Japan Australia Information Link Media パースエクスプレス

パースエクスプレスVol.231 2017年4月号

≫ 日本酒・焼酎試飲会開催


 社 会
 

日本酒・焼酎試飲会開催

先に開催された「Perth Japan Festival 2017(パース日本祭り)」に併せ、一環として行われている「Perth Sake Week」が開催され、その締めくくりとして3月27日(月曜日)、日本を代表する蔵元による日本酒・焼酎の試飲会が、パース総領事公邸にて行われた。

取材協力:在パース日本国総領事館

17名が参加

 開催された当試飲会は、在パース日本国総領事館の平山達夫総領事を皮切りに、Bill Johnston西豪州鉱山石油、商務・労使関係、選挙管理、アジア担当大臣の挨拶で始まった。そして、株式会社澄川酒造場の澄川宜史代表取締役社長より日本酒の魅力や特徴、日本酒の製造に使われる“水”“米”“糀”などの説明、“純米大吟醸”“純米吟醸”“純米”それぞれの風味の違いなどが紹介された。
 会場には、株式会社新澤醸造店、来福酒造株式会社、清水清三郎商店株式会社、平和酒造株式会社、山陽盃酒造株式会社、株式会社澄川酒造場、酔鯨酒造株式会社、重家酒造株式会社、小牧醸造株式会社の9つの蔵元から、日本酒や焼酎が来場者に振る舞われ、多くの人が舌鼓を打ち、会場は大いに賑わった。
 また当日は、西豪州自由党のMichael Mischin議員やパース市のLisa Scaffidi市長も来賓として来場した。

   
激励のスピーチ
挨拶をする在パース日本国総領事館の平山達夫総領事(写真左)とBill Johnston西豪州鉱山石油、商務・労使関係、選挙管理、アジア担当大臣(写真中央)。日本酒の魅力を伝えるプレゼンター、株式会社澄川酒造場の澄川宜史代表取締役社長(写真右と右上)。
激励のスピーチ
来場者にお酒を振るまう清水清三郎商店株式会社の清水慎一郎代表取締役(写真左)と重家酒造株式会社の横山太三専務取締役(写真中央)、株式会社澄川酒造場の澄川宜史代表取締役社長(写真右の中央)。清水清三郎商店株式会社の「作 雅乃智中取り 純米大吟醸」(左:お酒)、重家酒造株式会社の「横山五十 純米大吟醸」(中央:お酒)、株式会社澄川酒造場の「東洋美人 純米大吟醸」(右:お酒)。




―トップへ戻る―