オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

特集:くらし

発展続けるパースの9つのニューフェイス!

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.



 
オーストラリア第4の都市に甘んじることなく急速に成長を遂げている西オーストラリア州のパース。人口増加や経済を牽引する資源系産業の景況堅持は、世界的にも注目されています。今回は、その発展を続けるパースの“ニューフェイス”を今特集で紹介します。2018年に新しく仲間入りした新サイトや観光名所、そして2019年の今年から来年の2020年に誕生するニュースポットやランドマークなど全9つとなっております。ぜひ、パースの新しい顔(ニューフェイス)をご覧下さい。
 
今回紹介します“パースのニューフェイス”のロケーションとなっています。まだ訪れたことのない人はぜひ、このマップを参考にして足を運んでみて下さい。パースの“新”を感じるでしょう。
 

パースの9つのニューフェイス

ここからご紹介するのは、来年の2020年オープン予定のものから昨年の2018年にオープンして間もないもの全9つのパースのニューフェイスです。
 

 

1.Western Australian Museum

西オーストラリア州立博物館
オープン:2020年内予定
 

2019年現在、西オーストラリア州立博物館は4億2800万豪ドルの改修工事プロジェクトが行われている。敷地面積は大幅に拡大し、大規模な展示会を開催するための1000平方メートルのスペースを含む、約6000平方メートルのギャラリー、学習スタジオ、博物館の舞台裏での仕事を体験できるスペース、そして売店やカフェスペースなどが造作されている。
 
●ロケーション:Perth Cultural Centre, James Street Perth
●ウェブサイト:www.museum.wa.gov.au
 

◆斬新なデザイン

西オーストラリア州の新しいランドマークとして、現代建築と遺産登録されている歴史的建造物を結びつけた斬新なデザイン。自然と歴史、人々全ての要素が建築デザインのコンセプトとして表現されている。
 

Hackett Hall Plaza

完成予想デザイン(上空からのHackett Hall Plaza)


James Streetからの眺望

完成予想デザイン(James Streetからの眺望)


建物内のGallery

完成予想デザイン(建物内のGallery)


建物内のCity Room

完成予想デザイン(建物内のCity Room)

◆新西オーストラリア州立博物館への歩み

西オーストラリア州立博物館リニューアル・プロジェクト事業計画は以下の流れで進んだ。

2014年 リニューアルプロジェクト計画設計
2016年 施工請負業者の選定
2016年末 初期作業開始
2018年 建築工事開始
2019年 新博物館建築完成予定
2019年-2020年 展示、陳列作業
2020年 新西オーストラリア州立博物館完成、オープン予定

 

閉館前の西オーストラリア州立博物館

リニューアルのための閉館前の西オーストラリア州立博物館


 
メインエントランスが取り壊される。

James Streetに面したメインエントランスが取り壊される。


 
本格的工事が開始

James Streetに面したエリアでの本格的工事が開始する。


工事サイトの全域

パースシティを背景にした工事サイトの全域。


イーストパース側に面した工事サイト

イーストパース側に面した工事サイトの模様。


 
建築物の上へ鉄橋を組み立て工事いく。

建築物の上へ鉄橋を組み立ていく。


 
Francis Streetからの工事

Francis Streetからの工事サイト


 
パース・カルチュアル・センター

パース・カルチュアル・センターから望む工事サイト


 

◆数字でわかる新西オーストラリア州立博物館

数字で見る改修工事プロジェクトによって新西オーストラリア州立博物館はこう変わる。

新西オーストラリア州立博物館
●1800人の建設作業員
●140万の来館者(全ての博物館含む)
●1000以上も西オーストラリア州の展示物
●6000平方メートルの展示スペース
●3300人の雇用創出
●4倍の敷地面積
●1000平方メートルの巡回展示場
●CO2排出量が30〜40%削減

 

2.The Towers at Elizabeth Quay

ザ・タワーズ・エリザベス・キー
オープン:2019年内予定
ザ・タワーズ・エリザベス・キー
パースの新しいシンボルとして観光名所に!エリザベス・キーにそびえ立ち輝く高層ツインタワー。Barrack Street側は世界に誇るザ・リッツ・カールトンホテル。スワン川沿いは一般住居用アパートメントとなる。
 
ザ・タワーズ・エリザベス・キー
 
ザ・タワーズ・エリザベス・キー
 
ザ・タワーズ・エリザベス・キー
 
●ロケーション:Elizabeth Quay Perth
●ウェブサイト:http://thetowersperth.com.au
 

3.DFO Perth

DFOパース
オープン:2018年10月3日
 
DFOパース
 
パース国内線空港ターミナル近くにできたアウトレットモール。海外有名ブランドや国内オーストラリアブランドが100店舗以上揃い、400席完備のフードコートやカフェも充実しており、ローカルや観光客で賑う。
DFOパース内
 
