Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

フォトジャーナリスト宇田有三氏による衝撃ルポ

On The Road by.Yuzo Uda

Vol.207/2015/04


「新刊『観光コースでないミャンマー(ビルマ)』のご案内」



 4月半ば、日本で新刊書『観光コースでないミャンマー(ビルマ)』が発売されます。この「On the Road」で何度も取り上げているビルマ(ミャンマー)関連の本です。
 アマゾン(www.amazon.co.jp で「ミャンマー」という語で検索をして頂くと容易に結果が出ます)の日本語サイトには、次のような紹介文を載せました。

On The Road by Yuzo Uda
新刊『観光コースでないミャンマー(ビルマ)』の表紙


 外国人観光客、ビジネスマンが競って押し寄せるミャンマー。
世界が大注目する知られざるミャンマーがこの1冊で丸わかり!!
 2011年3月に「民政移管」が実施されたミャンマーは、商機とみた外国人ビジネスマンが押し寄せ、国内における移動の制限が緩和されたことで、外国人観光客が急増している。

 本書は、20年以上にわたって軍事独裁政権下のミャンマー(ビルマ)の潜入取材を続けてきたフォトジャーナリストによる、ミャンマー全土(7州8地域)のフォトルポルタージュ、そして、複雑な歴史・民族・宗教を概観した、ミャンマーに関心を持つ読者のための最良の入門書である。

 《第T部 〈ビルマ〉か〈ミャンマー〉か》は、国名をめぐる問題に焦点をあて、大きな変化を起こしているこの国の今と未来を見据えるための視点・視座を読者に紹介している。  《第U部 ビルマ七州八地域を歩く》は、著者が1993年から取材を始め、22年間にわたってミャンマー全土を歩いた体験を元にした貴重なルポルタージュ。  《第V部 ビルマの歴史・民族・宗教について》は、外国人のビジネスマンや観光客にとって、複雑すぎるミャンマーの歴史・民族・宗教の問題を理解するために、わかりやすくまとめた概説。