDFファイルのダウンロードもできます。
>【パースのインフォーメーションマップ『EXPRESS』】をダウンロードする(PDFファイル/15.056MB)

 

今回紹介している“ツボ”以外にも、パースエクスプレスのInstagramとYouTubeにて『今日のパースの5秒/5 Seconds of Perth Today』というタイトルとしてパースの“ツボ”を動画で毎日配信中です。ぜひ、閲覧ください!

今日のパースの5秒/5 Seconds of Perth Today

>Instagramで見る
>YouTubeで見る

 

以上、【市街地】の“ツボ”をお届け致しました。次回は【近郊】の“ツボ”をお贈り致します。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事

  • 【パースエクスプレス・マガジン】パースのまちで みるお花たち Flowering in Perth

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】パースのツボをちょっとだけ!パース近郊編 Known for those in the know in Perth

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】パースのツボをちょっとだけ!パースシティ東側編 Known for those in the know in Perth

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】パースのツボをちょっとだけ!パースシティ西側編 Known for those in the know in Perth

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】冬のおでかけ情報 2018 パースのウィンターイベント 2018 Winter Events in Perth

    特集:くらし
  • しかく、四角?!パースのスクエア Square in Perth

    特集:くらし