DFOパース内
 

 
●ロケーション:11 High Street, Perth Airport
●ウェブサイト:www.dfo.com.au/perth
 

4.Matagarup Bridge

マタガラップ橋
オープン:2018年7月14日
 
マタガラップ橋
スワン川にかかるBurswoodとEast Perthエリアをつなぐ歩行者・自転車専用の橋。オプタス・スタジアムへの通行用としても利用されている。全長約370mのモダンなデザインで、夜にはライトアップもされている。
 
マタガラップ橋
 
マタガラップ橋
 
マタガラップ橋
 
●ロケーション:Nile Street, Western Australia
●ウェブサイト:www.mainroads.wa.gov.au/UsingRoads/matagarupbridge/Pages/default.aspx
 

5.Perth Children’s Hospital

パースこども病院
オープン:2018年5月12日
パースこども病院
 
Subiacoにあったプリンセス・マーガレットこども病院の老朽化に伴い、移転、新設された“新”こども病院。最新医療技術と共に、298床完備。夜間、休日でも16歳までのこどもの救急診療も行っている。
 
パースこども病院
 
パースこども病院
 
パースこども病院
 
●ロケーション:15 Hospital Avenue, Nedlands
●ウェブサイト:https://pch.health.wa.gov.au
 

6.The Westin Perth

ザ・ウェステイン・パース
オープン:2018年5月2日
 
ザ・ウェステイン・パース
 
パースに新しくオープンした5スターホテル。客室数は全368室。モダンでスタイリッシュなデザインの中にも、周囲に併設されたレストランは20世紀初頭の歴史的遺産の建物が一部再利用されている。
 
ザ・ウェステイン・パース
 
ザ・ウェステイン・パース
 
ザ・ウェステイン・パース
 
●ロケーション:480 Hay Street, Perth
●ウェブサイト:www.marriott.com.au/hotels/travel/perwi-the-westin-perth/
 

7.Yagan Square

ヤガン・スクエア
オープン:2018年3月3日
 
ヤガン・スクエア
 
パース駅西側のノースブリッジとパースを繋ぐ新しいエリア。レストランやフードコート、カフェやギフトショップ、イベント広場に子ども向けプレイグラウンドも併設され、人々の憩いの場としても利用されている。
 
ヤガン・スクエア
 
ヤガン・スクエア
 
ヤガン・スクエア
 
●ロケーション:Wellington Street, Perth
●ウェブサイト:www.mra.wa.gov.au/projects-and-places/yagan-square
 

8.Scarborough Beach Pool

スカボロー・ビーチ・プール
オープン:2018年1月22日

 
パース近郊の人気のビーチ、スカボロービーチの白い砂浜とエメラルドグリーンのインド洋に隣接してできた屋外プール。25m、50m、子ども向けプールがあり、季節に関係なく水温は約27度に保たれている。
スカボロー・ビーチ・プール
 
スカボロー・ビーチ・プール
 
スカボロー・ビーチ・プール
 
●ロケーション:171 The Esplanade, Scarborough
●ウェブサイト:www.stirling.wa.gov.au/leisure-and-culture/leisure-centres/about-our-leisure-centres
 

9.Optus Stadium

オプタス・スタジアム
オプタス・スタジアム外観
 
収容人数約6万人、国内3番目の多目的スタジアム。AFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)やクリケット、サッカーやラグビーなどのスポーツ試合、そしてコンサートなどのイベントが開かれる。
 
オプタス・スタジアム駅前
 
オプタス・スタジアム内
 
オプタス・スタジアム外観
 
●ロケーション:333 Victoria Park Drive Burswood
●ウェブサイト:https://optusstadium.com.au
 
ここ数年、大型の都市開発が進んでいるパースでは既にオープンされているヤガン・スクエア、オプタススタジアムなどを始め、多くの市民、観光客が足を運び、街を賑わせております。また来年には西オーストラリア州立博物館がオープンし、大規模な展示会など開催され、あらゆる角度からこの街を楽しめるでしょう。まだ訪れたことのない人はぜひ、この機会を参考にしてぜひ足を運んでみて下さい。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事

  • 意外に知らない?!数字でみるオーストラリアと日本 Comparison between Australia and Japan

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】21st Anniversary パースエクスプレス・マガジン創刊21周年記念号「パースとの激変」

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】21st Anniversary パースエクスプレス・マガジン創刊21周年記念 バックナンバーVol.241-252

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】パースのまちで みるお花たち Flowering in Perth

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】パースのツボをちょっとだけ!パース近郊編 Known for those in the know in Perth

    特集:くらし
  • 【パースエクスプレス・マガジン】パースのツボをちょっとだけ!市街地編 Known for those in the know in Perth

    特集:くらし