オーストラリアと日本をつなぐリンク・メディア『パースエクスプレス』

【パースエクスプレス・マガジン】 パースで開業、そして10年。

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.


 

パースで開業、そして10年。

所変われど、ヘアスタイルはいつでも気になる。綺麗に美しく、そしてカッコよく。日本にいた頃は行きつけのサロンで、ヘアスタイリストを信頼して任せてきた。ただ、パースで同じことをするとなると、言葉や技術の問題が…。そんな悩みに日本人サロンオーナー兼ヘアスタイリストが応えて、10年が経った。
 
情報・写真提供:Brilliant Hair Tokyo Style
 


MB-Support logo

サロンオーナー/ヘアスタイリスト
瓶子 三智代(へいし みちよ) さん

 


 
 

 
パースでサロンオーナー兼ヘアスタイリストとして活躍してきた瓶子三智代さんにお話しを伺った。
 
開店の経緯をお聞かせ下さい。
「2008年12月18日に開店しました。その前は、自宅でのホームサロンを4年ほど経営していましたが、お客様のほとんどが日本人でした。その後、次第に日本人以外のお客様も増え、私が提供している日本のスタイルや技術に手応えを感じていきました。よって、より幅広いお客様にサービスを提供できるようにサロンを開くことにしました」
 

どのようなサービスを提供されてきたのですか?
「日本のサロンのクオリティにこだわり、資生堂やアリミノなどの高品質な日本の製品のみを使用してきました。開店と同時にデジタルパーマを導入しましたが、私が知る限りではパース初だった思います」
 

10年を振り返り、嬉しかったことはなんですか?
「永住者から学生、ワーキングホリデー、長い娘では5年ちかくも一緒に、延べ10人のスタッフと仕事をしてきました。日本に帰国したスタッフも含め、今でも交流がありますが、みんなの助けがあって10年やってこれましたし、ひとりではできなかったことです。そんなスタッフとの出会いは嬉しかったことのひとつですね」
 

逆に、辛かったことは?
「外国人のビジネス・オーナーとして、オーストラリアの商慣習に慣れることは大変でした。いい勉強にもなりましたが」
 

今後のお店の展望をお聞かせ下さい。
「ひとりでも多くの方に素敵なヘアスタイルで、当店名のように“輝いて”ほしいと願っています。そのために、引き続きクオリティを追及していきたいと思っています。例えばカット一つにとっても、長年の経験を活かして頭の形や髪の毛の生え方を理解して、髪の毛が伸びても形が崩れないカットをご提供する。また、髪の毛や頭皮の健康状態も来られたお客様にはカウンセリングして差し上げるなど、高品質なサービスを提供してきたいと思っています」
 

Brilliant Hair Tokyo Style

日本スタイルの美容室。アリミノのパーマ液「COSME CREAM」やヘアカラー「ASIAN COLOR DESIGN EXPERT」、資生堂の薬剤などを使用。
Shop 10 Village Close, 1 Forrest St. Subiaco
www.brillianthair-tokyostyle.com
08 9388 1452 (要予約)

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.







関連記事

  • 「パース日本祭り『Perth Japan Festival 2019』」開催

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】在パース日本国総領事館第25代目総領事に着任された鈴木徹氏へのインタビュー

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】オーストラリア連邦首相のスコット・モリソン氏より新年のご挨拶

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】西オーストラリア州市民権多文化大臣のポール・パパリア氏、駐オーストラリア日本国特命全権大使の草賀純男氏、在パース日本国総領事の鈴木徹氏より、新年のご挨拶

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】南極観測船『しらせ』がフリーマントルに寄港

    くらし:ニュース
  • 【パースエクスプレス・マガジン】4つの個人と団体に外務大臣表彰授与

    くらし:ニュース