Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

明日は来る It wasn't my day today, but tomorrow will come.
Vol.179/2012/12

最終回「不屈」


最終回「不屈」


 こんなことをよく言われる。「好きなことを仕事としできて羨ましい」と。好きだからやってきたわけではなく、やらなければならなかった。そうすることでお金をもらい、生活ができた。こうとも言える、言えるようになるかもしれない。サッカーから離れれば「好きだったんだ」と。
 観客は試合だけを観る。活躍する選手は華々しく見え、羨望のまなざしを受ける。しかし、90分間でのプレーに隠された選手の努力や積み重ねは計り知れない。山田はこの10ヶ月を再び振り返り、「努力とは自分で誇るものではなく、人の評価があってそれが努力だったんだと後で気付くものです」と話す。
 パースに来たことは良かった。しかし、この10ヶ月は自分の年(シーズン)ではなかった。ただ、日は昇り、明日は来る。その明日を自分の日にするため、山田のサッカー人生は続く。

(完)





山田 孝次(Koji Yamada)
1981年12月22日生まれ。東京都町田市出身。2003年にルーマニアの1部チームとプロ契約を交わし、2006年に日本帰国後、ジェフユナイテッド市原・千葉アマチュアチーム(現ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズ)、FC琉球、カマタマーレ讃岐、エリース東京FCでプレー。2010年からはFCコラソン・プリンシパルに在籍していた。右利き、身長178p、体重68s。


今城 康雄
2005年のオーストラリア・プロサッカーリーグ、Aリーグの開幕以来、Aリーグ公式メディアとして取材を重ね、パース・グローリーのホームゲームでは同じく2005年の開幕戦から現在に至るまで記者席よりリポートを届けている。