オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【パースエクスプレス・マガジン】在パース日本国総領事館第25代目総領事に着任された鈴木徹氏へのインタビュー

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

2019年1月に在パース日本国総領事館第25代目総領事に着任された鈴木徹氏にお話しを伺った。
インタビュー日:1月25日  取材協力:在パース日本国総領事館
 

—在パース日本国総領事への任命と、着任はいつでしたか?

昨年2018年の12月10日に外務大臣から正式に任命されました。パースには、1月18日に着任致しました。任命後パースに着任する前は、日本の国会議員、日豪の関係者や有力者の方々にご挨拶に伺っておりました。リチャード・コート駐日オーストラリア大使にもお会いさせて頂き、今後の当地での活動についてのご意見も伺ってまいりました。
 

—1月18日のパース到着となると、来られてまだ一週間ばかりで短い期間ではありますが、パースの最初の印象をお聞かせ下さい。

まず時差がなく、気候も素晴らしいですね。それと、先程申し上げましたが、辞令をもらって関係者の方々に挨拶に行く先々で、一様におっしゃっていたのが「羨ましい。素晴らしいところ。世界で一番美しい街」でした。私もそのようなイメージをもって着任しましたが、まさしくその通りだなと強く思っています。着任して週末が一度ございましたが、公邸の近くのビーチに連れて行って頂き、サンセットを拝見しました。本当に素晴らしかったです。
 


 

—ご経歴をお話し頂けますか?

1981年に外務省に入省し、翌年にフィンランドに行きました。外務省に入ると専門語を学ばなければなりませんが、私の場合はフィンランド語でして、ヘルシンキ大学でフィンランド語を学びました。その後もフィンランド大使館で勤務し、合計2回で10年以上フィンランドにおりました。また、ノルウェーにも行っておりますが、ヨーロッパの方が地域的には専門となっております。
 

—以前、オーストラリアでの勤務はございますか?

今回のオーストラリア勤務は、初めてとなります。ただ、1988年にブリスベンとシドニーには出張で行っております。ブリスベンで交通博という万博が催され、当時竹下登首相がその万博の日本館のオープニング式典に出席され、その際に私も同行致しました。東側にはその出張で伺いましたが、西側へは来ることも初めてとなりました。
 

—在任中の抱負をお聞かせ下さい。

着任前に日本では、バンバリーとの姉妹都市の東京都世田谷区長、バッセルトンとの姉妹都市の埼玉県杉戸町町長ともお会いしてきましたが、今後は、日本との11の姉妹都市の関係者にもできれば早目にお会いしたいと思っています。西豪州は広いですが、これからいろんな方々とお会いする機会があると思います。ご挨拶できることが楽しみです。

また、着任早々、いろんな方に親切にして頂いております。日本を出る前から感じていることですが、皆様からの期待が大きいなとも感じております。先程も申しましたが、こちらに来る前にコート駐日オーストラリア大使にもご挨拶致しましたが、そのコート氏のお父様も以前、西豪州の首相になってらっしゃるチャールズ・コート氏でして、そのチャールズ・コート氏のことが書かれた本を大使から頂きました。その本は日本と西豪州の関係について多く書かれており、日本の戦後の経済成長は鉄鉱石の輸入にしかり、西豪州なくしては語れないということを学ぶことができました。このような先人の方々が築いた関係は大事にしたいと思っております。

そして、安全保障や経済関連の分野では、既に豪州と日本は非常に深い関係になっておりますが、9月1日から就航しますパースと日本の直行便での観光産業、そして教育産業などでも益々一層関係を深められ、私自身も何か成果を残せればと考えております。
 


 

—パースでのプライベートの時間はどのように過ごされたいとお考えですか?

自然が好きなので、日本にいるときは山登りやハイキングをしておりました。自然がいっぱいのパースでもそういったことができることを楽しみにしています。
 

—最後に在留邦人の方に一言頂けますか?

西豪州と日本との関係は素晴らしく、今までその関係を築いてこられたのは、在留邦人の方々でもあります。その方々たちに改めて感謝を申し上げたいと思っております。そして総領事館は、在留邦人を支援する邦人援護が最も重要な仕事となっております。何か困ったことがあれば是非、ご相談頂ければと思います。できることとできないことはございますが、国民の生命と財産の保護は日本国政府としての務めです。必要なことがあればオーストラリア側と協力して、できる限りの支援をさせて頂きたく思っております。
 

鈴木徹(すずきとおる)総領事略歴

 

 

1981年4月
外務省入省
1995年12月
在フィンランド日本国大使館 二等書記官
1997年4月
在フィンランド日本国大使館 一等書記官
2001年4月
総合外交政策局安全保障政策課 課長補佐
2004年4月
大臣官房領事移住部旅券課 課長補佐
2004年8月
領事局旅券課 課長補佐
2006年8月
大臣官房人事課 課長補佐
2011年3月
在ノルウェー日本国大使館 一等書記官
2015年6月
大臣官房儀典調整官
2016年10月
大臣官房人事課企画官
2018年11月
大臣官房
2018年12月
在パース日本国総領事館 総領事

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事

  • 「パース日本祭り『Perth Japan Festival 2019』」開催

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】オーストラリア連邦首相のスコット・モリソン氏より新年のご挨拶

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】西オーストラリア州市民権多文化大臣のポール・パパリア氏、駐オーストラリア日本国特命全権大使の草賀純男氏、在パース日本国総領事の鈴木徹氏より、新年のご挨拶

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】 パースで開業、そして10年。

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】南極観測船『しらせ』がフリーマントルに寄港

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】4つの個人と団体に外務大臣表彰授与

    くらし:ニュース