オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【パースエクスプレス・マガジン】2019-20シーズンAリーグ パースグローリー試合結果

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

2019-20シーズンが開幕した。昨季のリーグ優勝以上のファイナルシリーズ・チャンピオンを狙う!そして、ACLでアジアへ進出するグローリーに今年も目が離せない!

2019-20シーズンAリーグ パースグローリー試合結果 Round 1-Round 5

 
 

Round 1 : 2019年10月13日

Perth Gloy  

1

1

  Brisbane Roar FC

会場:HBF Park

 
昨季のリーグ・チャンピンとして望む新シーズンのグローリー。前半34分、背番号9番のBruno Formaroliが相手DFを背負いながら背番号17番のDiego Castroへパス。Castroはゴール前に絶妙なタイミングでグランダーのパスを出し、そのボールを受けた背番号19番のChristopher Ikonomidisが冷静にゴール右隅にシュートを沈めた。しかし、後半はBrisbane Roarのペース。そして、アディショナルタイムでヘディングの折り返しを背番号9番のRoy O’Donovanが頭でねじ込むと線審の旗が上がる。オフサイドとの判断だったが、VARに結果が委ねられ、結果はゴール。グローリーの初戦は引き分けに終わった。
 

 
 

Round 2 : 2019年10月19日

Perth Gloy  

1

1

  Western United FC

会場:GMHBA Stadium

 
 

Round 3 : 2019年10月27日

Perth Gloy  

2

1

  Wellington Phoenix

会場:Westpac Stadium

 
 

Round 4 : 2019年11月3日

Perth Gloy  

1

2

  Central Coast Mariners

会場:HBF Park

 
前半17分、左からCentral Coast Marinersの背番号3番、Jack Clisbyからのクロスを中央の背番号11番のDaniel De Silvaが冷静にネットを揺らす。西豪州出身の2選手からのゴールとなった。おして、前半32分。左から背番号17番、Diego Castroが中央にマイナスで折り返し、背番号27番のJuandがシュート。GKははじくも、そのこぼれ球にいち早く反応した背番号5番のIvan Franjicが押し込み、同点とする。その後、前半終了間際、Marinersの背番号17番、Samuel SilveraがパースのDFがボール処理を誤ったところで奪い取り、そのままシュート。後半はグローリーが積極的に攻めに転じたが決定機らしいものもなく、試合終了。グローリーにとって今シーズン初の黒星となった。
 

 
 

Round 5 : 2019年11月9日

Perth Gloy  

1

1

  Newcastle Jets

会場:McDonald Jones Stadium

 
 

〈ホームゲーム会場〉
HBF Park
住所:310 Pier St. Perth
〈アクセス方法〉
パース駅からArmadale線、Midland線、Thornlie線のいずれかの電車に乗り、2駅目のClaisebrook駅で下車。徒歩5分。

このページは Perth Glory FC を応援するページです。 パース・グローリーFCの公式ホームページ www.perthglory.com.au


 
 

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事