オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

第16回 パースパノラマパズル リレー小説

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

【前回までのあらすじ】
沢田百々子、30歳。パースにいた頃から15年の歳月が流れ、旧友のRisaと再会するため、サンフランシスコに戻って来た百々子だが…。


第22走者
筆者:すぐる

気が付いたら、ベッドの上で横になっていた。どうやら病院の個室にいるらしい。スライド扉の向こうから話し声が聞こえた。その声は、Risaだった。そして、スライド扉が開いた。意識が戻った百々子にRisaが目を丸くして、ベッドに近づいてきた。開口一番、「ごめんね」と。なぜ、謝っているのかと思った瞬間、記憶が蘇った。

ホテルのロビーで、あの恩田正平がRisaの隣に座っていた、とうことを。

Risaの頬に涙が伝い、「本当にごめんなさい」と絞り出すように百々子に向けて言った。

正平とRisaはセックスフレンドだった。Risaが一度、パースにいる百々子にLineで連絡を取ってきた時、実はRisaは正平を探していた。百々子が正平はパースにいると告げた時、Risaは嫌な予感はしてた。正平が、Risaに百々子を彼に引き合わせてくれと頼んでいたからだ。

第23走者へ続く


 

【投稿募集】

このコーナーでは、皆さんからの“リレー小説”を募集しています。あなたの文章を本誌誌面でカタチにしてみませんか?メールまたは郵送にてご応募下さい。宛先は、info@theperthexpress.com.au 件名は『リレー小説』係まで。※編集、締め切りの都合上、手直し後の確認の返信がない場合は、掲載を了承したものとさせていただきます。また、郵送いただいた文章の返却はいたしかねます。

 

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.

関連記事