Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

前島イズム 継続の”エクササイズ”

前島イズム 継続の”エクササイズ” by前島 一貴

Vol.226/2016/11

前島イズム 継続のエクササイズ


2回にわたってお届けしている当コーナーのトレーナー、前島一貴さんの“継続のダイエット”後編をお届けします。エクササイズをすることで得られるダイエット効果をいかに効率よく、そして無理なく行うかを前島さんに実践して頂きました。



第17回 継続のダイエット その2


ダイエットを行うにあたって、理由は付き物です。今回の前島さんの理由は「体操の競技会のデモンストレーション」でした。10月9日のデモンストレーションに向けて4週間のダイエットの効果は、いかがだったんでしょうか?!


ダイエット方法

ダイエット方法には個人差があります。前号(継続のダイエット その1)に引き続き、ここで紹介するダイエット方法は前島さんのものではありますが、ぜひ参考にしましょう!

前島チェック

「脂肪1kgは7,000カロリーと言われています。7,000カロリーを減らすのは、至難の業です。つまり、健康的なダイエットは、月に1〜2kgの減量。最高でも約3kg(一般的に体重の5%)と言えるでしょう」


■方法 そのD 空腹を感じればこっちのもの

「“そこまでお腹が空いていないけど、時間だし食べよう”、“夕食までもたないから間食を挟もう”といった生活習慣の方もいらっしゃるはず。しかし、その方の食事はいつも、空腹をしっかり感じて食べていないことになります。次回から、空腹になるまで我慢して、我慢できた自分を褒め、さらにその時の味は普段より美味しく感じられると思います。そして、しっかり味わい、よく噛めば、少ない量でも満足できるでしょう」


■方法 そのE あえて週1回の体重計

「体重計に乗る頻度が増えると、かえって数字ばかりを気にし過ぎ、中身のないダイエットになりがちです。もちろん、水を500ml飲めば500g増えます。しかし、体内に残り脂肪になるわけではありません。こんな話も…。体重制限のあるスポーツで計量前に体重を増やすため“500mlの水を飲むより100gのチョコレートの方がいい”と言った選手もいました。身体の中でどんなことが起こっているか、シンプルに考えれば一目瞭然です」


■方法 そのF お酒はダイエットの大敵?

「お酒には糖分、そして高カロリーなものが多いです。しかし、お酒好きの人が全員ぽっちゃりしているわけではありません。ということは、“おつまみ”の違いに原因があると思われます。オーストラリアのおつまみと言えば、“チップス(フライド・ポテト)”が定番で、サワークリームとスイートチリをつけて食べれば、最高です(笑)。ただ個人的に、お酒を飲む時は、つまみは極力ヘルシーな物にしています。主には、野菜を中心に食べます。締めはラーメンではなく、インスタントでもいいので、スープにしましょう」


■方法 そのG 山を越えた?

「個人的に、ダイエットを始めてから18日前後で、『どれだけ食べてもお腹がいっぱいにならず、満足しない。満足できるまで食べたい』が訪れます。これを個人的には“ダイエットの山”と考え、この山を我慢して越えた時、3週間目、1ヶ月目と続けられることができます。もちろん、個々にその時期が異なりますが、自分の気持ちのコントロール、モチベーションの維持などの特性を理解して、山を越えればダイエットも成功、そして継続できるでしょう」