オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【パースエクスプレス・マガジン】遠足その4:今月の旅は「パースヒル」

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

ここでは、“こんなに長く住んでいたのに知らなかった”“知ってたつもりが知らなかった”パースのスポット紹介を連載でお届けします。案内人は、ドリ子です。パースの旅行業界に20年。パースを知り尽くしたそのドリ子から今月は「パースヒル」を紹介します。

案内人
私はドリ子。パース生まれのパース育ち、8歳の乙女。パースドリームトラベルプランナー(通称:ドリプラ)の看板娘。

 

今月の遠足は

パースヒル

 


 

皆さん、パースヒル(Perth Hill)って聞いて何をイメージされますか?

通常、ツアーでパースヒル(Perth Hill)を訪れるのは、春のワイルドフラワー見学の時期ぐらいでしょうか?または、パース在住の方にとっては“カラマンダマーケット(Kalamunda Markets)”に行くことぐらいかしら?実際にパースヒルと言っても広範囲になりますが、その中でもビックリーバレー(Bickley Valley)には素敵なワイナリーが点在していることをご存知でしたか?!スワンバレー(Swan Valley)より海抜も高く寒暖の差もあり、良い風も吹き、土壌も異なるので、また違った葡萄が育ちます。そのビックリーバレーは、美味しいワインが丁寧に作られているおススメスポットなのです!中でも、今回紹介するのが『トノン・ビンヤード&ワイナリー(Tonon Vineyard & Winery』。スワンバレーのワイナリーよりも小規模で、土曜日のみ営業ですが、ユーカリの森に囲まれた隠れ家のようにワイナリーで魅力的です。それと、パースの人たちの間では有名ですが、ワイナリー併設のレストランは予約ナシでは入店できない人気店も多いので、訪れる際には予約は入れましょう!

 

 

ビックリーバレーのロケーションですが、遠いように感じる人もいるかもしれませんが、車でたったの30分。なんだか日本にある懐かしく落ち着く森のような風景もあり、
森林浴を兼ねて日帰りで、まったり過ごすには最高の場所です。パースヒルは侮れませんよ!

では今月はこの辺で。ドリ子も大好きなパースをもっと楽しもう!
ドリ子より

 

今月のドリ子のおススメスポット
■トノン・ビンヤード&ワイナリー(Tonon Vineyard & Winery)
ウェブサイト:www.tononwines.com.au
www.pdtp.com.au/2018/05/13/14965/など
(パースドリームトラベルプランナー)

 

【情報・写真提供】

パースドリームトラベルプランナー
Perth Dream Tarvel Planner
ウェブサイト:www.pdtp.com.au
ブログ:www.pdtp.com.au/blog/
Eメール:info@pdtp.com.au
Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事